【料金案内】Softbank回線を使ったDSDS運用について

【料金案内】Softbank回線を使ったDSDS運用について price-guide

たか様より頂いたお問い合わせ内容とその回答です。

DSDSって何?という人はDSDS メリットとデメリット 2台持ちと2枚持ちの月額料金比較とおすすめガラケーSIM 格安SIMをご覧下さい。

Softbank回線を使ったDSDS運用について

非常にわかりやすく、とても勉強になります。ありがとうございます。
当サイトの過去のQAを確認させていただき、以下の手順と費用を考えておりますが誤り等あればご指摘ください。特にSoftbankの月月割が適用されるにはなにか条件等ございますでしょうか。

現在softbank iPhone6sを使用して、毎月8000円程度(かけ放題+データ5G)支払っています。
子供用ケータイを子回線として契約しており、当面継続したいためMVNOへのMNPは行わず
Softbankの電話回線を維持しながら、毎月の支払いを下げたいと考えております。
そこで当サイトで紹介されているDSDSでの運用切り替えを考えています。
以下の手順と費用を考えておりますが誤り・こうすればなお良い等あればご指摘ください。

【手順】
DIGNOケータイ(501KC)をメルカリorヤフオクで入手する(SIM変更用)
MVNO(Biglobe)にてデータ用SIM&Zenfone4を購入する
Softbankに行きiPhone6s→DIGNOケータイへのSIM切り替えをお願いする
契約を以下に変更してもらう
スマ放題ライト
データ定額S(4Gケータイ)
S!メールどこでもアクセス
Zenfone4にSIMを設定する。音声(3G)にSoftbankSIM、データ(4G)にBiglobeSIMを設定する。

【想定費用】
合計5400円程度+子供用ケータイ費用
[Softbank] スマ放題ライト 1200円+インターネット接続300円+S!メールどこでもアクセス300円
[Biglobe] ZenFone 4 2150円+データSIM 6G 1450円
月月割が適用されればこれより下がるが、条件が不明

【基礎情報】
現在のキャリア:ソフトバンク
現在の使用機種:iPhone6s
月の通話時間:ほぼ5分以内
月のデータ通信量:3G程度
固定回線:マンション常設の回線
希望機種:Zenfone4でのDSDS運用

以上、宜しくお願い致します。

持込機種変更のメリットとは?

まず持込機種変更のメリットには

  • 月月割のために必要なウェブ使用料を外せる(メールアドレス不要な人のみ)
  • 前機種の残っている月月割を引き継げる(ウェブ使用料、データ定額必須)
  • 通常の機種変更だと36回払いとなり実質4年縛りになるがそれを回避できる

この3つがあります。

<<<Softbankの月月割が適用されるにはなにか条件等ございますでしょうか。
とありますがこれが現在のiPhone6sの月月割のことならウェブ使用料、データ定額S(0円〜)をつけると継続されます。
(新しい機種に対する月月割という意味でしたら持込機種変更では適用されません)

運用方法・手順に関しては問題ありませんのでその通り契約して頂いて大丈夫です。

【料金案内】Softbank回線を使ったDSDS運用について price-guide-356x213

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。