北海道胆振東部地震の影響か!?Anker モバイルバッテリーが凄い勢いで売れている

北海道胆振東部地震の影響か!?Anker モバイルバッテリーが凄い勢いで売れている anker-mobilebattery-sold-out

個人ブログでAnkerのモバイルバッテリー比較表を載せていますが北海道の地震が起きてからブログ経由で凄い勢いで購入されています。

いつもより20000mAh以上が結構購入されていますので非常用として買っている人が多いのだろうと推測されます。
ちなみにPowerCore II 20000の黒は現在品切れで入荷待ち状態になっています。

震災で使用した人のレビュー一覧

台風20号、台風21号、北海道胆振東部地震の停電を経験し、実際にモバイルバッテリーの重要さをレビューで書いている人がいたのでレビューを紹介します。
上の2つはAC出力もでき扇風機も動かせる超大容量(120,600mAh)PowerHouseのレビューです。

この前の台風20号の時、停電になり、暑い、暗いで大変でした。半年前に使って充電しておいてたのを思い出し引っ張りだして見てみるとまだ90%残ってたので、早速、扇風機と一緒に買っていたLED電球を使い助かりました。
9時間使いましたがまだ30%残ってました、本当に買っといてよかったです。

2年ほど前に買いましたが、台風21号による停電時にとても役立ちました。
スマホの充電はもちろんですが、扇風機も難なく使えたので、窓全閉じ状態(雨がやむまでの3時間ほど)でのノーエアコンも乗り切れました。

登山のテント泊用に購入したものですが、今回
の北海道胆振東部地震の際にも大活躍しました。

大容量である為モバイルバッテリーとしては重量がありますが、サイズ自体は小さい為持ち運びに苦労はしません。

コスパに非常に優れた素晴らしい品物だと、災害を通し痛感しました。

この度の北海道の震災で本当にこの商品に助けられました。

たまたまHTC VIVEのワイヤレスを使うため普段からこれとこの後継品を常に充電していたため、被災した方々が皆スマホの電池切れで大変な思いをしてるなか全く支障ありませんでした。

普段からアンカーの10500を持って歩いてますし、自宅で常に充電器しておくと物と持ってあるくコンパクトな物のは必須だと思います。

ほんとに偶然とはいえ今回は助けられました。

災害は備えが重要ですね。
20000mAh以上を1家に1台は置いて起きたいところです。

Ankerのモバイルバッテリー比較表

北海道胆振東部地震の影響か!?Anker モバイルバッテリーが凄い勢いで売れている anker-mobilebattery-sold-out-356x213

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。