【注意】ドコモ 一部機種でLINE終了またはプッシュ通知停止

ドコモ 一部機種でLINE終了またはプッシュ通知停止

ドコモは一部機種でLINE終了またはプッシュ通知を停止することを発表しました。
それぞれ2019年9月頃・2020年3月頃に予定とのことです。

ドコモ LINE終了対象機種一覧(2019年9月頃予定)

LINEが終了する機種はAndroid OS 7.16.1未満の機種です。

  • らくらくスマートフォン(F-12D)2012年8月発売
  • スマートフォン for ジュニア2(SH-03F)2014年2月発売

などが該当しますが使っている人はほぼいないと思われます。

ドコモ LINEプッシュ通知停止対象機種一覧(2020年3月頃予定)

問題はプッシュ通知停止の対象機種です。
プッシュ通知はメッセージが送られてくるとすぐに通知してくれる機能で、この機能が停止するといちいちLINEを起動しないとメッセージを受け取れないですし、LINE電話も受け取れなくなってしまうという致命的な問題です。

  • らくらくスマートフォン2 (F-08E)2013年8月発売
  • らくらくスマートフォン3 (F-06F)2014年7月発売
  • ビジネススマートフォン (F-04F)2014年1月発売
  • AQUOSケータイ (SH-06G)2015年6月発売
  • ARROWSケータイ (F-05G)2015年6月発売
  • AQUOSケータイ (SH-01J)2016年10月発売
  • P-smartケータイ (P-01J)2016年11月発売
  • らくらくホン (F-02J)2016年12月発売

対象スマホはまだギリ使えるでしょうし、まだまだ現役のガラホも対象になっています。(P-smartケータイは発売中の機種です。)
新機種のガラケーではLINEが搭載されていませんのでこれら機種でLINEを使っている人はスマホに機種変更した方が良いでしょう。

初めてスマホにする人には以下の特徴のあるソフトバンクのスマホデビュープランをおすすめしています。

  • 5分以内通話無料・データ通信量1GB
    他社では5分以内通話無料が標準で付いておらず、+700円必要
  • 家族割・おうち割なしで1年間月額980円、2年目以降1980円
    他社では家族割・固定回線セット割を含めて同額
  • 段階制プランではない
    他社では知らぬ間に(バックグラウンドで)データ通信をしていて料金が跳ね上がる場合がある

スマホデビュープラン 月額980円 一括0円orキャッシュバックキャンペーン

ドコモ 一部機種でLINE終了またはプッシュ通知停止

10月は身内の不幸・引越しが重なりバタついているため、記事更新・コメント返信に時間を要しますがご了承お願いします。

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。全社同時に契約・開通まで行ない、全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。当サイトでは使用者目線の情報をわかりやすく解説するように心掛けています。