【第2弾】スマホプレゼント企画 Google Pixel 4a

【不具合】iOS15直前のiOS14.8 直ってるか? beta アップデート&バグ&最新情報

25 min
iOSのアップデート内容と不具合

この記事ではiOSの更新情報・不具合情報を随時更新しています。

発熱問題が発生している時に設定を見直したら治ったという以下の声を頂いたので、電池が持たない・データ通信量が足りなくなる・動きがカクツクという方も参考にして下さい。

iPhoneの発熱が酷かったですがこちらの設定を試したら治りました。
ありがとうございます。

iOS(iPhone・iPad)のおすすめ設定(節電・データ通信量節約・パフォーマンスアップ)

最新iOS非対応機種、iOSが原因ではない端末不具合、バッテリーがへたったなどで新しいiPhoneを検討している人は以下の記事を参考にして下さい。

目次

iOSのメジャーアップデート・マイナーアップデートの違い

iOSに限らず、Android、Windowsやその他アプリのバージョンアップにはメジャーアップデート・マイナーアップデートがあります。

メジャーアップデートはiOS14.X.X→iOS15の1桁目が上がるものを言いますが、機能が大幅に追加・変更されるため、不具合が多い傾向にあるので普段使いのメイン端末では様子見するのが無難です。

一方、マイナーアップデートは
iOS14.1→iOS14.2の2桁目
iOS14.X.1→iOS14.X.2の3桁目
の2種類がありますが2桁目のバージョンアップはバグ修正も含まれていますが、機能も追加されており、追加機能周りの不具合が出る可能性があるので少し様子見するのが良いでしょう。
3桁目のバージョンアップはセキュリティ修正・バグ修正なので基本的には即アップデートして問題ありません。

iOSをアップデートする方法

iOSのアップデートは

  • PCのiTunes経由のアップデート(丸々アップデート)
  • iPhone/iPadで直接アップデート(差分アップデート)

の2通りあり、PCをお持ちの方は極力PC経由でした方がトラブルは少なく、快適に動く傾向があります。
それはPC経由の場合はOSデータを丸々ダウンロードするのに対して、iPhone/iPad経由では修正部分だけをダウンロード(差分アップデート)するためです。

iOSをダウングレードする方法

iOSのダウングレードはアップデートと違い、パソコンが必ず必要になります。

  1. パソコンでhttps://ipsw.meというサイトで該当する機種のIPSW(iOSファームウェアのファイル)をダウンロードします。
    iOSのダウングレード
    緑色のバージョンだけダウングレード可能となっています。
    ※赤色のバージョンはSHSH(シュシュ※適用可能なバージョンを決めているもの)の期限が切れているのでダウングレード不可となっています。
    ※SHSHは新しいバージョンが出て1,2週間で切れます。要はダウングレードは新しいバージョンが出て1,2週間しか出来ないため、不具合がある場合はその間にダウングレードして下さい。
  2. パソコンにiPhoneを接続してiTunes(MacはFinder)
    Windowsでは「Shift」キー、Macでは「option」キーを押しながら「更新プログラムの確認 」または「iPhoneを復元」をクリックし、ダウンロードした.ipswファイルを選択するとダウングレード可能です。

【不具合時の対処法】iPhone・iPadが調子悪い時は初期化または復元

iPhone・iPadが調子悪い時は

  1. アプリを強制終了・デバイスを再起動・アプリを削除して再インストール
  2. ネットワーク設定をリセット※LTE・Wi-Fi・Bluetooth周りに不具合がある時
  3. 設定だけ初期化する
  4. 初期化(iPhone・iPad単独)
  5. 復元(PCが必要)

この順に試すと良いでしょう。
復元はiOSを丸々インストールし直すので復元の方が治る確率が高いと思います。

1.の方法は下記のApple公式ページを参考にして下さい。
App が突然終了する、反応しなくなる、開かない

ネットワーク設定だけ初期化する方法

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 「 一般」をタップ
  3. 「 リセット」をタップ
  4. 「 ネットワーク設定をリセット」を選択

Wi-Fi設定がリセットされるのでパスワードを用意してからするのが良いでしょう。

設定だけ初期化する方法

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 「 一般」をタップ
  3. 「 リセット」をタップ
  4. 「 すべての設定をリセット」を選択
  5. 「 すべての設定をリセット」をタップ

初期化の方法

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 「 一般」をタップ
  3. 「 リセット」をタップ
  4. 「 すべてのコンテンツと設定を消去」を選択
  5. 「 iPhoneを消去」をタップ

復元の方法

  1. iPhone・iPadのiCloud「iPhoneを探す」をオフ
  2. iPhone・iPadをパソコンに繋げてiTunesの復元ボタンを押す

ソフトバンクがわかりやすくまとめてくれているので詳細は下記を確認下さい。

端末を初期化する by SoftBank

電源が入らない時や復元に失敗した時などに必要となるリカバリーモードからの復元についてもわかりやすくまとめられているので参考にして下さい。

リカバリモードから復元する by SoftBank

また、リカバリーモードでの復元でもおかしい場合はDFUモードでの復元もお試しください。以下、簡単なやり方です。少しタイミングがズレるとできないので何回か失敗するかもしれません。

  1. iPhoneをPCに接続し、iTunesを起動
    ※macOS CatalinaからiTunesアプリがなくなり、Finderに表示されるようになっています。
  2. 「音量アップボタン」→「音量ダウンボタン」→「電源ボタン」で電源を消す
  3. 「電源ボタン」と「音量ダウンボタン」を同時に10秒ほど押し続ける
  4. 「電源ボタン」を離して、「音量ダウンボタン」を押したまま5秒ほど待つ
  5. PCがiPhone を検出し、「iTunesはリカバリーモードのiPhoneを見つけました。」と表示されたらDFUモードでの復元が可能です。

iOSアップデート直後は電池持ちが悪くなる?

