【お試しSIMに最適】BIGLOBEモバイル 3GB半年間0円+初期費用実質0円+エンタメフリー半年間無料

ワイモバイルも月額割引廃止!?1〜2割値下げへ

1 min 7 views

新型コロナの影響でスマホの在庫が少なくなっているので早めに問い合わせて在庫確保することをおすすめしています。

2018年11月5日にソフトバンクの決算説明会があり、その中でワイモバイルも端末サポートの月額割引(SBでは月月割に当る)を2019年上期に廃止することを発表しました。

ワイモバイル 1〜2割値下げへ

端末サポートの月額割引を廃止する代わりに通信料金を1〜2割値下げします。

現在のワイモバイルの通常の料金プランは以下の通りです。

  • プランS(2GB) 2980円
  • プランM(6GB) 3980円
  • プランL(14GB) 5980円

2年間データ増量、ワンキュッパ割1年目▲1000円、家族割▲500円(またはおうち割)という感じで2年間トータル平均で見た場合の最安は

  • プランS(3GB) 1980円
  • プランM(9GB) 2780円
  • プランL(21GB) 4480円

という感じです。これが低く見積もって1割安くなったとした場合は

  • プランS(3GB) 1782円
  • プランM(9GB) 2502円
  • プランL(21GB) 4032円

という感じになるのかなと推測されます。これであれば10分以内通話無料が付いていて格安SIMとあまり変わらないか安くなるので余計にワイモバイルの優位性が増します。
ただ大手キャリアで採用されているような段階制プランという全く違う料金体系になる可能性も無きにしも非ずですのでどのような料金プランになるのか気になります。
ソフトバンクのミニモンスターとどう差別化してくるのかもポイントかと思います。

料金体系として競合しているUQモバイル、楽天モバイルも追従するでしょうし、2019年上期はワイモバイルの料金体系で格安SIM業界が大きく揺れそうです。

端末サポートの近況は以下の記事も参考にして下さい。
ドコモ ついに月々サポート廃止か?トータル料金は変わらない?

関連記事

気軽にコメントどうぞ