ドコモのハピチャン10月から再開するが相変わらず特典が少なく条件が厳しすぎる

ドコモのハピチャン10月から再開するが相変わらず特典が少なく条件が厳しすぎる

ドコモは10月からハピチャンを再開することを発表しました。

ドコモ ハピチャン 10月11月の特典

10月・11月の特典はマツモトキヨシグループの540円(税込)のクーポンです。
よくよく見てみると特典は期間中1回限りとなっており、クーポン発行期間が10月1日〜11月30日と2ヶ月に跨いでいるため、2ヶ月で1回しか利用できないと推測されます。

ドコモ ハピチャンの条件

っで肝心の条件ですが15年以上利用かつスマホユーザーというかなり厳しい条件となっています。
前回は25歳以下かつスマホユーザーでした。

ドコモ ハピチャンとau 三太郎の日 ソフトバンク スーパーフライデーと比較

ドコモ ハピチャンをau 三太郎の日とソフトバンク スーパーフライデーと比較すると特典が少なく条件が厳しすぎるというのが浮き彫りになってきます。

まず条件と実施日の比較です。

条件 実施日
ドコモ 契約期間15年以上 かつ
スマホユーザー
月1回(いつでもOK)
10月・11月は2ヶ月で1回
au au STAR会員 3日,13日,23日(月3回)
ソフトバンク スマホユーザー 毎週金曜日(月4,5回)

ドコモだけ条件がかなり厳しく、特典を受け取れる回数が少ないのがわかります。
次に10月(ドコモは11月に跨って)の特典比較です。

ドコモ マツモトキヨシ540円オフクーポン
au マクドナルドダブルチーズバーガー320円×3回
(auプレミアム会員は+ドリンクS100円×3回)
ソフトバンク サーティーワンレギュラーシングル380円×4回

サーティーワンのコラボ商品が11月末まで実施されるのでソフトバンクは11月もサーティーワンをする可能性があります。そうなるとドコモとソフトバンクの特典の金額差は2500円にもなります。
他社と比較してこれほど差があると15年未満ユーザー未満の不満、けち臭さが際立ち、しない方が良いんじゃないかとさえ思ってしまいます。

過去の特典比較は以下の記事で掲載しています。
ドコモ ハピチャン au 三太郎の日 ソフトバンク スーパーフライデーの特典一覧・条件・クーポンの受け取り方

ドコモのハピチャン10月から再開するが相変わらず特典が少なく条件が厳しすぎる

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。