13→14や13.3→13.4など規模の大きいOSアップデート直後は電池持ちが悪くなることがあります。
それはOSアップデートによりデータの最適化処理がバックグラウンドで動くためです。
最適化処理が完了するまで数日かかる場合もあるため、
電池持ちが悪くなったからとすぐにダウングレードするのではなく数日様子見て下さい。

iOSは深夜2時にリリースされるので朝起きて通勤前・通学前などにアップデートしてしまいがちですが夜まで電池が持たなくなる可能性があるため、帰宅まで充電できない人は帰宅後にアップデートするのが無難です。

iOSを勝手にアップデートされないようにする設定

iOS12から自動的にアップデートされる機能が付きました。

勝手にアップデートされないようにするには
【設定】→【一般】→【自動アップデート】→【iOSアップデートをインストール】をオフにして下さい。

iOS自動アップデート制御

アクティベーションはデータ通信またはWi-Fiなしでは不可※現在はSIM不要

アクティベーション(アクティベート)はiPhone(iOS)が正規ライセンスを保持しているか確認するためにネット経由で認証する作業のことです。
中古端末など完全に初期化された端末ではこのアクティベーションが必要になってきますがアクティベーションには

  • データ通信環境(SIMでの通信またはWi-Fi)

が必要です。
※以前はSIMも必要でしたが現在はSIMなしでもOKです。
※SIMに関しての表示が出る場合はSIMロックがかかっている可能性があります。

データ通信できるSIMがない、Wi-Fiがないなどのデータ通信できる状況ではない、通信量を節約したいなどという場合はセブンイレブンのWi-Fiスポットを使えばOKです。
※セブンイレブンWi-Fiスポットの仕様変更がない限り。

最新iOS非対応機種一覧

最新のiOS14(iOS13・iOS15も同じ)に対応していない機種一覧です。

  • iPod touch(第1/2/3/4/5/6世代)
  • iPhone(初代)
  • iPhone 3G
  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPhone 4S
  • iPhone 5
  • iPhone 5s/5c
  • iPhone6/6 Plus

iOS12のアップデート内容と不具合 2018年リリース

iOS12はiOS13非対応機種の

  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPad Air
  • iPad mini 2
  • iPad mini 3
  • iPod touch(第6世代)

に対するセキュリティアップデートが2年近く実施されている珍しいiOSです。

iOS13のアップデート内容と不具合 2019年リリース

iOS14のアップデート内容と不具合 2020/9/17

iOS 14では、iPhoneでの主要な体験がアップデートされます。再設計されたウィジェットをホーム画面に追加でき、AppライブラリではAppが新しい方法で自動的に整理されます。電話とSiriの画面はコンパクトなデザインになっています。“メッセージ”では、会話をピンで固定できるようになり、グループやミー文字が改善されます。“マップ”では自転車での経路が追加され、ガイドを使って好きな場所を簡単に見つけることができます。App Clipにより、Appの一部をコンパクトにしたものを素早く見つけて使用できます。新しいプライバシー機能では、ユーザの透明性が高まり、Appによる位置情報、写真、マイク、カメラへのアクセスを制御できるようになりました。

まったく新しいウィジェット

  • 再設計されたウィジェットをホーム画面に追加可能
  • 表示する情報量に応じて、ウィジェットのサイズを小、中、大から選択可能
  • ウィジェットのスタックでホーム画面のスペースを最大限に活用でき、スマートスタックはデバイス上の知能を使って最適なタイミングで最適なウィジェットを表示
  • 使用できるすべてのウィジェットをブラウズして選べるウィジェットギャラリー
  • 天気、時計、カレンダー、News、マップ、フィットネス、写真、リマインダー、株価、ミュージック、TV、ヒント、メモ、ショートカット、バッテリー、スクリーンタイム、ファイル、Podcast、Siriからの提案のApple製ウィジェットの新しいデザイン

Appライブラリ

  • Appライブラリで、すべてのAppをカテゴリに自動的に整理
  • “提案”カテゴリでは、デバイス上の知能を使って、時刻や場所などに基づきユーザが見る可能性が高いAppを表示
  • “最近追加した項目”カテゴリでは、App Storeから最近ダウンロードされたAppと、最近起動したApp Clipを表示
  • Appライブラリをより素早く表示するために、アイコンが揺れている状態で画面下部のドットをタップしてホーム画面のページを非表示にする機能

コンパクトなデザイン

  • 電話とFaceTime通話の着信を画面上部のバナーとして表示
  • Siriのコンパクトなデザインにより、画面上の情報を参照しながらシームレスに次のタスクに取り掛かることが可能
  • 別のAppを使いながらビデオを見たりFaceTime通話を受けたりできるピクチャインピクチャ

メッセージ

  • チャットをピンで固定すると、お気に入りのメッセージのスレッドをリストの上部に9件まで固定可能
  • “名前の言及”を使って、グループチャットで特定の人にメッセージを送信可能
  • インラインの返信を使って、特定のメッセージに返信したり、関連するすべてのメッセージを独自のビューで表示したりすることが可能
  • グループ写真をカスタマイズして、共有グループの見た目を変更可能

ミー文字

  • ミー文字をカスタマイズするために、11個の新しいヘアスタイルと19個の新しい帽子類を追加
  • 新しいミー文字ステッカーを使って、グータッチ、ハグ、頬を赤くした顔を送信可能
  • 6つの年齢オプションを追加
  • フェイスカバーのオプションを追加

マップ

  • 自転車の経路案内では、道の勾配や道路の混雑状況を考慮して、自転車レーン、自転車専用道路、および自転車に適した道路の経路を提示
  • 信頼できるブランドが選定したガイドにより、食事をしたり、友達と会ったり、探索したりする場所を紹介
  • 電気自動車の経路で、対応している電気自動車でのドライブを計画し、経路に沿った充電スタンドを自動的に追加することが可能
  • 渋滞区域の表示により、ロンドンやパリなどの都市で交通量の多い区域を迂回したり、通過したりすることが可能
  • スピードカメラを使用して、経路上で速度取り締まりカメラや信号無視抑止システムに近づいたときに通知を受けることが可能
  • 位置情報の精密化により、GPS信号が不十分な都市部にいるときでも、高精度の位置と方向を確認可能

App Clip

  • App Clipは、デベロッパが作成可能なAppの一部をコンパクトにしたもので、必要なときにすぐ見つかるように特定の機能に限定
  • 小型のデザインでわずか数秒間で使用可能
  • メッセージ、マップ、SafariからNFCタグをタップするかQRコードをスキャンして、App Clip発見
  • 最近使用したApp Clipは、Appライブラリの“最近追加した項目”カテゴリに表示されるので、引き続き使いたい場合は、フルバージョンをダウンロード可能

