HUAWEI P20 P20 lite P10 P10 liteの性能比較と各MVNO最安価格比較

HUAWEI P20 P20 lite P10 P10 liteの性能比較と各MVNO最安価格比較

2018年6月15日よりHUAWEIのP20とP20 liteが発売されるのでその性能と各MVNOの価格を比較したいと思います。

P20 P20 lite P10 P10 liteの性能比較表

まず前機種のP10 P10 liteを含めた性能比較表です。
実売価格の参考のため価格.comの最安価格も載せています。
各リンクはメーカー公式ページのリンクなので詳細はそちらで確認下さい。

P10 lite P10 P20 lite P20
イメージ画像
ディスプレイ 5.2インチ 5.1インチ 5.8インチ 5.8インチ
CPU Kirin 658
2.1GHz×4
1.7GHz×4
Kirin 960
2.4GHz×4
1.8GHz×4
Kirin 659
2.36GHz×4
1.7GHz×4
Kirin 970(+AI用チップ)
2.36GHz×4
1.8GHz×4
ベンチマーク 7.6万点 11万点 8.7万点 21万点
メモリ 3GB 4GB 4GB 4GB
ストレージ 32GB 64GB 32GB 128GB
バッテリー 3000mAh 3200mAh 3000mAh 3400mAh
アウトカメラ 1200万画素 F2.2 カラー1200万画素 F2.2
白黒2000万画素 F2.2
1600万画素 F2.2
200万画素
カラー1200万画素 F1.8
白黒2000万画素 F1.6
インカメラ 800万画素 F2.0 800万画素 F1.9 1600万画素 F2.0 2480万画素 F2.0
DSDS × DSDS × DSDV
サイズ(mm) 146.5×72×7.2 145.5×69.3×6.98 149×71×7.4 149.1×70.8×7.65
重さ 146g 145g 145g 165g
発売月 2017/6 2017/6 2018/6 2018/6
最安価格 23,259円 59,800円 31,400円 68,800円

今から購入するならP20系一択ですね。
P20はP10からの進化が凄いのでよりコスパの良いスマホになっていますね。

P20 P20 lite各MVNOの価格比較表

au、ワイモバイル、UQモバイル、BIGLOBE(P20 liteのみ)の価格は割引を含めた実質価格です。

P20 P20 lite
価格.com最安 68,800円 31,400円
au 16,200円
ワイモバイル S 24,500円
M/L 12,500円
UQモバイル
↓ネット代理店限定↓
※初期費用無料,CB1.3万
S 24,100円
M/L 12,100円
OCN(goo SimSeller)
18,800円
14,800(6/29迄)
IIJmio
初期費用1円
▲300円×12,3GB×12
67,824円
Amazonギフト券8000円分
30,024円
Amazonギフト券5000円分
イオンモバイル 69,984円 30,024円
エキサイトモバイル 67,824円 31,104円
NifMo
CB最大2万
69,600円 31,200円
BIGLOBEモバイル 75,168円 16,588円
LINEモバイル 75,384円 34,538円
楽天モバイル 75,384円 34,538円

P20 liteは

  • 初期費用無料、キャッシュバック最大13000円で実質0円になるUQモバイル(ネット代理店)
  • 一括価格14800円のOCN(goo SimSeller)
  • 初期費用1円,▲300円×12ヶ月,+3GB×12ヶ月、ギフト券5000円のIIJmio
    goo simsellerと実質3500円ほどしか差がなく、IIJmioはOCNの月額+300円で+3GBという計算となるのでデータを3GB以上使う人はIIJの方が良いですね。
  • キャッシュバックで実質11000円ほどになるNifMo

これら4択になりそうです。

P20は

  • 初期費用1円,▲300円×12ヶ月,+3GB×12ヶ月、ギフト券8000円のIIJmio
  • キャッシュバック最大20000円のNifMo

の2択になるかなという感じです。

HUAWEI P20 P20 lite P10 P10 liteの性能比較と各MVNO最安価格比較

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。