ソフトバンクの電波が悪いかb-mobileプリペイドSIMで試す

周波数が低く山間部、都市部、屋内に強いプラチナバンドがなかった頃のソフトバンクは悲惨な電波状況でしたが2012年7月からプラチナバンドを取得し、対応の基地局を増やし続けて改善されています。
携帯は2年周期での乗り換えが基本なのでまだまだソフトバンクの電波が悪いという印象を持っている人も多いでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクのどれかが絶対に電波が良いというのはなくドコモが繋がらなくてもソフトバンクが繋がったり、またその逆も然りです。
結局は実際にその場所で使ってみないとわかりません。
友人・知人・家族がソフトバンクであれば電波状況を知ることが出来ますがそうでない人や一緒に連れて行けない場所の電波状況を確認したい場合もあるでしょう。
そういう人はソフトバンク回線MVNOのb-mobileプリペイドSIMを使ってソフトバンクの電波状況を確認する方法がおすすめします。

b-mobile S プリペイド SIMパッケージ

for iPhoneと書かれていますがレビューにもある通り、SIMフリーのAndroidスマホ(バンド1,8対応)でも使えます。
手数料や解約料がなく15日間900円弱だけでなので心配な方は一度試す価値はあります。

AndroidのAPN設定は以下の通りです。
・APN: sb.mvno
・ユーザー名: bmobile@4g
・パスワード: bmobile
・PAPまたはCHAP

iPhoneの場合は以下のURLにアクセスしてプロファイルをインストールして下さい。
http://www.bmobile.ne.jp/sbpd

MVNOなので速度を確認する用には適していません。あくまでも電波状況(入るか入らないか)の確認用としてにお使い下さい。
ヤフーや楽天にも販売されていますがアマゾンが公式より安く送料無料です。
b-mobile S プリペイド SIMパッケージ 1GB/15日(データ/ナノ/for iPhone) amazonページ

主要キャリアの公式&裏キャンペーン

:事務手数料無料
:頭金なし(実店舗では発生)


コメント返信には数日要する場合があります。

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。全社同時に契約・開通まで行ない、全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。当サイトでは使用者目線の情報をわかりやすく解説するように心掛けています。