翻訳

  • 新しい“翻訳” Appは会話で使用できるように設計されていて、完全にオフラインでも使用できるので会話のプライバシーを確保
  • 会話モードの分割画面には1つのマイクボタンがあり、選択された言語のどれが話されているかを自動的に検出して、元のテキストと翻訳後のテキストを画面の正しい側に表示
  • 拡大表示モードでは、注意を引けるように翻訳を大きなテキストで表示
  • 11言語の任意の組み合わせで、音声とテキストの翻訳をサポート

Siri

  • 新しいコンパクトなデザインにより、画面上の情報を参照しながらシームレスに次のタスクに取り掛かることが可能
  • Siriの知識が増え、3年前と比べて20倍以上の情報を入手可能
  • Webの回答は、インターネットのあらゆる情報を使用して、幅広い質問に答えることが可能
  • iOSとCarPlayでSiriを使ってオーディオメッセージを送信可能
  • Siriの新しい声とSiri翻訳での言語のサポートを拡大

検索

  • App、連絡先、ファイルの検索、天気や株価などの簡単な情報、人や場所に関する一般的な知識、Web検索をすぐに開始することも可能なすべてを見つけることができる1つの場所
  • App、連絡先、知識、関心があるスポット、Webサイトなど、最も関連性の高い情報を“トップヒット”に表示
  • 文字をいくつか入力するだけでAppやWebサイトを開くことができるクイック起動機能
  • 入力しながら検索候補を表示する機能により、入力を始めるだけでより関連性の高い結果を表示
  • Web検索候補からSafariを起動し、最も関連性の高いWebの結果を表示
  • メール、メッセージ、ファイルなどのApp内で検索を開始

ホーム

  • オートメーションの提案機能により、タップするだけでオートメーションを設定可能
  • “ホーム” Appの上部にある視覚的な状況表示により、注意を向けるべきアクセサリの概要を確認
  • 最も関連性の高いアクセサリとシーンの状況に応じた提案をコントロールセンターのホームのコントロールに表示
  • 適応型照明により、快適さと生産性を最大限に引き出すために、1日を通してスマート電球の色を自動的に調整
  • ビデオカメラとドアベルの顔認識では、デバイス上の知能を使って、“写真” Appでタグ付けした人と、ホームAppで認識した最近の訪問者に基づいて、その場所にいる人を通知
  • ビデオカメラとドアベルの活動ゾーンでは、ビデオを撮影または定義した領域で動きが検知されたときにのみ通知することが可能

Safari

  • より高速なJavaScriptエンジンによってパフォーマンスが向上
  • インテリジェント・トラッキング防止機能によってブロックされているサイト越えトラッカーをプライバシーレポートに表示
  • パスワードの監視により、データ漏洩に関わっている可能性がある保存済みのパスワードを確実に検知

天気

  • 今後1時間の降水量チャートに、1分刻みの降水量または降雪量を表示(米国のみ)
  • 竜巻、猛吹雪、洪水など、特定の荒天について政府機関が発する警報を表示(米国、欧州、日本、カナダ、オーストラリアのみ)

AirPods

  • AirPods Proの空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングにより、空間のどこにでも音を配置し、臨場感あふれるサラウンドサウンド体験を提供
  • デバイスの自動切り替えで、iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple Watchからオーディオをシームレスに転送
  • AirPodsの充電が必要になると知らせるバッテリー通知

プライバシー

  • Appがマイクまたはカメラにアクセスするたびに録音/録画のインジケータを表示
  • 正確な位置情報ではなくおおよその位置情報をAppと共有することが可能
  • “写真” Appからアクセスを要求されたときに、選択した写真のみをAppと共有するオプションを利用可能
  • AppやWebのデベロッパはユーザが既存のアカウントを“Appleでサインイン”にアップグレードするオプションを提供可能

アクセシビリティ

  • iPhoneの背面をタップすることで、アクセシビリティの機能を素早く実行できる背面タップ
  • ソフトな音を増幅し、特定の周波数を調整し、各ユーザの聞こえ方に合わせてカスタマイズできるヘッドフォン調整
  • FaceTimeのグループ通話で手話を使っている参加者を検出してその人を目立たせる、手話へのフォーカス機能
  • サウンド認識ではデバイス上の知能を使ってアラームなどの重要な音を検出して識別し、通知を使用して警告
  • デバイス上の知能を使って画面上の要素を認識し、AppやWebでのVoiceOverのサポートを強化
  • App内とWeb上のイメージや写真について完全な文章で読み上げて説明する画像の説明
  • イメージや写真に含まれるテキストを認識して読み上げるテキスト認識
  • インターフェイスコントロールを自動的に検出してAppの操作を支援する画面認識

このリリースにはその他の機能と改善も含まれます。

App Store

  • 友達がプレイしているゲームを確かめる方法を含め、各Appに関する重要な詳細情報が、一目で分かるスクロール可能なビューに表示

Apple Arcade

  • “近日公開”では、もうすぐ公開されるApple Arcadeゲームのプレビューをチェックし、リリースされたらすぐに自動的にダウンロード可能
  • “すべてのゲームを表示”では、リリース日、アップデート、カテゴリ、対応するコントローラなどによる並べ替えとフィルタリングを改善
  • 達成項目を“Apple Arcade”タブ内から直接見ることが可能
  • “プレイを続ける”を使用して、最近プレイしたゲームを複数のデバイスで簡単に引き継ぐことが可能
  • Game Centerのダッシュボードにより、プロフィール、友達、達成項目、Leaderboardなどをゲーム内からすべて参照可能

拡張現実

  • ARKit 4のロケーションアンカーにより、AppでAR体験を特定の地理座標に配置可能
  • 顔追跡のサポートを新しいiPhone SEにも拡張
  • RealityKitのビデオテクスチャにより、Appのシーンや仮想オブジェクトのどこにでもビデオを適用可能

