UQモバイル 楽天モバイル対抗プラン スマホプランRはやはり楽天に勝てない

2 min 1,111 views
UQモバイル スマホプランR

UQモバイルが楽天モバイルの対抗プランと思われるスマホプランRを発表しました。

UQモバイル スマホプランRとは?

スマホプランRは2020年6月1日から提供開始となります。

月額料金
(2回線目以降)
2980円
(2480円)
データ通信量10GB
速度制限後の速度1Mbps

既存プランのスマホプランSは残りますが、スマホプランM(9GB)、L(14GB)は新規受付終了します。

つまりUQモバイルは6月1日からスマホプランS・Rの2択となります。

スマホプランSスマホプランR
月額料金
(2回線目以降)
1980円
(1480円)
2980円
(2480円)
データ通信量3GB10GB
速度制限後の速度300kbps1Mbps

今後ワイモバイルが料金体系を変更する可能性が高いのでここでは比較はしませんがワイモバイルは追従し、色々と改善せざるを得ない状況になっていますね。
ようやくワイモバイルの速度制限後の速度128kbpsが改善されるかもしれませんね。

UQモバイル スマホプランR M・Lの料金比較

スマホプランMスマホプランRスマホプランL
月額料金
(2回線目以降)
2980円
(2480円)
2980円
(2480円)
3980円
(3480円)
データ通信量9GB10GB14GB
速度制限後の速度300kbps1Mbps300kbps

現在、スマホプランMの人は9GB→10GB、300kbps→1Mbpsとなるので料金変更した方が良いですね。
Lの人は微妙なところですが速度が1Mbpsで事足りるなら安いRにするのが良いでしょう。

UQモバイル スマホプランRと楽天モバイル Rakuten UN-LIMITの料金比較

次に楽天モバイルのRakuten UN-LIMITと比較します。

楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT
UQモバイル
スマホプランR
月額料金
(2回線目以降)
2980円2980円
(2480円)
データ通信量
(エリア外)
(海外)
無制限
(5GB)
(2GB)
10GB
速度制限後の速度1Mbps1Mbps
通話料金無料
(Rakuten Link経由)
20円/30秒
月60分以内+500円
10分以内/回+700円
かけ放題+1700円
その他楽天市場+1倍

エリア外ユーザーであれば5GBなのでUQモバイルが優位ですが無料期間の1年でどこまでエリアが拡大するかですね。

iPhoneであればRakuten Linkが使えないので通話料金の部分はあまり関係ないですがAndroidユーザーであれば楽天モバイルの通話料金無料は大きいです。

UQモバイル スマホプランRは良いプランですがやはり楽天モバイルの無制限・通話無料・1年間無料のインパクトには勝てないですね。間もなく終了するであろう先着300万回線到達して1年間無料キャンペーンが終わってエリア外であれば勝負できそうですが。

以下が現状の非常時対策とコストのバランスが良い組み合わせかと思います。

  • OPPO Reno AなどのDSDV機種で楽天モバイル(1年間無料)+格安SIM(格安SIM1GB1180円)
  • iPhone SE(第2世代)でSBスマホデビュープラン(1年間980円)+楽天モバイル eSIM版(1年間無料)

楽天モバイルの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 1GB未満月額0円
  • 電話かけ放題0円(Rakuten Link経由)
  • 3ヶ月間無料
  • 事務手数料無料
  • 違約金なし
  • SIMだけ契約 楽天ポイント最大20,000円
  • 機種購入で楽天ポイント最大25,000円
    ※実質1円機種あり

まだプラチナ回線(山岳部・地下・ビル間に強い回線)がないので現段階ではサブ回線として持つのがおすすめです。
1GB未満月額0円・3ヶ月間無料・事務手数料無料・違約金もなしで実質1円機種もあるので得しかないのでとりあえず新規契約でサブ回線として持つのがおすすめです。

楽天ひかりの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 戸建て月額5280円・マンション月額4180円
  • 楽天モバイルとセット(既に契約している方も)で1年間無料
  • 楽天市場SPU対象+1倍

1年間無料かつ月額料金がフレッツ系他社(戸建て5720円・マンション4400円程度)より安いです。
既にフレッツ光系回線であれば工事費・撤去費不要で携帯感覚で乗り換えることができるので違約金があってもお得なので乗り換える人が増えています。

関連記事

気軽にコメントどうぞ