【第2弾】スマホプレゼント企画 Google Pixel 4a

新MVNO REMOモバイル データ専用 リモ割10GB 990円で安いが解約がややこしい

2 min
新MVNO REMOモバイル データ専用 リモ割10GB 990円で安いが解約がややこしい

RemoSpaceという会社がMVNOサービス「REMOモバイル(リモモバイル)」を提供開始しました。

REMOモバイルの特徴

RemoSpaceという会社が開始したMVNOサービスで、ドコモ回線を使用しています。

フリーテルの社長だった増田氏がファウンダーで関わっています。

データ専用プランのみ提供しています。

料金の安さ及び資本的に速度がかなり遅くなりそうなのでその辺がネックになりそうです。

REMOモバイルの料金プラン

現時点では10GB990円を申し込む人しかいないでしょう。
先着キャンペーンリモ割が終わるとほぼ選ぶメリットはないですね。

REMOモバイルの料金プラン

REMOモバイルの初月料金・最低利用期間・違約金

REMOモバイルはデータ通信専用なので最低利用期間・違約金はありませんが、契約月の翌月までの通信料金は発生します。
もし初月に解約しても、事務手数料+1ヶ月分の通信料金は発生するということです。

初月料金初月無料
最低利用期間
違約金

REMOモバイルのデメリット・注意点

注意すべき点をまとめてみました。

  • データ専用(音声・SMS利用不可)
  • 5G非対応
  • eSIM非対応(マルチSIMカードのみ)
  • 4回線以上になると審査が必要になる
  • データ通信速度制限128Kbps
  • データ繰越非対応
    ※繰越に関して文言がどこにも書かれていなかったのでサポートに確認しました。
  • プラン変更時に1650円かかる
  • 解約がややこしい

今やサブブランド含めてほとんどのMVNOがデータ繰越に対応している中、データ繰越不可は微妙です。

プラン変更に1650円かかるのはリモ割10GB990円で契約できた人はプラン変更しない人が多いのでそこまで気にしなくて良いでしょうがその他の人は使い勝手が悪すぎますね。

解約がややこしい

一番気になったのは解約方法が一般的なMVNOと違ってややこしいです。

利用契約者が、モバイル通信回線サービスにかかる回線を解約する場合は、解約予定 月の 45 日以上前に当社サポートセンターに連絡をするものし、当社は、当該解約予 定月までに解約手続を行い、当該解約予定月を解約月とします。ただし、利用契約者 から解約申込書を受領した日の翌日から解約予定日までの間が 45 日に満たない場合は、利用契約者から解約申込書を受領した月の翌月を解約月とします。

REMO モバイル 通信サービス約款

解約予定月の45日前にメールで知らせないといけません。

REMOモバイル 主要格安SIMとの料金比較

主要な格安SIMのOCNモバイルONE、BIGLOBEモバイル、IIJmioとのデータ通信のみプランの料金比較です。
REMOモバイルの()はリモ割の価格です。

 1GB2GB3GB4GB5GB6GB8GB10GB15GB20GB 
REMO490590990
(890)
1280
(990)
1780
OCN 85811881628OCN
BIGLOBE 9901595 BIGLOBE
IIJmio
(eSIM)
748
(440)
968
(660)
1408
(1100)
1738
(1430)
1958
(1650)
IIJmio
(eSIM)

この中で価格的に一番競合するのがIIJmioのeSIMプランですね。
繰越の有無、プラン変更・解約の容易さ、品質、初期費用1円などを考えるとIIJmio eSIMの方が優位かと思います。

IIJmioの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 2GB月額858円
  • 初期費用1円
  • 最大10,000円ギフト券
  • スマホ110円セール※在庫切れ注意

初期費用1円なのでギフト券を含めると全費用含めても実質0円以下になる機種もあり、在庫切れになりやすいので早めに契約しましょう。

関連記事

気軽にコメントどうぞ