カメラ

  • ショット間のパフォーマンスが向上し、最初の撮影までの時間を短縮。写真撮影が一層高速に
  • iPhone XSとiPhone XRでも写真モードでQuickTakeビデオを撮影可能
  • ビデオモードでビデオ解像度とフレームレートの切り替えを“カメラ” Appから素早く変更可能
  • iPhone 11とiPhone 11 Proのナイトモードでの撮影体験が向上。撮影中に安定した状態を保つためのガイダンスと撮影途中でキャンセルするためのオプションを表示
  • カメラセッション全体で露出値をロックできる露出補正コントロール
  • 前面カメラの左右反転により、フロントカメラのプレビューを反映させたセルフィーの撮影が可能
  • QRコードの読み取り精度が向上し、小さなコードや曲がった面に印字されているコードもスキャン可能

CarPlay

  • 駐車、電気自動車の充電、食事の素早い注文に対応するAppの新しいカテゴリ
  • 壁紙のオプションを追加
  • Siriで、到着予定の共有とオーディオメッセージの送信が可能
  • 縦長の画面を搭載した車のために、横長のステータスバーをサポート
  • 中国語と日本語のキーボードがサポートされ、お店や会社などの検索方法の選択肢が増加

FaceTime

  • ビデオ画質が向上し、iPhone X以降では最大1080pの解像度で表示
  • 新しいアイコンタクト機能により、目と顔の位置を機械学習で微妙に調整し、カメラではなく画面を見ていても相手と視線が合うため、より自然なビデオ通話が可能

ファイル

  • APFS暗号化を使った外付けドライブに対応

ヘルスケア

  • Appやショートカットを使って、リラックスできるプレイリストを聴くなどの就寝前の習慣作りができる就寝準備
  • 睡眠スケジュールをカスタマイズして、就寝時刻のリマインダーや目覚ましアラームで睡眠目標を達成
  • 就寝準備と就寝時間の間はおやすみモードをオンに、ロック画面もシンプルにして、気が散ることを防止
  • ヘルスケアチェックリストを使って、健康と安全に関する機能を1か所で追跡、管理
  • “ヘルスケア” Appに、歩行速度、歩行両脚支持時間、歩幅、歩行非対称性などの指標を含む“歩行”カテゴリを追加

キーボードと多言語対応

  • デバイス上の音声入力では、すべての処理を完全にオフラインで実行することでプライバシーを保護。検索の音声入力では、インターネット上から検索している用語を認識するために、サーバベースの音声入力を使用
  • 絵文字キーボード内で、単語や語句を使用して検索可能
  • App内で必要なメールアドレス、電話番号などの自動入力候補を連絡先からキーボードに表示
  • フランス語-ドイツ語、インドネシア語-英語、日本語-簡体字中国語、およびポーランド語-英語の新しい辞書
  • 簡体字中国語の五筆字型入力プログラム
  • 自動修正機能がアイルランドゲール語とノルウェー語(ニーノシュク)に対応
  • 数字を簡単に入力できるように再設計された日本語のかなキーボード
  • メールでラテン語以外の言語を使用したメールアドレスに対応

ミュージック

  • “今すぐ聴く”タブで、お気に入りの音楽、アーティスト、プレイリスト、ミックスを再生したり見つけたりすることが可能
  • 途切れることなく音楽を再生できる自動再生機能。曲やプレイリストの終わりにきたときに、似ている曲を検索して再生を継続
  • 検索機能では、お気に入りのジャンルやアクティビティに合わせた音楽を表示。検索に役立つ提案を入力と同時に提示
  • ライブラリのフィルタにより、ライブラリ内のアーティスト、アルバム、プレイリスト、およびその他の項目をさらに素早く検索可能

メモ

  • アクションメニューが強化され、ロック、スキャン、ピンでの固定、削除の機能に簡単にアクセス可能
  • 検索のトップヒットで、最も関連性の高い検索結果を表示
  • “ピンで固定”のメモのリストの折りたたみと展開が可能
  • 図形の認識により、線や円弧などの図形を完全に描くことが可能
  • スキャン機能が強化され、より鮮明なスキャンと正確な自動トリミングを実現

写真

  • コレクションの絞り込みと並べ替えにより、写真とビデオの検索と整理が容易に
  • ピンチやズームで、“お気に入り”や“共有アルバム”など、より多くの場所で写真やビデオを素早く見つけることが可能
  • 写真やビデオのキャプションをサポート
  • iOS 14またはiPadOS 14で撮影したLive Photosにおいて、“年別”、“月別”、“日別”の表示で自動再生するときの手ぶれ補正を改善
  • “メモリー”が強化され、メモリームービーにより適した写真やビデオを選択。BGMの選択肢も拡大
  • App内の画像ピッカーのデザインが新しくなり、“写真” Appと同じスマート検索を使用して、共有するコンテンツを簡単に見つけることが可能

Podcast

  • “今すぐ聴く”に自分専用のエピソードキューや自動的に厳選された新しいエピソードが追加され、一層便利に

リマインダー

  • リストの共有相手にリマインダーを割り当てる機能
  • 特定のリストに入らなくても、リスト画面から新しいリマインダーを作成可能
  • スマートな提案により、日時や場所をワンタップで追加
  • 絵文字や新しく追加された記号でリストをパーソナライズ
  • スマートリストの並べ替え/非表示

設定

  • デフォルトのメールAppとWebブラウザを設定するオプション

ショートカット

  • ユーザに合わせてカスタマイズされたショートカットが内蔵フォルダから使い始めることができるスターターショートカット
  • ユーザの使用パターンに基づき、“ショートカット”がオートメーションを提案
  • ショートカットを整理でき、ウィジェットとしてホーム画面に追加できるフォルダ
  • ショートカットを実行するための新しいコンパクトなデザインで、別のAppの使用中でも状況の把握が可能
  • 新しいオートメーショントリガーで、メールやメッセージの受信、バッテリー残量、Appの終了などに基づいてショートカットを実行可能
  • 就寝準備のショートカットで、良質な睡眠のためのリラックスできるショートカットのコレクションを提供

ボイスメモ

  • ボイスメモの録音を整理できるフォルダ
  • 最善の録音にマークを付け、あとで“よく使う項目”でそれらの録音に素早くアクセスすることが可能
  • Apple Watchでの録音、最近削除した録音、“よく使う項目”のマークを付けた録音を自動的にグループ化するスマートフォルダ
  • 録音機能の強化により、バックグラウンドのノイズと室内の反響を低減

全体的にiOS13より動きが軽くなっています。
ようやくSafariがWebp(軽い画像フォーマット)に対応されたり、改善されているのでネットサーフィンもサクサクです。
ただメジャーアップデートのため、マイナーアップデートより不具合が多い傾向にあるため、メインで使っている人は様子見するのが無難です。

