ソフトバンク ガラケー・ガラホキャンペーン一覧

ソフトバンクのガラケー・ガラホのキャンペーン一覧です。

【ガラケーし放題割】かけ放題が最安月額300円

ソフトバンク ガラケー・ガラホキャンペーン一覧 garake-tuuwa-shihodaiwari

他社のケータイから乗り換えるとかけ放題2500円が3年間▲1000円の月額1500円になり、本体を一括購入することで月額300円となるキャンペーンです。

キャンペーン期間:2017年6月30日(金)~終了日未定

ガラケーし放題割の適用条件

以下からの乗り換えを条件としています。
※ ソフトバンク解約後3 ヵ月以内の再契約の場合は対象外。

  • 他社のフィーチャーフォン(ドコモケータイ、au ケータイ)
  • ワイモバイルの携帯電話、PHS
  • ソフトバンク網を利用する MVNO の携帯電話

店頭では乗り換え前の機種を目視されることがあり、該当しない場合は適用不可になることもありますがネット代理店の場合は自己申告制となっています。

ガラケーし放題割の解除条件

  •  機種変更をした場合
  • 対象外の基本料へ変更した場合
  • 「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」にご加入された場合
  •  解約または譲渡(家族割引名義変更は除く)した場合

対象外の基本料はかけ放題ではない5分以内通話無料プランのことですが同額なのでまず変更する人はいないと思います。

ガラケーし放題割の併用不可キャンペーン

月額300円ということはAndroidスマを下取りに出せれば▲450円で0円になるのですが残念ながら

下取りプログラムとの併用は不可

ガラケーし放題割のキャンペーンにおいてもほぼ実店舗では値引きをしていないので値引きのあるネット代理店をおすすめしています。
詳しくは→ソフトバンク ガラケー5分以内通話無料月額22円、ガラケー通話し放題割月額300円

ガラケータダで機種変更プログラム

ソフトバンク ガラケー・ガラホキャンペーン一覧 garake-tuuwa-shihodaiwari

既にソフトバンクガラケー(みまもりケータイ、Xシリーズは対象外)をお持ちで60ヶ月以上お使いの人は機種代金が実質17640円のところを月月割が増額され実質0円になるキャンペーンです。

キャンペーン期間:2016年4月28日(木)~終了日未定

ガラケータダで機種変更プログラムの適用条件

  • ケータイを60ヵ月以上ご利用中で、対象機種のご購入をともなう機種変更をしていただくこと
  • 対象機種を新スーパーボーナスでご購入していただくこと
  • 機種変更前のケータイを当社からご購入いただいていること
  • 下記いずれかの料金プランにご加入いただくこと
    スマ放題、スマ放題ライト

60ヶ月以上使っているかは契約書、マイソフトバンクまたは店頭にて確認して下さい。
[My SoftBank]携帯電話の利用期間を確認する方法を教えてください。
ソフトバンク ガラケー・ガラホキャンペーン一覧 garake-tuuwa-shihodaiwari

ガラケータダで機種変更プログラムの解除条件

月月割を増額するキャンペーンなので特に解除条件はありません。
月月割が解除される条件(ウェブ使用料300円またはデータ定額0円〜を解除)や解約をすれば終了します。

詳しくは→ソフトバンク ガラケータダで機種変更プログラムの維持費と注意事項

下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)

 

ソフトバンク ガラケー・ガラホキャンペーン一覧 garake-tuuwa-shihodaiwari

MNPであればどんな古いAndroidスマホでも▲450円×24回、ガラケーだと▲200円×24回です。
機種絵変更であればソフトバンクの古いAndroidスマホが▲100円×24回、ガラケー▲だと▲200円×24回です。
iPhoneにおいてはMNP・機種変更はほぼ変わりません。

低めではありますがガラケーがMNPでも機種変更でも同額というのはガラケーユーザーには嬉しいですね。

下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の適用条件

ソフトバンク ガラケー・ガラホキャンペーン一覧 garake-tuuwa-shihodaiwari
  • 電源が入る
  • 初期化されている

という条件さえ満たしていれば下取り可能です。
しかし2018年6月29日より画面割れしたものなどは破損品として下取り料金がかなり減額されるようになっています。
以前まではスルーでき、良品と同額でしたが。

詳しくは→ソフトバンク 下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の条件・対象機種と料金・方法

以下、関連記事

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。