【後日検証】キャリアアプリが1GB以上データ通信している!?

キャリアアプリ
最新のXperia 1またはAQUOS R3で検証しますので発売後に何週間か検証した後に検証結果を公表します。

ドコモ au ソフトバンクのAndroidスマホにはキャリアアプリがプリインストールされています。

まだソフトバンクは最低限のアプリでアンインストール出来る仕様なのでマシですがドコモ auのキャリアアプリは盛り沢山かつ消せない仕様のものもあります。

ふとTwitterでドコモのキャリアアプリが1GB以上データのデータ通信をしているというツイートを目にしました。
これが本当であればキャリアアプリの削除または無効化をしていない人が段階制プランにしたらデフォルト1GB超スタートみたいなもんです。


検証しないといけないなと思ったので最新のスマホで検証してみたいと思います。
まずはキャリアアプリのデメリットを整理します。

キャリアアプリのデメリット

キャリアアプリのデメリットは

  • ROM(ストレージ)を圧迫する
    日本版のスマホは海外版に比べてROMが少ない機種もあり、さらにキャリアアプリによって容量が少なくなっています。
  • RAM(メモリ)を圧迫する
    キャリアアプリは常駐し、裏で動いているアプリもあるため、メモリを使い圧迫します。
    RAMが圧迫されると動きが遅くなり、カクついたりします。
  • バックグラウンド(裏)でデータ通信をしている
    あまり使ってないのに料金が高くなっている

2014年とちょっと古いですが600MB使っているという情報もありました。

ドコモ au ソフトバンクのキャリアアプリ検証(予定)

ドコモ、au、ソフトバンク大手キャリア3社の2019年夏モデル

  • Xperia 1
  • AQUOS R3

のどちらかを検証します。
どちらにするかはTwitterの投票結果で決めたいと思います。
記事作成時点ではXperia 1が6割超の優勢です。

ROM・RAM・データ通信この3項目で検証します。

ROM(ストレージ)の検証(予定)

どれくらいROMを圧迫しているのか

ドコモ au ソフトバンク
デフォルト
削除・無効化後

RAM(メモリ)の検証(予定)

どれくらいRAMを圧迫しているのか

ドコモ au ソフトバンク
デフォルト
削除・無効化後

データ通信の検証(予定)

どれくらいデータ通信しているか

ドコモ au ソフトバンク
デフォルト
削除・無効化後
キャリアアプリ

10月は身内の不幸・引越しが重なりバタついているため、記事更新・コメント返信に時間を要しますがご了承お願いします。

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。全社同時に契約・開通まで行ない、全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。当サイトでは使用者目線の情報をわかりやすく解説するように心掛けています。