アップデート対象製品はiOS13と同じになります。

  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPhone SE (初代/2020)
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11/Pro/Pro Max
  • iPod touch(第7世代)

iPadOSの方は

  • iPad Air 2以降
  • iPad mini 4以降
  • iPad(第5世代)以降
  • iPad Proの全モデル

iOS14.0.1のアップデート内容と不具合 2020/9/25

このアップデートにはiPhoneのバグ修正が含まれます。

  • iPhoneの再起動後にブラウザとメールのデフォルト設定がリセットされる可能性がある問題を修正
  • iPhone 7とiPhone 7 Plusでカメラのプレビューが表示されない可能性がある問題に対処
  • iPhoneがWi-Fiネットワークに接続できない可能性がある問題を修正
  • 一部のメールプロバイダでメールが送信できない可能性がある問題を解決
  • Newsウィジェットで画像が表示されない可能性がある問題に対処

iOS14.1のアップデート内容と不具合 2020/10/21

iOS 14.1には、iPhone用の機能改善とバグ修正が含まれています。

  • iPhone 8以降の“写真”で10ビットHDRビデオの再生と編集に対応
  • 一部のウィジェット、フォルダ、アイコンがホーム画面に縮小表示されていた問題に対処
  • ホーム画面でウィジェットをドラッグするとフォルダからAppが削除されてしまうことがある問題に対処
  • “メール”で一部のメールが誤ったエイリアスから送信されていた問題を修正
  • 着信時に地域情報が表示されないことがある問題を修正
  • 一部のデバイスで拡大表示モードと英数字のパスコードを選択すると、ロック画面の緊急電話ボタンがテキスト入力ボックスと重なってしまうことがある問題を修正
  • アルバムまたはプレイリストの表示中に、一部のユーザで曲のダウンロードやライブラリへの追加ができないことがある問題に対処
  • “計算機”でゼロが表示されないことがある問題を修正
  • ストリーミングビデオの再生開始時に解像度が一時的に低下することがある問題を解決
  • 一部のユーザでファミリーメンバーのApple Watchが設定できなくなっていた問題を修正
  • “Apple Watch” AppでApple Watchのケース素材が誤って表示されていた問題を解決
  • “ファイル” Appで、一部のMDM管理のクラウド・サービス・プロバイダによるコンテンツが誤って利用不可として表示されることがある問題に対処
  • Ubiquitiワイヤレス・アクセス・ポイントとの互換性を改善

iOS14.2のアップデート内容と不具合 2020/11/6

iOS 14.2には、iPhone用の以下の機能改善が含まれます:

  • 動物、食べ物、顔、家庭用品、楽器、性差別のない絵文字など、100種類以上の新しい絵文字
  • ライトモードとダークモードの両方のバージョンでデザインされた8枚の新しい壁紙
  • 拡大鏡で近くにいる人を検知し、iPhone 12 ProおよびiPhone 12 Pro Maxに搭載されているLiDARセンサーでその人との距離を報告可能
  • MagSafe対応iPhone 12レザースリーブに対応
  • AirPodsのバッテリー充電を最適化し、AirPodsがフル充電された状態の時間を減らすことで、バッテリーの劣化速度を抑制
  • ヘッドフォンの音量通知機能によって、音量が聴覚に影響を及ぼす可能性があるときに警告
  • 新しいAirPlayコントロールで家中にエンターテイメントをストリーミング
  • iPhone、iPad、Apple Watch、AirPods、CarPlayでHomePodおよびHomePod miniのインターコムに対応
  • HomePodをApple TV 4Kに接続してステレオ、サラウンドサウンド、ドルビーアトモスオーディオを再生可能
  • 接触通知に関する統計情報を、個人を特定しない形で対象の公衆衛生当局に提供するオプションを追加

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • ホーム画面のDockでAppが機能しなくなる問題
  • カメラを起動したときに、カメラファインダーが黒く表示されることがある問題
  • パスコードを入力しようとしたときに、ロック画面のキーボードをタッチしても認識されない可能性がある問題
  • “リマインダー”で過去の時間がデフォルトで設定されることがある問題
  • “写真”ウィジェットにコンテンツが表示されないことがある問題
  • “天気”ウィジェットで華氏を設定しているのに最高気温が摂氏で表示されることがある問題
  • “天気”の“これから1時間の降水確率”の表で、雨の止む時間が誤って表示されることがある問題
  • “ボイスメモ”の録音中に電話がかかってくると中断される問題
  • Netflixのビデオを再生中に画面が黒くなることがある問題
  • Apple Watch Appを開いているときに、予期せずApple Watch Appが終了することがある問題
  • 一部のユーザで、“ワークアウト”のGPS経路やヘルスケアデータがApple WatchとiPhone間で同期されない問題
  • CarPlayダッシュボードで、オーディオが“再生停止中”と誤って表示される問題
  • デバイスがワイヤレスで充電されない可能性がある問題
  • iCloudバックアップからiPhoneを復元した場合、またはiPhoneの移行機能を使用して新しいiPhoneにデータを転送した場合に接触通知が無効になる問題

iOS14.1よりスムーズに動くようになってはいますが細かな不具合がまだ残っています。
コロナの影響なのかiOS13よりiOS14はマイナーアップデートがかなり少ないので細かな修正が比較的残りやすいかもしれません。

iOS14.2.1のアップデート内容と不具合 2020/11/20

iPhone 12シリーズ(mini,無印,Pro,Pro Max)用のアップデートです。

iOS 14.2.1では、iPhoneで発生していた以下の問題が対処されます:

  • 一部のMMSメッセージを受信できないことがある問題
  • “Made for iPhone”補聴器でiPhoneからのオーディオを聴くと音質が悪くなることがある問題
  • iPhone 12 miniでロック画面が反応しないことがある問題

iOS14.3のアップデート内容と不具合 2020/12/15

iOS 14.3では、Apple Fitness+およびAirPods Maxに対応しました。このリリースには、iPhone 12 ProでApple ProRAWの写真を撮影する機能に加えて、App Storeへのプライバシー情報の導入、iPhoneのその他の機能の追加、およびバグ修正も含まれます。

