ワイモバイル PHS 2021年1月末で終了するけどかけ放題・事務手数料が無料のチャンス!

ワイモバイル PHS

お得な乗り換え期間中!
ネット契約は日数がかかるため、月内乗り換え予定の方はお早めに!

新型コロナの影響で2021年1月31日に延期されました。

PHS終了まで1年切っているので再アップしました。

ワイモバイルは2018年3月末にPHSの新規・機種変更の受付を終了しましたがついに2020年7月末2021年1月31日でサービス自体(個人向け)の終了すると発表しました。

現在、ワイモバイルのPHSを使っている人は2021年の1月末までにガラケーまたはスマホに乗り換える必要があります。

また、ワイモバイルは2020年4月1日より、PHSサービスの各種契約解除料を免除することを発表しました。

ワイモバイル PHSサービスの契約解除料を4月から免除

2020年4月1日以降は契約期間やプランに関係なく、更新月以外に解約した場合もPHSサービスの各種契約解除料はかかりません。
また、2020年7月31日のPHS向け料金プラン終了*に伴う自動解約の際も、各種契約解除料はかかりません。

対象:年間契約解除手数料、料金プラン解除手数料、契約解除手数料、解除料など

ワイモバイル PHS かけ放題と契約事務手数料無料!

2017年8月からPHSからケータイ・スマホに機種変更するとかけ放題オプションのスーパーだれとでも割(月額1000円)が無料になるキャンペーンを実施していました。

  • 期間
    2017年8月1日~2020年7月末2021年1月31日
  • 対象年齢
    12歳以上
  • 対象プラン
    スマホプランS/M/L
    ケータイプランSS

そして今回の終了発表に伴って、事務手数料も無料となりました。
ケータイであればかけ放題が月額934円で使えます。

以下は月額料金の内訳です。

ケータイプランSS 934
ベーシックプラン 300
データ定額 0〜
スーパー誰とでも定額 1000
ずっーと無料キャンペーン ▲1000
合計
(ベーシックプランなし)
1234〜
(934)

さらにこのキャンペーンが良いのは以下の点でしょう。

  • 機種変更なので乗り換えの手間と手数料がかからない
    ネットだけで手続きが完結しますし、MNP手数料や違約金が必要ありません。
  • 機種変更をするまでずっと適用される
    機種変更をしない限り、ずっと934円(ベーシックプランなし)で電話かけ放題の回線を持つことができます。
    もし端末が壊れてもフリマ・オークションなどで端末を購入してSIMだけ差し替えればOKです。
    ※現在の最安かけ放題はワイモバイルの1934円となっています。
    【2020年最新】電話だけの新規・MNPガラケー最安維持費ランキング

かなりお得なのでPHSの人は他社に乗り換えず機種変更すべきでしょう。
機種変更なのでネットで簡単に事務手数料無料で手続きできるのも良いですね。

  • 事務手数料無料
  • SIMだけ契約でキャッシュバック3000円
  • スマホセット契約で値引き
関連記事

気軽にコメントどうぞ