【2022年最新 私の契約状況】光回線+スマホ回線で実質月額0円

2 min
【2022年最新 私の契約状況】光回線+スマホ回線で実質月額0円

一括1円スマホがなくなる流れになっているのでお早めに!

期間限定キャンペーン

↓リンク経由のみ当サイト限定サポート対象
iPhone Pixel スマホ最安1円※11/28迄
IIJmio 初期費用半額2480円スマホ※11/30迄
ワイモバイル 23000円還元※11/30迄
UQモバイル 18000円還元※11/30迄
au Amazonプライム1年間無料※11/30迄
LINEMO 13000円還元※12/4迄
OCNモバイル スマホ最安2750円※12/26迄
ahamo 大盛りオプション実質無料※12/31迄
ドコモ 最大55000円割引※在庫限り
楽天モバイル 24000円還元
ワイモバイル+6000円還元※よくエントリー忘れるので注意!

アドブロックにより一部のCP専用リンクが表示されないことがあるのでその場合はアドブロックを解除して下さい。

現在の私の光回線・スマホ回線の契約状況です。

以下の料金(税込)にはユニバーサル料金は含みません。

楽天ひかり月額0円
楽天モバイル(eSIM)
非常時回線・SPUアップ・データ通信量1GB未満・電話かけ放題
月額0円
povo2.0(eSIM)
非常時回線(au)・データ通信量24時間無制限(330円/回)
月額0円
SB スマホデビュープラン(SIM)
メイン回線・3GB・5分以内通話無料・Apple Watchセルラー・ヤフープレミアム特典
月額990円
(スマホの売却益で実質ほぼ0円)
ahamo(eSIM)
常時乗り換え用回線・20GB・5分以内通話無料
月額2970円
(10000ポイントで実質0円)

ソフトバンク以外はesimなので設定さえしていれば、必要な時にオンにして、不要な時はオフにすることでバッテリー持ちが悪くなりません。

この体制であれば、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの全キャリアの回線を使えます。
災害時や通信障害などの非常時でもどれかは使えるであろうという状態なので安心です。

それでは各回線を詳しく紹介します。

楽天ひかり+楽天モバイル

楽天ひかりは1年間無料なので現在は月額0円になっています。無料期間が過ぎても他社より安い価格設定なので速度が問題なければ維持してもOKです。
楽天モバイルも非常時回線・SPUアップ・電話かけ放題目的で維持しているため、1GB未満なので月額0円です。
楽天モバイルは遮蔽物に強いプラチナ回線が導入されていないのでメイン使用はいざという時に危険ですので現時点ではあくまでもサブ回線としてお勧めしています。
※1GB未満月額0円が2022年7月からなくなるので新たな乗り換え先を検討中です。

楽天モバイルの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 3段階制 3GB 1078円・20GB 2178円・無制限 3278円
  • 電話かけ放題0円(Rakuten Link経由)
  • 事務手数料無料
  • 違約金なし
  • SIMだけ契約 楽天ポイント最大20,000円
  • 機種購入で楽天ポイント最大30,000円
    ※実質1円機種あり

まだプラチナ回線(山岳部・地下・ビル間に強い回線)がないので現段階ではサブ回線として持つのがおすすめです。
1GB未満実質0円・事務手数料無料・違約金もなしで実質1円機種もあるので得しかないのでとりあえず2022年10月までは新規契約でサブ回線として持つのがおすすめです。

povo2.0

povo2.0は月額0円で、トッピングしていくプラン設計です。

ちなみにドコモ、ソフトバンクのahamo、LINEMOは完全に同じ会社が運営しているのに対してpovo2.0はKDDIデジタルライフという子会社が運営しています。

データ通信量24時間無制限(330円/回)がいざという時には安心ですが、速度がかなり遅く、通信も不安定なので使い勝手は悪いです。

元々、auの通信規格の仕様で他社より遅くなる傾向ではありますが、
最近はau回線全般において通信障害か?というほど速度が遅いという評判を良くみます。
これはpovo2.0を0円維持する人が増え、接続数が増えて悪さしてるんじゃないかと思ってます。

普通にメインで大手キャリアのオンライン専用プランの中で選ぶならahamoLINEMOが無難です。

ソフトバンク スマホデビュープラン

ソフトバンクのスマホデビュープランはApple Watchセルラープラン、ヤフープレミアム目的で契約しています。
1円スマホで契約、売却、SIM交換でiPhone 13 Proにて使用しているのでほぼ1年間0円で使えます。
Apple Watchのセルラープランは大手キャリアしかないのでドコモ、au、ソフトバンクどれかを選ぶしかありません。
また、家電などの5年補償があって最安購入できるのでSB回線は必須です。
例えば、先日購入したMacBook Pro 14インチはAPPLEでの学割価格より安く5年補償が付きました。

ahamo

ahamoは1円スマホ実質0円SIMの中で乗り換えを繰り返していて、たまたまahamoを選んだだけです。
基本的にソフトバンクの3GBで足りるので速度、エリア状況のチェックだけに使っています。
10,000円分のdポイントがもらえる(開通の翌々月下旬頃)ので少し(4000円弱)ほど得する計算です。

MNP転出料金0円
事務手数料0円
初月日割(2日分)191円
2,3ヶ月5,940円
(2,970円×2)
合計6,131円

ahamoの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 事務手数料無料
  • 月額2,970円・20GB・5分以内通話無料
  • 大盛り月額4,950円・100GB・5分以内通話無料
  • データ容量を使い切った速度制限後の速度1Mbps

速度は比較的安定しており、速度制限後でも普段使いには困らない速度(1Mbps)です。
月10GB超のミドルユーザーがahamoを第一候補にすると良いでしょう。
また、ワンナンバーサービスが開始され、Apple Watchのセルラー機能を使うことができるようになりました。

\ 公式キャンペーンページをチェック /

おすすめ

スマホ乗り換え.com(SB)

  • 来店不要
    ネット完結で契約ができます
  • 頭金・必須オプション・1,2年縛り・違約金→全てなし
    他キャリアや実店舗では頭金・必須オプションがある場合が多いです。
  • 全機種満額還元のCB2万円or値引き2.2万円
    他キャリアでは新機種1万円の場合が多いです。
  • 新規・機種変更も還元あり
    他キャリアでは新規・機種変更は還元なしという場合が多いです。
  • 当サイト独自サポート付き
    何かトラブルがあっても当サイトが代理店本部との間に入ってサポートしますので初めてのネット契約でも安心して下さい。

当サイト限定サポート&キャンペーン適用のため必ず下記の専用ページから問い合わせて下さい。

管理人

管理人

【実績】契約回線数・相談者数1万超、NHKから取材依頼
ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・UQモバイル・MVNO(格安スマホ/格安SIM)5社の計10社を販売した経験を元に運営しています。販売だけではなく全社同時に契約・開通まで行ない、固定回線含めた全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。
※IPアドレスのログを取っているので誹謗中傷など不快なコメントに関しては厳正に対処させて頂きます。

カテゴリー:
関連記事

気軽にコメントどうぞ