Apple Fitness+

  • iPhone、iPad、およびApple TVで利用可能なスタジオスタイルのワークアウトとApple Watchを組み合わせた新しいフィットネス体験(Apple Watch Series 3以降)
  • iPhone、iPad、Apple TVの新しい“フィットネス” Appで、Fitness+のワークアウト、トレーナー、パーソナライズされたおすすめをブラウズ可能
  • 毎週、人気の上位10種類のワークアウトタイプにビデオワークアウトを追加: 高強度インターバルトレーニング、インドアバイク、ヨガ、コア、筋力、ダンス、ローイング、トレッドミルでのウォーキング、トレッドミルでのランニング、マインドフル・クールダウン
  • Fitness+のトレーナーがワークアウト用に厳選したプレイリストを利用可能
  • Fitness+のサブスクリプションは、オーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、イギリス、および米国で利用可能

AirPods Max

  • 新しいオーバーイヤーヘッドフォン“AirPods Max”に対応
  • ハイファイオーディオで豊かなサウンドを実現
  • アダプティブEQにより、イヤークッションの装着状態に合わせてサウンドをリアルタイムに最適化
  • アクティブノイズキャンセリングで環境ノイズを遮断
  • 外部音取り込みモードで周囲の環境音を聞き取ることが可能
  • 空間オーディオとダイナミック・ヘッド・トラッキングにより、まるで映画館にいるかのようなサウンド体験を実現

写真

  • iPhone 12 ProおよびiPhone 12 Pro MaxでApple ProRAWの写真を撮影可能
  • Apple ProRAWの写真を“写真” Appで編集可能
  • 25 fpsでビデオを撮影するためのオプション
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、およびiPhone Xで静止画を撮影する際に前面カメラを左右反転可能

プライバシー

  • 新しいプライバシー情報セクションがApp Storeページに追加され、デベロッパから報告されたアプリケーションのプライバシー規約の概要を表示

TV App

  • Apple Originalの番組や映画を簡単に見つけて視聴できるように、AppleTV+のタブを刷新
  • 検索機能が強化され、ジャンルなどのカテゴリ別に参照でき、入力中に検索履歴や候補を表示
  • 上位の検索結果に映画、テレビ番組、Podcast、チャンネル、スポーツの最も関連性の高い検索結果を表示

App Clip

  • Apple製App Clipコードを“カメラ”またはコントロールセンターからスキャンしてApp Clipを起動可能

ヘルスケア

  • “ヘルスケア” Appの“周期記録”で、妊娠、授乳、または避妊方法の使用を指定できるようになったことで、生理や妊娠可能期間の予測をより的確に管理

天気

  • “天気”、“マップ”、およびSiriで空気質のデータを中国本土で利用可能
  • 米国、イギリス、ドイツ、インド、メキシコで特定の空気質レベルになったときに健康上の推奨事項を“天気”とSiriで提供

Safari

  • SafariのEcosia検索エンジンオプション

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • 一部のMMSメッセージを受信できないことがある問題
  • 一部の“メッセージ”の通知を受信できないことがある問題
  • メッセージの作成中に連絡先グループのメンバーが表示されなかった問題
  • 一部のビデオを“写真” Appから共有したときに正常に表示されないことがある問題
  • Appのフォルダを開けないことがある問題
  • Spotlightの検索結果や、SpotlightからのAppの起動が正しく動作しないことがある問題
  • “設定”でBluetoothが利用できない場合がある問題
  • デバイスがワイヤレスで充電できなくなることがある問題
  • MagSafeデュアル充電パッドでiPhoneをワイヤレス充電したときに最大電力未満にしか充電できないことがある問題
  • WACプロトコルを使用するワイヤレスアクセサリおよび周辺機器の設定を完了できないことがある問題
  • VoiceOverの使用中にリマインダーでリストを追加すると、キーボードが閉じてしまう問題

iOS14.4のアップデート内容と不具合 2021/1/27

iOS 14.4とwatchOS 7.3を組み合わせることで、Apple Watch(series4/5/6)の心電図アプリと不規則な心拍の通知機能が日本でも利用可能になりました。
少しずつですが安定してきている印象です。

  • より小さなQRコードを認識可能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • iPhone12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、およびiPhone 12 ProMaxのカメラが新しい正規のApple製カメラとして確認できない場合に通知

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • iPhone 12 Proで撮影したHDR写真に画像のアーティファクトが現れることがある問題
  • “フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されないことがある問題
  • タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
  • “メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題
  • “アクセシビリティ”でスイッチコントロールを有効にすると、ロック画面から電話に応答できなくなる場合がある問題

iOS14.4.1のアップデート内容と不具合 2021/3/9

iOSで動作するSafariやサードパーティーブラウザのレンダリングエンジンの脆弱性を修正

iOS14.4.2のアップデート内容と不具合 2021/3/27

WebKitのバグにより悪意あるWebサイトのコードが実行される可能性に対応したセキュリティアップデート

iOS14.5のアップデート内容と不具合 2021/4/27

Apple WatchでiPhoneをロック解除

  • マスクを着けたままFace IDで認証するときに、Apple Watch Series 3以降を使用してiPhone X以降のロックを解除する機能

AirTagと“探す”

  • “探す” Appで、鍵、財布、かばんなどの大切な持ち物の所在場所を、非公開で安全に確認したり探したりできるAirTagに対応
  • “正確な場所を見つける”機能により、iPhone 11およびiPhone 12モデルに搭載されているU1チップの超広帯域無線(UWB)を使用して、視覚的、聴覚的、および触覚的なフィードバックでAirTagの近くに誘導可能
  • AirTagでは内蔵スピーカーでサウンドを再生して場所の特定が可能
  • 何億ものデバイスからなる“探す”ネットワークにより、AirTagが近くにない場合でも、AirTagの探索をサポート
  • “紛失モード”では、ほかの人がAirTagを見つけたときに通知を送信することや、連絡先の電話番号を入力しておくことが可能

絵文字

  • キスしているカップルの絵文字とカップルとハートの絵文字のすべてのバリエーションで、個別に別々のスキントーンに対応
  • 新しい顔の絵文字、ハートの絵文字、髭を生やした女性の絵文字を追加

