省令案:端末値引上限2万円・キャッシュバック廃止
トータル料金で値上げされる可能性があるため駆け込み需要で混雑してます。

Anker PowerPort Atom lllシリーズ PowerIQ 3.0がPDに対応!?

Anker PowerPort Atom lllシリーズ PowerIQ 3.0がPDに対応!?

本日、Anker(アンカー)のプレスリリースがあり、Anker PowerPort Atom lllシリーズというものが今年の夏にローンチされることが発表されました。

その第一弾がAnker PowerPort Atom lll 60Wとのことです。
その後にPowerPort Atom PD 2、PowerPort Atom III(2ポート)、PowerCore Slim 10000 PDも発売されるとのことです。

Anker PowerPort Atom lllシリーズのリリース文全文

以下、発表文全文です。

【Anker】PowerIQ が3.0に進化し、USB PDに対応!次世代パワー半導体素材「GaN」と組み合わせたAnker PowerPort Atom lllシリーズを今夏ローンチ
スマートフォンやノートPC等でのUSB-Cの採用拡大に合わせて、 Anker独自技術のPowerIQがUSB Power Delivery対応へと進化。 最新のPowerIQ 3.0と次世代パワー半導体素材「GaN」を組み合わせ、 コンパクトさとパワフルさを両立したAnker PowerPort Atom lllシリーズを、 今夏より日本で販売開始致します。
米国・日本・欧州のEC市場において、 スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、 アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、 代表取締役:井戸義経)は、 モバイルライフ・パートナーブランド「Anker」において、 進化した独自技術PowerIQ 3.0と、 その技術を搭載したUSB急速充電器=Anker PowerPort Atom lllシリーズを今夏、 日本でローンチすることを発表致します。

PowerIQは、 より快適な充電環境の実現を目指して2014年にAnkerが発表した急速充電技術です。 PowerIQが搭載されたモバイルバッテリーやUSB急速充電器にはICチップが組み込まれており、 接続機器を自動で認識し、 その機器に適した最大のスピードで充電を行うことができます。 PowerIQはこれまでUSB Type-Aの進化と充電ニーズの変化に合わせて段階的にパワーアップが図られてきましたが、 最新のPowerIQ 3.0はスマートフォンやノートPC、 高性能カメラ等で採用が進むUSB Type-C(以下USB-C)を初めてサポートすると共に、 その給電面における拡張規格であり、 最大100Wの入出力を叶えるUSB Power Delivery(以下USB PD)にも対応しています。 また昨年秋、 世界に先駆けて発表した次世代パワー半導体素材「GaN」(窒化ガリウム)を採用した製品に搭載できる点も魅力の一つです。

Anker PowerPort Atom lllシリーズの第一弾を飾るのは、 コンパクトさとパワフルさを兼ね備えた「Anker PowerPort Atom lll 60W」。 最大60Wの高出力ながら従来の30W出力のUSB急速充電器とほぼ同じサイズであり、 ノートPCに付属されている60W出力のUSB急速充電器よりも約35%の小型化を実現致しました。

PowerIQ 3.0、 そして次世代パワー半導体素材「GaN」の組み合わせは、 Ankerがこの夏に提案する充電の未来を切り拓く最強タッグです。

Anker PowerPort Atom lll 60Wは微妙か?

Anker PowerPort Atom lll 60WのlllはPowerIQ3.0から取っているのだと思います。AtomシリーズはPowerPort Atom PD 1だけなので。
下表はアンカーの壁差しタイプのPD対応充電器一覧です。

PowerPort ll PD PowerPort Speed+Duo PowerPort PD 2 PowerPort PD30 PowerPort Speed 1 PD 60 PowerPort Atom PD 1
画像 PowerPort ll PD PowerPort Speed+Duo PowerPort PD 2 PowerPort PD30 PowerPort Speed 1 PD 60 PowerPort Atom PD 1
ポート数 PD×1
PowerIQ2.0×1
PD×1
PowerIQ×1
PD×1
PowerIQ×1
PD×1 PD×1 PD×1
出力 PD30W
IQ2.0 18W
PD30W
IQ 12W
PD18W
IQ 12W
PD30W PD60W PD30W
総W 48W 42W 30W 30W 60W 30W
サイズ
(mm)
68x70x28 68x69x28 63×62×29 61×58×28 64×64×29 35×41×55
重さ 130g 130g 100g 101g 157g 53g
黒・白
 Amazon 3799 3299 2699 2299 3099 3499
楽天 3899 2980
ヤフー 3899 2980

既に発売されているPowerPort Speed 1 PD 60と新発売されるAnker PowerPort Atom lll 60Wのサイズ・重さ・価格がどれほど違うのかが気になるところですね。
サイズ61x58x28.5、重さ131g、価格3999円になるらしいのですが、
既にPowerPort Speed 1 PD 60を持っており、持ち運びの少ない私としてはあまり魅力を感じません。

持ち運びの多い人にとっては少しでも小さく、軽くなるのは魅力的でしょう。

【2019年】Anker(アンカー) おすすめ充電器性能・最安価格比較表

Anker PowerPort Atom lllシリーズ PowerIQ 3.0がPDに対応!?

シェアして頂けると励みになります

省令案:端末値引上限2万円・キャッシュバック廃止
トータル料金で値上げされる可能性があるため駆け込み需要で混雑してます。

気軽にコメントどうぞ