WiMAX W05,WX04,L01sの比較、おすすめ機種と主要4社最安料金比較表

WiMAX W05,WX04,L01sの比較、おすすめ機種と主要4社最安料金比較表 slider_img_wimax

WiMAX 2+を提供している会社は本家UQ、家電量販系、プロバイダ系など全て合わせると19社ありますがどこがお得なのかパッと見では不明なので簡単にまとめたいと思います。
19社全て比較するとややこしくなるので月額が安い有名どころだけの比較とします。

まず、WiMAXの機種から比較します。

WiMAX W05 WX04 L01s おすすめ機種は?

WiMAX W05,WX04,L01sの比較、おすすめ機種と主要4社最安料金比較表 wimax-w05-wx04-l01s

HUAWEIのW05が発売されました。
NECのWX04はファームウェアまたは端末の問題のためか評価が良くなく、安定していないのでW05一択です。

L01sは完全に家で使う人用です。接続台数が少ない場合はW0○系の方が安定している印象です。

WiMAX おすすめプラン

WiMAXのプランは

  • 月間データ量制限なしのプラン(ギガ放題)
  • 月間データ量7GBのプラン

の2種類のプランがありますが料金は700円ほどの差しかないのでデータ量無制限のギガ放題にすべきでしょう。

WiMAX おすすめ契約年数

WiMAXギガ放題の契約年数は

  • 2年契約
  • 3年契約
    ハイスピードプラスエリアモード(1005円/月)が無料

の2種類あります。

2年契約と3年契約の違いはLTE回線が使えるハイスピードプラスエリアモード(1005円/月)が無料になるかどうかです。
LTEは使わないから2年契約が良いという人はGMOとくとくBBDTIWiMAX W05,WX04,L01sの比較、おすすめ機種と主要4社最安料金比較表 wimax-w05-wx04-l01sの2択となっています。

WiMAXの電波の周波数は2.5Ghzなので

  • 直進性が高い
  • 遮蔽物に弱い

という特徴があり、LTEの電波と比べると電波の範囲にムラができやすいです。
地下、壁の厚い屋内では圏外になることがあります。
それを回避するためにLTE回線が使えるオプションがあります。
ただ、LTE回線は無制限ではなく7GB/月で速度制限にかかる点には注意が必要です。

WiMaxの速度制限

2017年2月に速度制限の改定がありました。

WiMAX W05,WX04,L01sの比較、おすすめ機種と主要4社最安料金比較表 wimax-w05-wx04-l01s
  • 3日間3GBが10GB(改善)
  • 終日制限→混雑時18時~2時(改善)
  • 実測値(1~7Mbps)→1Mbps(改悪)

といった具合で、3日間10GB使用すると18時から2時に1Mbpsの速度制限になっています。
1~7Mbps→1Mbpsの改悪はヘビーユーザーには厳しいでしょうが多くのユーザーにとっては改善と言って良い改定でした。

WiMAX 主要4社最安料金比較表

ここでは有名な会社だけのギガ放題を比較します。

税抜表記です。別途事務手数料3000円かかります。
翌月を1ヶ月目と起算するので37ヶ月計算にしています。
初月日割なので厳密には違います。
So-netの月額はコース料金200円込みです。
UQ (本家)So-netDTIWiMAX W05,WX04,L01sの比較、おすすめ機種と主要4社最安料金比較表 wimax-w05-wx04-l01sBroadWiMAX W05,WX04,L01sの比較、おすすめ機種と主要4社最安料金比較表 wimax-w05-wx04-l01sGMO
とくとくBB
WiMAX W05,WX04,L01sの比較、おすすめ機種と主要4社最安料金比較表 wimax-w05-wx04-l01s
2年契約可否
(CBなし)
×2年契約
(機種限定)
3年契約×2年契約3年契約
キャンセル可否×××8日以内に申請
7日以内に返品
20日以内に
申請&返品完了
端末代金28000000
1-3ヶ月36961180
(初月無料)
35002590272625902170
4-24ヶ月438042504300376034113344
25-37ヶ月40114263
CB ▲10,000▲300003500
合計152,808
(CB込み)
117,060
(CB込み)
98,100
(25ヶ月間)
135,610131,95277,831
(25ヶ月間)
134,673