Siri

  • AirPodsまたは互換性のあるBeatsヘッドフォンを装着しているときに、Siriが通話の発信者名を読み上げて着信を通知し、ハンズフリーで応答可能
  • Siriに頼んで連絡先のリストや“メッセージ”のグループ名に対してのグループFaceTime通話に対応
  • Siriに頼んで緊急連絡先に発信可能

プライバシー

  • Appのトラッキングの透明性により、広告やデータブローカーと共有する目的で他社のAppおよびWebサイトを横断してアクティビティがトラッキングされる場合、どのAppに対してトラッキングを許可するかを選択可能

Apple Music

  • お気に入りの歌詞を“メッセージ”やFacebook、Instagramのストーリーズで共有したり、サブスクリプションの登録者は“メッセージ”のチャット内で歌詞のスニペットを再生することが可能
  • 世界の100を超える各都市で人気のあるミュージックを紹介する都市別ランキング

Podcast

  • Podcastの番組のページを、より簡単に視聴できるように再設計
  • エピソードを保存およびダウンロードするオプションにより、自動的にエピソードをライブラリに追加して、素早くアクセスすることが可能
  • ダウンロードの動作および通知の設定は、番組ごとにカスタマイズ可能
  • 新しい番組を見つけるときに役立つ“検索”のランキングと人気のカテゴリ

5Gの改善

  • デュアルSIMへの対応により、iPhone 12モデルでモバイルデータ通信の回線を利用する際に5Gでの接続が可能
  • スマート・データ・モードの改善により、5Gネットワーク向けに利用環境が最適化されることで、iPhone 12モデルでのバッテリー駆動時間を延ばし、データ使用量を削減
  • iPhone 12モデルでサポートされている通信事業者の5G国際ローミングを利用可能

マップ

  • Siriに頼むか、または画面下部の経路カードをタップしてから“到着予定を共有”をタップすることで、車での移動に加えて、自転車や徒歩での到着予定時刻を共有可能

リマインダー

  • タイトル、優先順位、期限、または作成日でリマインダーの並べ替えが可能
  • リマインダーリストをプリントするオプションを追加

翻訳

  • 再生ボタンを長押しして、翻訳の再生速度を調整可能

ゲーム

  • XboxシリーズX | SワイヤレスコントローラーまたはSony PS5 DualSense™ワイヤレスコントローラーに対応

CarPlay

  • 新しいSiriまたはキーボードコントロールを搭載したCarPlayを使用して、運転中にAppleマップで到着予定時刻を簡単に共有可能

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • スレッドの下部にあるメッセージが特定の状況下でキーボードによって隠されてしまう場合がある問題
  • 削除したメッセージが引き続きSpotlight検索に表示される場合がある問題
  • “メッセージ”の一部のスレッドで、テキストの送信が継続的に失敗する場合がある問題
  • “メール”で、デバイスを再起動しないと一部のユーザの新着メッセージが読み込まれなかった問題
  • 着信拒否設定と着信IDのセクションが“電話”の設定に表示されない場合がある問題
  • SafariでiCloudタブが表示されない場合がある問題
  • iCloudキーチェーンをオフにすることができなくなっていた問題
  • Siriによって作成されたリマインダーが、意図せずに早朝に設定される可能性がある問題
  • バッテリーの状態報告システムによって、iPhone 11モデルの最大バッテリー容量とピークパフォーマンス性能を再調整し、一部のユーザにバッテリーの状態が不正確な推定値で報告されていた問題に対処(https://support.apple.com/ja-jp/HT212247
  • iPhone 12モデルで、黒い背景のときに輝度を下げると表示されることがある薄暗い光を減らすように最適化
  • AirPodsの自動切り替えで、オーディオが誤ったデバイスに接続される問題
  • AirPodsの自動切り替えが通知されなかったり、通知が重複したりすることがある問題

iOS14.5.1のアップデート内容と不具合 2021/5/4

Webkitにて既に悪用されている可能性がある脆弱性の修正なのでアップデート推奨です。

iOS14.6のアップデート内容と不具合 2021/5/25

アップデートすると最初は電池持ちが悪くなり、少し経つと落ち着いてくるのですが
このiOS14.6ではバッテリー持ちが悪いままです。久しぶりにアップデート非推奨のバージョンとなっているので注意して下さい。

もしかするとApple Musicのロスレス対応のため、急ピッチでリリースされたためなのか、、、

Podcast

  • チャンネルまたは個別の番組のサブスクリプションに対応

AirTagと“探す”

  • AirTagおよび“探す”ネットワークアクセサリで電話番号の代わりにメールアドレスを追加する紛失モードのオプションを追加
  • NFC対応デバイスでタップすると、AirTagが所有者の電話番号の一部を隠して表示

アクセシビリティ

  • 音声コントロールのユーザは、再起動後の初回ロック解除時に、音声のみを使用してiPhoneのロックを解除可能

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • Apple Watchで“iPhoneをロック”を使用したあとに“Apple Watchでロック解除”が動作しない場合がある問題
  • リマインダーが空白行として表示される場合がある問題
  • “設定”で着信拒否の機能拡張が表示されないことがある問題
  • Bluetoothデバイスで、通話中に切断されたり、別のデバイスにオーディオが送信されたりすることがあった問題
  • iPhoneの起動時にパフォーマンスが低下する場合がある問題

iOS14.7のアップデート内容と不具合 2021/7/20

iOS14.6で問題となっていたバッテリー・発熱問題が解決されているか気になるところです。
beta版を使っていましたが私の端末では改善されていたのでiOS14.6の人はアップデート推奨です。
iOS14.5.1以前の方は少し様子見すると良いでしょう。

  • iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro MaxでのMagSafeバッテリーパックの使用に対応
  • HomePodのタイマーを管理する機能が“ホーム” Appに追加
  • “天気”と“マップ”でカナダ、フランス、イタリア、オランダ、韓国、スペインの空気質の情報が利用可能
  • Podcastライブラリで、すべての番組を表示するか、フォローしている番組のみを表示するかを選択可能
  • Apple Musicの“プレイリストを共有”メニューオプションが表示されない問題
  • Apple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスの再生が予期せず停止することがある問題
  • 一部のiPhone 11モデルで、再起動後に表示されなくなっていたバッテリーサービスのメッセージを復元
  • メールメッセージを作成していると点字ディスプレイに無効な情報が表示される可能性がある問題

iOS14.7.1のアップデート内容と不具合 2021/7/27

iOS14.7から1週間でiOS14.7.1がリリースされました。

iOS 14.7.1では、Touch IDを搭載したiPhoneモデルで“iPhoneでロック解除”機能を使用してペアリング済みのApple Watchのロックを解除できない問題が修正されます。このアップデートには重要なセキュリティアップデートも含まれており、すべてのユーザに推奨されます。

