9月末でキャッシュバック終了!
現在駆け込み需要により混み合っています。9月末までに契約完了(開通)しないと適用外のため、お急ぎください!※ネット契約は日数を要します。

ドコモ スマホおかえしプログラム 得はしないが一時的に負担を軽減してくれる

ドコモ スマホおかえしプログラム

ドコモは2019年6月1日よりスマホおかえしプログラムを開始します。

ドコモ スマホおかえしプログラムの概要

スマホおかえしプログラムはスマホを36回の分割払いで購入し、返却すると最大12回分の支払いが不要となります。

例えば、税込108,000円のスマホを36回払いにし、24ヶ月目で返却した場合、

108,000円(3,000円×36回払い)-3,000円×12回
=負担額:72,000円となり、3,000円×12回の36000円の負担額が軽減されます。

現実的な例として、89,424円のAQUOS R3を36回払いし、2年後に返却した場合、

89,424円(2,484円×36回払い)-2,484円×12回
=負担額:59,616円となり、2,484円×12回の29808円の負担額が軽減されます。

おそらく2年後のAQUOS R3の売却相場が3万円ぐらいだと思うので得はしない(売却相場の高めのiPhoneだと逆に少し損するかも?)ですが一時的に負担を軽減してくれる仕組みとして全然アリかと思います。
auのアップグレードプロラムのようにプログラム料390円が発生するわけもなく、au・SB(半額サポート)のように機種変更が条件ではないので利用者のデメリットは限りなく少ないプログラムとなっています。
(おそらく他社も追随し、同様のサービスを展開してくる可能性があります。)

ドコモ スマホおかえしプログラムの条件

ドコモ スマホおかえしプログラムの条件

条件は36回払いでスマホを返却するだけですが、スマホ返却の査定基準には注意が必要です。

  • 故障していない
  • 水濡れしていない
  • 画面割れしていない
  • 著しい外観破損がない
  • その他のドコモ指定の査定基準を満たしていること

これらの基準が満たされていない場合は20,000円が発生します。
※保証に入っている場合は2000円です。

査定基準はau、ソフトバンクと同様となっています。

ドコモ スマホおかえしプログラムの対象機種

対象機種はiPhone(8/Plus/X/XR/XS/XS MAX)と以下のAndroidスマホとなっています。
対象機種は高額なフラグシップ機限定となっています。

2019夏モデル Xperia 1 SO-03L
Galaxy S10 SC-03L
Galaxy S10+ SC-04L
Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L
AQUOS R3 SH-04L
HUAWEI P30 Pro HW-02L
2018-2019
冬春モデル
Xperia XZ3 SO-01L
Galaxy Note9 SC-01L
Google Pixel 3
Google Pixel 3 XL
2018夏モデル Xperia XZ2 Premium SO-04K
Xperia XZ2 SO-03K
Xperia XZ2 Compact SO-05K
AQUOS R2 SH-03K
HUAWEI P20 Pro HW-01K
Galaxy S9 SC-02K
Galaxy S9+ SC-03K
2017-2018
冬春モデル
Xperia XZ1 SO-01K
Xperia XZ1 Compact SO-02K
Galaxy Note8 SC-01K
arrows NX F-01K
M Z-01K
V30+ L-01K
JOJO L-02K

『最新スマホでもおトクにもてる!』とポップ画像に書かれているのはどうかと思いますが最終的にはスマホを返却するので

得をするプログラムではなく
一時的に負担を軽減してくれるプログラム

ということを認識しておく必要があります。
そしてプログラムの内容を把握した上で活用して下さい。

ドコモ スマホおかえしプログラム

9月末でキャッシュバック終了!
現在駆け込み需要により混み合っています。9月末までに契約完了(開通)しないと適用外のため、お急ぎください!※ネット契約は日数を要します。

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。全社同時に契約・開通まで行ない、全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。当サイトでは使用者目線の情報をわかりやすく解説するように心掛けています。