キャッシュバックのある店舗※実績10000超

【10/1開始】ドコモ 新料金プランと旧プランの比較

ドコモのロゴ

ドコモは2019年10月1日より新料金プランを開始します。

ドコモ新料金プランの特徴

簡単に新料金プランの特徴を紹介します。

  • 基本的には旧プランと同じ
  • 縛りあり・違約金1000円・縛り無しプランは+170円
    6ヶ月以上使うなら縛りありプラン一択
    ドコモ利用料金の支払い方法に「dカード」「dカード GOLD」にした場合は縛りなしでも縛りありと同額の料金になる(▲170円)
    SB・YM・UQは縛り・違約金無し

ドコモは既にガラケー・タブレットも分離プランを導入していたので全料金において、ただ単に縛り時の違約金と縛り時の料金が減額された形になっているのであまり目新しい情報はありません。

ドコモ スマホ新料金プラン

  • 30GBのギガホ(30GB以降の速度は1Mbps)
  • 段階制のギガライト

の2種類あります。

ドコモ ギガホの料金

ドコモのスマホ・iPhone料金プラン ギガホ

ギガホは高速データ通信量が30GBでそれ以降通信制限になった場合は1Mbps(楽天モバイルと同様、au・ソフトバンクは128kbps)の速度になります。
※余ったデータ通信量は繰越不可です。

みんなドコモ割※1 1人 2人 3人
ギガホ 6980
ギガホ割
(6ヶ月間)
▲1000
ドコモ光セット割 ▲1000
みんなドコモ割 0 ▲500 ▲1000
合計(6ヶ月間) 4980 4480 3980
8ヶ月目以降 5980 5480 4980
  • 5分通話無料オプションは+700円
  • かけ放題オプションは+1700円

※1 みんなドコモ割は同一「ファミリー割引」グループ内における音声通話が可能な料金プラン(2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランを除く)契約回線が対象です。

ドコモ ギガホライトの料金

ドコモのスマホ・iPhone料金プラン ギガホライト

ギガライトは1GB〜7GBの段階制プランです。

合計はみんなドコモ割3人以上での料金です。
2人の場合は+500円、1人の場合は+1000円です。

〜1GB 1〜3GB 3〜5GB 5GB〜7GB
ギガライト 2980 3980 4980 5980
ドコモ光セット割 ▲500 ▲1000
みんなドコモ割
2人▲500
3人〜▲1000
合計 1980 2480 2980 3980
  • 5分通話無料オプションは+700円
  • かけ放題オプションは+1700円

ドコモ ガラケー新料金プラン(ケータイプラン)

ドコモのガラケー料金プラン ケータイプラン

ドコモのガラケー・ガラホ料金プランは月額1200円のケータイプランのみです。
ネット・EメールをするためのSPモード込みとなっています。

新料金の大きな特徴は100MBのデータ通信量がついており、その後は128kbpsでデータ通信が使えます。
※1GB1000円で追加可能

無料通話なし 5分以内通話無料 かけ放題
基本料金 1200
通話オプション 700 1700
合計 1200 1900 2900
  • 5分通話無料オプション +700円
  • かけ放題オプション   +1700円

ドコモ タブレット新料金プラン

スマホと同じギガホ・ギガホライトとスマホのデータをシェアするデータプラスの3パターンの料金です。

ギガホ ギガライト データシェアプラス
基本料金 6980 2980~ 1000
ギガホ割
(6ヶ月間)
▲1000
ドコモ光セット割 ▲1000 1~3GB▲500円
3~7GB▲1000円
みんなドコモ割 2人▲500
3人〜▲1000
合計(6ヶ月間) 3980 1980〜
1000
8ヶ月目以降 4980

ほとんどの人はデータシェアプラスを選ぶと思います。

新料金プランまとめと記事一覧

2019年9月,10月開始の新料金プランは
楽天モバイルが基地局整備に遅れたため、MNOをしての新料金を発表できなかったことから各社が

  • ドコモ・auは違約金1000円・契約期間のないプランと2年定期契約プランの月額料金の差170円
    ※SB、YM、UQは基本的に縛り・違約金を廃止
  • ワイモバイル・UQモバイル・ソフトバンク(ガラケー・タブレット)が完全分離プランへ(月月割・月額割引・マンスリー割廃止)

という内容になっているだけです。サブブランドは完全分離プランにより少し変化がありましたが大手キャリアはほぼ変化はありません。
※ソフトバンクのガラケー完全分離プラン導入は大きかったですが。。。
本格的な新料金プラン変更は楽天モバイルがMNOとしての新料金プランを発表してからになるでしょう。
要はそれまでは料金据え置きのため、法改正の端末値引き2万円上限により10月〜真の新料金が開始されるまでは実質値上げになる見込みですね。

主要キャリアの料金ページ
ドコモauソフトバンク
ワイモバイルUQモバイル楽天モバイル
格安SIM(IIJmioOCNLINE・BIGLOBE)

主要キャリアのキャンペーンページ

:事務手数料無料
:頭金なし
CB:キャッシュバックあり
実店舗では事務手数料や頭金が追加される場合があるのでより節約したい人はオンラインショップをお勧めしています。

コメント返信には数日要する場合があります。

気軽にコメントどうぞ