キャッシュバックのある店舗※実績10000超

【980円】ソフトバンク スマホデビュープラン 5分以内通話無料・1GB

ソフトバンク スマホデビュープラン

ソフトバンクが2019年6月12日より受付開始した月額料金980円のスマホデビュープランについて詳しく紹介します。

ソフトバンク スマホデビュープランの概要

ソフトバンク スマホデビュープランの料金

現在、ウルトラギガモンスター+、ミニモンスターと2種類の料金体系となっていますが今回のスマホデビュープランはその名の通り、全く別のプランです。

スマホデビュープラン
通話基本プラン
(ウェブ使用料込)
1500
準定額オプション
(5分以内通話無料)
500
データ定額スマホデビュー 980
1年おトク割
(1年間)
▲1000
スマホデビュー専用割引 ▲1000
合計(1年間) 980
2年目以降 1980

スマホデビュープランの大きな特徴は以下の通りです。

  • 5分以内通話無料・データ通信量1GB
    他社では5分以内通話無料が標準で付いていない
  • 家族割・おうち割なしで1年間月額980円、2年目以降1980円
    他社では家族割・固定回線セット割を含めて同額
  • 段階制プランではない
    他社では知らぬ間に(バックグラウンドで)データ通信をしていて料金が跳ね上がる場合がある

おてがるプランの前の人気だったスマホデビュー割はおうち割を適用して初月から1980円〜でしたがスマホデビュープランは2ヶ月目から13ヶ月目の1年間は980円〜というのが大きく違います。
おうち割なくても安いのは本当に思い切ったなと感じるほど良い点ですね。
さよならガラケーという画像のようにガラケーユーザーを完全にスマホに移行させ、慣れてきてデータ通信量が増えてきたらウルトラギガモンスターへと持っていく戦略だと思われます。

それでは詳細を見ていきます。

ソフトバンク スマホデビュープランの適用条件

スマホデビュープランを適用するにはケータイからの機種変更またはMNP(他社からの乗り換え)が必須条件となっています。

  • のりかえ(MNP/番号移行)または機種変更と同時に「通話基本プラン」にご加入いただくこと。
  • 機種変更の場合、機種変更前にソフトバンクのケータイ、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイのいずれかを利用されていること。
  • のりかえ(MNP/番号移行)の場合、お客さまの電話番号を表示できる他社のケータイ(従来型携帯電話/フィーチャーフォン)、PHSまたはキッズ向けケータイをご利用されていること。

スマホデビュー割と同様に以下の注意文が書かれています。

本データ定額に申し込むときに、旧機種で自局電話番号を表示した画面をご提示いただき、当社にて当該画面を確認・撮影させていただきます。

ネット代理店の場合は自己申告制ではなくなっており、以下の条件が加えられています。

ご利用中の端末が対象機種(ガラケーやキッズ向けケータイ)であることが確認できるものとして、 以下1、2のいずれかが必要になります。
1,端末の写真(申込の電話番号が表示されているもの)
2,請求書明細(申込の電話番号+対象端末であることが確認できるもの)

ドコモまたはauのガラケーを用意してそれに契約する番号のSIMを挿して自局番号を表示させるという裏技もあります。

ソフトバンク スマホデビュープランの解除条件

  • 対象料金サービス(通話基本プラン/ウェブ使用料/データ定額スマホデビュー)を解除、変更その他の理由により終了した場合
  • 回線契約を解約した場合

普通に運用していてプラン変更さえしなければ解除することはないかと思います。

ソフトバンク スマホデビュープランの併用不可キャンペーン

PayPayボーナス6000円プレゼント

さらに2019年9月30日までに契約すると10月以降に6000円分(1000円分を6回)のPayPayボーナスがプレゼントされます。
つまり半年間は実質無料ということになります。

スマホデビュープランのキャンペーン情報は以下の記事で更新中です。

スマホデビュープラン一括0円月額980円

主要キャリアの料金ページ
ドコモauソフトバンク
ワイモバイルUQモバイル楽天モバイル
格安SIM(IIJmioOCNLINE・BIGLOBE)

主要キャリアのキャンペーンページ

:事務手数料無料
:頭金なし
CB:キャッシュバックあり
実店舗では事務手数料や頭金が追加される場合があるのでより節約したい人はオンラインショップをお勧めしています。

コメント返信には数日要する場合があります。

気軽にコメントどうぞ