MNP弾を使ってソフトバンクからソフトバンクに乗り換える(戻ってくる)方法

ソフトバンクのロゴ画像

コメントでよくソフトバンクからソフトバンクに乗り換える(戻ってくる)方法について聞かれるため、まとめます。

ソフトバンクからソフトバンクに戻ってくる方法

方法としては以下の2通りあります。

  1. ソフトバンク→格安SIM→ソフトバンク
    電話番号が変わらないがすぐに契約できないため、既存のキャンペーンが継続していないリスクがある。
  2. 新規格安SIM(MNP弾)→ソフトバンク&既存ソフトバンク回線名義変更後に解約(または格安SIMにMNPして解約)
    電話番号が変わるがすぐ(MNP弾ができたらすぐ)に契約できる。

現在、実施中の月額75円・かけ放題月額300円ガラケーのようにいつ終わってもおかしくないようなキャンペーンの場合はすぐに契約できる②が無難な選択肢になってきます。

①ソフトバンク→格安SIM→ソフトバンク

ソフトバンクからMNP弾のb-mobileスタートSIM(ドコモ回線)にMNPして戻ってくる方法があります。
※b-mobileのソフトバンク回線はNGですので間違わないように気をつけて下さい。
※MNP弾については→新規の方は必見!最安、最速MNP弾費用ランキング

他社にMNPして戻ってくるには1ヶ月ほど空ける必要があります。
MNP後すぐに戻る場合は総合的判断でNGになりやすいです。

6月にSB→格安SIM、7月に格安SIM→SB(かけ放題300円ガラケー)が成功した事例があります。

自己責任にてお願いします。
ガラケー通話し放題割(かけ放題300円)の提供条件書には3ヶ月以内に戻ってくる場合は適用外とありますが1ヶ月ほどで再契約できた人もいます。

②新規格安SIM(MNP弾)→ソフトバンク&既存ソフトバンク回線名義変更後に解約(または格安SIMにMNPして解約)

新規にb-mobileスタートSIM(ドコモ回線)でMNP弾を作り、それをソフトバンクにMNPします。
※b-mobileのソフトバンク回線はNGですので間違わないように気をつけて下さい。
※MNP弾については→新規の方は必見!最安、最速MNP弾費用ランキング

問題なのは既存のソフトバンク回線です。
戻入(違反するとキャッシュバックを返金する必要がある)条件のひとつに、

前月1日~7か月間の間に契約名義人の氏名、生年月日が同一の回線の解約
※純粋な解約の場合はNGですが、MNPは該当しない

というものがあり、単純に既存回線を解約してしまうとこの戻入条件に該当してしまいます。

それを回避するためには

  • 名義変更後に解約
  • 違約金のない格安SIMにMNPしてから解約

これら2つの方法があります。
名義変更は料金が二重になるので高額なスマホ契約の場合はおすすめしません。

以上、簡単ではありますがソフトバンクからソフトバンクに戻ってくる方法でした。

ソフトバンクのロゴ画像

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。全社同時に契約・開通まで行ない、全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。当サイトでは使用者目線の情報をわかりやすく解説するように心掛けています。