9月末でキャッシュバック終了!
現在駆け込み需要により混み合っています。9月末までに契約完了(開通)しないと適用外のため、お急ぎください!※ネット契約は日数を要します。

現在実施中のスマホデビュー割と通常キャンペーンの5GBでの2年間トータル料金を比較してみた

スマホデビュー割のキャンペーンが一括ではなく分割に変更となり、5GB以上はスマホデビュー割ではないキャンペーンの方がお得だよという案内が代理店からきました。

iPhoneXとXperia XZ1希望であればスマホデビュー割対象外なので悩む必要はありませんがiPhone8だと両方選べてしまいます。
(スマホデビュー割と学割は併用できないので50GBの学割希望の人は通常一択です。)
そこでiPhone8 64GBを2年後解約する前提で本当に5GBではスマホデビュー割ではない方がお得なのか比較したいと思います。

  • 月月割と特別割引は翌月適用
  • スマホデビュー割は初月適用
  • 全て解約月は適用されない

ということですので26ヶ月目に解約する前提で計算します。
キャンペーン条件の初月,2ヶ月目はかけ放題、20GBで計算しています。
下取りは通常の方はAndroidスマホ(450円×24)、スマホデビュー割はガラケー(200×24)とします。

通常
54000円値引き
スマホデビュー割
43200円値引き
初月
(31日開通日割)
313 -2284
2ヶ月目 6,660 7066
3〜25ヶ月目 103,500
(月額4,500)
112,838
(月額4,906)
26ヶ月目
(解約月)
7,560 7,560
合計 118,033円 125,180円

という感じで確かに通常の方が少し安い結果となりました。

絶対に1GBでは足りないという人は通常の方が良いでしょうが
スマホデビュー割であればあまりデータを使わなくなった場合は1GBに変更し、維持費を抑えることができるので悩むところではありますね。
不要なAndroidスマホがない場合は微妙な感じですね。

9月末でキャッシュバック終了!
現在駆け込み需要により混み合っています。9月末までに契約完了(開通)しないと適用外のため、お急ぎください!※ネット契約は日数を要します。

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。全社同時に契約・開通まで行ない、全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。当サイトでは使用者目線の情報をわかりやすく解説するように心掛けています。