こんな感じで本家より主要4社が安いです。
キャッシュバックのあるSo-netはさらに15000円ほど安いですがお得感に負けてしまうと損をする可能性があるので注意してください。

というのもこういったWiMAXのキャッシュバックは受け取り方法がとても不親切だからです。

WiMAXのキャッシュバックの罠には気をつけろ!!

WiMAXのキャッシュバックは以下の3つの特徴があります。

  • 不親切(申告制)
  • 受け取るまでの期間が長い
  • 受け取りの期限がある

いつの間にかキャッシュバックを受け取り損ねて結果的に本家より高くなってしまいます。
よく回線系であるキャッシュバックの罠ですね。
こういうセコイところで少しでも稼ごうとしているんじゃないかと思えてきます。

こういった手口はフレッツ光などの固定回線にもありましたが受け取りまでの期間が短くなり、申告制ではなく申告なしに郵便為替送付になったりと改善されています。
固定回線は昔から契約者数が多くより目立つため警告を受けやすかったり、会社も多くそういったところの競争が起きやすいためだと思います。
WiMAXは比較的、契約者数と会社数も少ないのであまり改善されにくいのでしょう。

下記文章はSo-netのキャッシュバックの注意事項です。

  • キャッシュバックは、「ソネット de 受取サービス」にてお受取いただきます。「ソネット de 受取サービス」とは、So-netからの送金をお客さまご指定の口座でお受け取りいただける、So-net会員専用のサービスです。So-netメールアドレス宛にお送りするご案内メールの内容に沿って、専用Webサイトにて受取口座をご指定ください。受取手続きの結果はお客さまのSo-netメールアドレス宛にお送りします。ご案内メールならびに受け取り手続きの結果メールは、ご登録いただいた連絡先メールアドレス宛てには送付されませんのでご注意ください。
  • お申し込みから9カ月後の月末時点でキャンペーン対象サービスのご利用開始が確認できた方へ、お申し込みから11カ月後の15日にSo-netよりキャッシュバックお受取手続き (ソネット de 受取サービス) のご案内メールをお送りします。メール内容に沿って手続きを行ってください。
  • 「受取手続きご案内メール」送信より45日以内にお手続きいただけなかった場合、無効となりますのでご注意ください。なお、再発行は承っておりません。メール配信前のコース変更やSo-net退会はキャッシュバックの対象外となります。

45日以内という期間があり、なおかつ連絡先を変更しない限り入会時に作る普段使わないようなメールアドレスに送られてくるのでかなり危険です。

So-netはキャッシュバックを含めると最安ですがキャッシュバックを取り損ねてしまうと月額割引の他社より高く、本家とあまりあまり変わらなくなります。

現在は以下の通りがオススメです。

  • LTEオプション不要な人は2年契約で最安のGMOとくとくBB
    2年毎に契約→解約→契約を繰り返すと良いですね。
  • LTEオプションが必要な人で
    キャッシュバックを取り損ねない自信がある人は3年契約実質最安のSo-net
    逆に自信のない人は3年契約2番目に安いBroad

GMOとくとくBBだと20日以内のキャンセルでも違約金不要(エリア判定○のみ)なので初めての方には安心感がありますね。(Broadは窓口経由で他社に乗り換えないと違約金が発生するので注意)
初めてWiMaxを使う方はとりあえず、GMOとくとくBBを選んでおくと間違いないでしょう。

WiMAX W05,WX04,L01sの比較、おすすめ機種と主要4社最安料金比較表 slider_img_wimax-356x213

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。