ドコモ 謎の料金プランdocomo withと改悪のシニアはじめてスマホ割

ドコモが6月1日より始めるdocomo withシニアはじめてスマホ割についてです。
ドコモの料金は基本的にシェアでないと大手他社、MVNO(格安SIM、格安スマホ)よりお得ではありません。

改悪されたベーシックパックについて調べて訪問されている方が多いのでそれに関する記事のリンクを貼っておきます。
ドコモ 新料金プラン ベーシックパック+docomo with auピタットプラン ソフトバンク スマホデビュー割の比較

謎の料金プランdocomo with

対象の機種(arrows Be F-05J、Galaxy Feel SC-04J)を分割または一括で購入することで半永続的に毎月1500円割引されます。

月月サポートがなく、端末代金丸々払うので格安スマホの運用と同じですが、格安スマホの方がかなり安いので

  • シェア
  • 家族通話をよくする

このような人にしかメリットはないように感じます。
※ちなみに詳細は不明ですがこのdocomo withに対抗するものをauが追随して出すようです。

改悪のシニアはじめてスマホ割

以前にあったはじめてスマホ割というキャンペーンをシニアだけ対象に(改悪)したものです。

60歳以上でガラケーからの契約変更、MNPが対象となっています。
割引額は以下の通りです。

シンプルプラン以外はdocomo withの割引額とほとんど差がないですし2年間だけというもの。
これだと機種変更するまで割引してくれるau、ソフトバンクの方が良いです。

特にシニア層は2年以上使うので2年限定割引のままではダメでしょう。
せめてシニア限定に改悪したのなら他社同様に機種変更するまでという改善はあっても良かったのでは?と思ってしまいます。

参考記事
ドコモはじめてスマホ割 auスマホはじめるプログラム ソフトバンクスマホデビュー割の維持費比較

主要キャリアの公式&裏キャンペーン

:事務手数料無料
:頭金なし(実店舗では発生)


コメント返信には数日要する場合があります。

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。全社同時に契約・開通まで行ない、全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。当サイトでは使用者目線の情報をわかりやすく解説するように心掛けています。