ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック

ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック docomo-aquos-sense2

ドコモから2018年12月14日に発売されたdocomo with対象スマホ AQUOS sense2(SH-01L)の料金・本体価格・最安維持費・スペックをまとめたいと思います。
AQUOS sense2はau、UQモバイル、ワイモバイル(独自モデル Android One S5)からも発売されています。料金・本体価格比較は別記事で書きます。

まず初めにドコモの料金プランを載せていますので知っている方は目次で飛ばして下さい。

ドコモのスマホ・iPhone料金プラン

ドコモのスマホ・iPhone料金プランは

  • 1人用プラン
    ベーシックパック(段階制プラン)
    ウルトラデータパック(大容量固定プラン)
  • シェアプラン
    ベーシックシェアパック(段階制プラン)
    ウルトラデータシェアパック(大容量固定プラン)

の2種類あり、その中で段階制プランか大容量固定プランの2択ができるようになっています。
ドコモのシェアプランはデータ通信量が少ないユーザーが増えれば増えるほどお得になります。逆に一人でも大容量使うユーザーがいると割高になる傾向にあります。

ドコモのスマホ・iPhone料金プランの注意点等

少しドコモの料金は他社と異なる点があるので載せておきます。

  • 固定回線セット割(ドコモ光セット割)は1家族1回線まで
    (au、ソフトバンクでは10回線まで適用可)
  • 継続利用年数による割引がある(ずっとドコモ割プラス)
    4年以上は必要なのでハードルは高めですし、シェアしていた場合は親回線しか適用されません。
  • docomo withは月々サポートのない指定の機種を契約することで▲1500円の割引が機種変更するまで続く

これらのことを知っておくと他社と比較しやすいかと思います。

ドコモ 1人用プランの料金

ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック docomo-1person-1024x651

まずは1人用の段階制プラン(ベーシックパック)です。

〜1GB1〜3GB3〜5GB5〜20GB
シンプルプラン980
SPモード300
データ定額2900400050007000
ドコモ光セット割▲100▲200▲800
合計4080508054807480
  • カケホーダイライト(5分以内通話無料)は+720円
  • カケホーダイ(電話かけ放題)は+1720円

次に1人用の大容量固定プラン(ウルトラデータパック)です。

20GB30GB
シンプルプラン980
SPモード300
データ定額60008000
ドコモ光セット割▲1400▲1600
合計58807680
  • カケホーダイライト(5分以内通話無料)は+720円
  • カケホーダイ(電話かけ放題)は+1720円

常に3GB前後で5GBを超えることがよくあるなら20GB固定にしておくと繰り越しもあるのでお得です。

ドコモ シェアプランの料金

ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック docomo-1person-1024x651

ドコモのシェアプランは

  • 親回線(基本料金+SPモード+シェア用データ定額)
  • 子回線(基本料金+SPモード+シェアオプション500円)
    980円+300円+500円=1780円

という形でシェアし、基本的に子回線が1回線増える毎に1780円追加されていきます。

まずはシェア用の段階制プラン(ベーシックシェアパック)です。合計の下の人数はシェア人数でその金額は1人当たりの金額です。

〜5GB5〜10GB10〜15GB15〜30GB
シンプルプラン980
SPモード300
データ定額650090001200015000
ドコモ光セット割▲800▲1200▲1800
合計698090801148014480
2人4380543066308130
3人3513421350136013
4人3080360542054955
5人2820324037204320
  • カケホーダイライト(5分以内通話無料)は+720円
  • カケホーダイ(電話かけ放題)は+1720円

次にシェア用の大容量固定プラン(ウルトラデータシェアパック)です。合計の下の人数はシェア人数でその金額は1人当たりの金額です。

30GB50GB100GB
シンプルプラン980
SPモード300
データ定額135001600025000
ドコモ光セット割▲2500▲2900▲3500
合計122801438022780
2人7030808012280
3人528059808780
4人440549307030
5人388043005980
  • カケホーダイライト(5分以内通話無料)は+720円
  • カケホーダイ(電話かけ放題)は+1720円

1人用プランと同じように15GB以上使う場合が多いなら30GB固定にしておくと繰り越しもあるのでお得です。

ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の本体価格(税込)

AQUOS sense2(SH-01L)はdocomo with対象製品なので月々サポートはなく、一括購入するか分割購入するかを選ぶだけです。

MNP新規・機種変更
本体価格31,752円
本体分割金(24回)1,323円×24

ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の最安維持費(税抜)

本体を一括で購入した場合の最安維持費(税抜)は以下の通りです。

1GB〜20GBシェア子回線
シンプルプラン980
SPモード300
データ定額2900〜6000500
docomo with▲1500
合計 2680〜5780280

ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)のスペックと特徴

ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック docomo-1person-1024x651

カラーはこれら4色です。

  • シャンパンゴールド
  • シルキーホワイト
  • ニュアンスブラック
  • ブロッサムピンク
AQUOS sense2(SH-01L)
発売日2018年12月14日
OSAndroid 8.1
ディスプレイ5.5インチ IGZO
CPUSnapdragon 450
ROM/RAM3GB/32GB
アウトカメラ1200万画素/F値2.0
インカメラ800万画素/F値2.2
防水・防塵IPX5/IPX8・IP6X
おサイフケータイあり
認証タイプ顔認証、指紋認証
バッテリー容量2,700mAh
サイズ/重量148×71×8.4mm/155g
その他microSDXC 512GBまで対応

必要十分なスペック

AQUOS senseシリーズは必要十分を追求して作られているスマホです。
必要な機能、必要でない機能を価格と天秤にかけて決めており、それは百円単位までのシビアなものなので相当細かなところまで作り込まれています。
そのおかげか前機種AQUOS sense(2017年10月発売)は販売台数200万台以上とシャープでは異例のヒット商品となっています。

  • HUAWEI製のスマホが日本で販売されなく可能性がある
  • iPhone SEが販売終了され、iPhone入門機がなくなった

という状況の中では現在シェアを伸ばしているシャープはさらにシェアを伸ばしアップルと並ぶスマホメーカーになるのかもしれません。

  • 頭金・事務手数料なし・限定CPのドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック docomo-1person-1024x651ドコモオンラインショップ
  • CBと無料ルーターのあるGMOとくとくBBのドコモ光ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック docomo-1person-1024x651ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック docomo-1person-1024x651
ドコモ AQUOS sense2(SH-01L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック docomo-aquos-sense2-356x213

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。