【新旧13種類 性能・最安価格比較】車載用空気清浄機 シャープ プラズマクラスターイオン発生機

IG-LC15

新型コロナの影響で入荷未定品が増えていますのでお早めに!

シャープの車載用空気清浄機には

  • カップフォルダータイプ
    プラズマクラスターNEXT・プラズマクラスター25000の2種類
    多くの方はカップフォルダータイプがおすすめ
    IG-LC15
  • カーエアコン取付タイプ
    軽自動車などカップフォルダーが真ん中にない車やカップフォルダーを空気清浄機で占有したくない人におすすめ
    IG-KC1
  • プレフィルター、洗える脱臭フィルター、集じん脱臭一体型フィルター付きタイプ
    アレルギー・花粉症などが気になる方におすすめ
    UG-HCF15

の3種類のタイプがあります。
全タイプ使ったことありますが多くの方はカップフォルダータイプ、アレルギー・花粉症がひどい方はHEPAフィルター付きがお勧めです。
それでは、それぞれの性能と最安価格をみていきます。

シャープ 車載空気清浄機 性能・最安価格表

IG-MX15IG-LC15IG-KC1IG-HCF15
画像
IG-MX15

IG-LC15IG-KC1UG-HCF15
カラー黒・白黒・白・赤茶・桃・橙
消臭効果カビ臭
たばこ臭
汗臭
食べ物臭
体臭
ペット臭
カビ臭
たばこ臭
カビ臭
たばこ臭
カビ臭
たばこ臭
汗臭
食べ物臭
体臭
ペット臭
イオン濃度
(個/cm2)
ターボ:90000
標準:50000
ターボ:75000
標準:25000
弱:25000標準:25000
消費電力(W)ターボ:1.4
標準:0.8
弱:0.6
ターボ:1.6
標準:0.6
弱:0.5
強:0.7
弱:0.4
ターボ:4.6
標準:2.4
弱:1.8
静音性(dB)ターボ:33
標準:25
弱:18
ターボ:36
標準:23
弱:19
強:33
弱:25
ターボ:42
標準:32
弱:26
最安価格15000円前後8000円前後8000円前後14,800

最安価格は以下の比較で導いた数値です。

プラズマクラスターNEXT対応機種 IG-MX15 最安価格表

プラズマクラスターNEXT対応機種 IG-MX15
落ち着ける運転環境づくりをサポート・集中度合いの平均値とストレス度合いの平均値

現在、カップフォルダータイプのプラズマクラスターNEXTは2020年3月に新発売されたので

  • IG-MX15

の1種類のみです。

IG-MX15(黒/白)
Amazon19,000
16,799
楽天16,500
15,170
ヤフー16,330
16,330

IG-LC15・IG-KC15・IG-JC15・IG-HC15・IG-GC15・IG-FC15の違いは?性能・消費電力・静音性・最安価格比較

現在、カップフォルダータイプのプラズマクラスター25000には

  • IG-LC15(2019年モデル)
  • IG-KC15(2018年モデル)
  • IG-JC15 (2017年モデル)
  • IG-HC15 (2016年モデル)
  • IG-GC15 (2015年モデル)
  • IG-FC15 (2013年モデル)

の6種類販売されています。

ここで注目したいのは2016年に大幅なモデルチェンジが行われて消費電力・性能・静音性などが改善されている点です。ざっくりですが簡単な性能差を表にしたのでご確認下さい。

IG-HC15 (2016年モデル)
IG-GC15 (2015年モデル)
 IG-HC15(新)IG-GC15(旧)
カラー黒・赤・白黒・赤・金
イオン濃度
(ターボ標準比)
3倍2倍
消臭スピード
(ターボ標準比)
2倍記載なし
消費電力(W)ターボ:1.9
標準:0.6
弱:0.5
ターボ:3.8
標準:1.9
弱:1.2
静音性(dB)ターボ:36
標準:23
弱:19
ターボ:36
標準:29
弱:23

以上のように大幅に改善されている2016年以降のモデルを購入するようにしましょう。
まだ旧モデルが併売されているので注意が必要です。

さらに2016年以降のモデルの違いはないのか調べていきますがIG-HC15 (2016年モデル)とIG-JC15 (2017年モデル)は値上がりしているので省きます。

 IG-LC15
(2019年モデル)
IG-KC15
(2018年モデル)
カラー黒・白・赤黒・白・赤
イオン濃度
(個/cm2)
ターボ:75000
標準:25000
ターボ:75000
標準:25000
消費電力(W)ターボ:1.6
標準:0.6
弱:0.5
ターボ:1.9
標準:0.6
弱:0.5
静音性(dB)ターボ:36
標準:23
弱:19
ターボ:36
標準:23
弱:19
Amazon9,900
9,998
10,800
7,980
9,782
9,999
楽天9,480
11,380
11,380
8,480
12,785
10,600
ヤフー9,800
10,794
11,683
8,420
10,572
10,280

IG-LC15のターボ時の消費電力だけ若干エコになっているだけなので安い方を選べば良いでしょう。

IG-KC1・IG-JC1・IG-HC1・IG-GC1・IG-FC1の違いは?性能・消費電力・静音性・最安価格比較

現在、カーエアコン吹出口タイプには

  • IG-KC1(2018年モデル)
  • IG-JC1(2017年モデル)
  • IG-HC1(2016年モデル)
  • IG-GC1(2015年モデル)
  • IG-FC1(2013年モデル)

の5種類販売されていますが性能はどれもほぼ同じで、IG-HC1(2016年モデル)、IG-GC1(2015年モデル)、IG-FC1(2013年モデル)は価格が上がっているので省きます。

 IG-KC1
(2018年モデル)
IG-JC1
(2017年モデル)
カラー茶・桃・橙茶・桃・橙
消費電力(W)強:0.7
弱:0.4
強:0.8
弱:0.5
静音性(dB)強:33
弱:25
強:33
弱:25
Amazon9,999
11,900
11,000
8,100
8,030
9,500
楽天9,800
16,990
14,259
10,710
10,280
11,370
ヤフー12,064
15,797
12,860
8,280
9,475
9,780

IG-KC(2018年モデル)が微妙にエコになっただけなので安いのを選べば良いでしょう。

シャープ車載空気清浄機 IG-HCF15(IG-GCF15)のレビュー

カップフォルダータイプ(IG-HC15)を購入しましたが

  • なんちゃってフィルター(花粉80%捕集)
  • 吸入口がカップフォルダーなので集塵性能がイマイチ

という点のせいか、多少は効果があるかなというぐらいでした。
そこで脱臭フィルターとPM2.5対応(捕集率99%)のフィルター付きのIG-HCF15(GCF15)-Bを購入しました。

使ってすぐわかりましたがさらに空気が澄んだ感じです。
明るいところで埃の動きを見ましたがスッと吸い込まれていきます。
花粉の時期でも車内でのくしゃみがかなり和らぎました。
車内でもマスク必須でしたが外してもいけるぐらいです。
交換フィルターで維持費は少しかかりますが花粉症の人はカップフォルダー型よりこっちの方が断然オススメです。
IG-HCF15(新)とIG-GCF15(旧)があり、どちらも同じですが現在はIG-GCF15(旧)が値上がりしているのでIG-HCF15(新)で良いでしょう。
交換フィルター(IZ-FGCF15)は6ヶ月〜1年が交換目安です。

  IG-HCF15 交換フィルター(IZ-FGCF15)
Amazon 14,800 1685
楽天 17,295 1779
ヤフー 18,360 1779

関連記事

気軽にコメントどうぞ