「すべてのユーザに推奨されます。」という文言はかなり珍しいです。
ただ、色んなアプリの通知がきたりこなかったりと新たな不具合が発生しています。

iOS14.8のアップデート内容と不具合 2021/9/14

iOS14.8の噂はありましたがiOS15まで間もなくで、もうこないかと思ってましたがきました。

既に悪用された可能性のある脆弱性を修正しており、全ユーザー推奨の重要なセキュリティアップデートです。

しかし、○.○アップデートなのにセキュリティ系のアップデートのみというのは謎です。

iOS15のアップデート内容と不具合 2021/9/?

iOS15のサポート対象は以下の通り(iOS14同様)になるとのことです。

  • 2021年のiPhone(13 or 12s)
  • iPhone12シリーズ
  • iPhone11シリーズ
  • iPhone XSシリーズ
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone8シリーズ
  • iPhone7シリーズ
  • iPhone6sシリーズ
  • iPhone SE(第1世代・第2世代)
  • iPod touch(第7世代)

また、iOS14からアップデートしなくてもセキュリティアップデートができるようになるとのことです。

  • FaceTimeのメジャーアップデート
  • 集中モードで通知機能の改善
    おやすみモード、仕事、プライベート、またはサイレントモードの4つの状況に通知を分けることができる。
  • Safariの新しい設計によりタブ周りが改善
  • Spotlight
    Spotlightではデバイス上の知能を使って、場所、人々、風景、被写体別に写真を検索できるようになったほか、Spotlightで「テキストの認識表示」を使って、写真の中のテキストや手書き文字を見つけることができます。さらに、Spotlightでは、俳優、ミュージシャン、TV番組、映画についてウェブ上の画像検索と、これまでにないまったく新しい豊富な検索結果を提供します。強化された連絡先の検索結果では、その相手との最近の会話、共有された写真、そして「探す」で共有されている場合は現在位置も表示されます。
  • 写真アプリケーション
    メモリーに過去最大のアップデートが行われました。新鮮なこれまでにないデザイン、インタラクティブなインターフェイス、そしてApple Musicとの統合により、デバイス上の知能を使って、思い出がよみがえるような曲をパーソナライズして提案します。
  • 新しいプライバシー機能
    iOS 15では、ユーザーの情報を保護するために、さらに多くのプライバシーコントロールを導入しました。デバイス上での音声認識により、Siriにリクエストする際の音声がデフォルトで完全にiPhone上で処理されるようになり、パフォーマンスが大幅に改善しています。「メールプライバシー保護」は、メールが開封されたかどうかを送信者に知られないようにします。IPアドレスを隠し、送信者がIPアドレスを使って、ユーザーの位置情報を把握したりプロファイルを作成したりできないようにします。「アプリケーションのプライバシーレポート」は、それぞれのアプリケーションが以前付与された許可を使って過去7日間に位置情報、写真、カメラ、マイク、連絡先にどのようにアクセスしたか、そしてどの第三者のドメインとやり取りをしたのかの概要を提供します。
  • 天気アプリのメジャーアップデート
    天気アプリケーションでは、気象情報のより視覚的な表示が増え、全画面表示の地図と、気象状況に基づいて変化する動的な配置が採用されています。美しく再設計されたアニメーションの背景は、太陽の位置と降水量をより正確に反映し、通知では雨や雪の降り始めと止む時がいつかを強調します。
  • メモアプリ タグ付け機能
    メモアプリケーションでは、メモを素早く簡単に分類できるように、ユーザーがタグを作成する機能が追加されたほか、「名前の言及」機能により、共有メモのメンバーが重要なアップデートについて互いに通知できるようになりました。また、まったく新しい「アクティビティ表示」を使うと、共有メモの最近の履歴を表示できます。
  • Siriには、AirPodsでの「通知の読み上げ」や、ユーザーがたずねるだけで画面に何が表示されているかを教えてくれる機能などが追加されました。
  • あなたと共有はシステム全体で使え、メッセージの会話で共有された記事、音楽、テレビ番組、写真などを見つけ、それらを写真、Safari、Apple News、ミュージック、Podcast、Apple TVアプリケーションなどで便利に浮かび上げてくれるので、簡単に素早く、コンテンツが共有された文脈を保った形で、その情報を知ることができます。
  • iCloud+では、ユーザーに人気のiCloudのすべての機能に新しいプレミアム機能を加えました。「メールを非公開」、拡張されたHomeKitセキュアビデオ対応、革新的な新しいインターネットプライバシーサービスであるiCloud Private Relayなどを追加料金なしでご利用いただけます9。現在iCloudのサブスクリプションをご利用のお客様は、今秋、自動的にiCloud+にアップグレードされます。すべてのiCloud+プランは同じファミリー共有グループのメンバーで共有できるので、全員が新しい機能、ストレージ、このサービスから得られる新たなレベルの体験をお楽しみいただけます。
  • ヘルスケアアプリケーションに新しい共有タブが加わり、ヘルスケアに関するデータを家族、介護者、介護チームと共有できるようになりました。「トレンド」を活用すると、ユーザーは個人の健康に関する指標における有意の変化に注意することができます。また、新しい指標である「歩行安定性」により、転倒のリスクを積極的に管理できるようになります。
  • HomeKitのアクセサリメーカーは製品で「Hey Siri」を使えるようになったため、お客様は他社製デバイスでSiriに話しかけて応答を得ることができます。「Hey Siri」対応アクセサリは、HomePodまたはHomePod mini経由でリクエストを伝え、パーソナルリクエスト、インターコム、タイマー、アラームなどの機能に対応します。本日より、スマートホームデバイスのメーカーはAppleと連携し、アクセサリへのSiriの統合を開始します。
  • 「探す」では、オフになっている、または消去されているデバイスを見つけたり、位置情報を共有する選択をしている家族や友人の現在位置を把握したりするのに役立つ新しい機能が導入されました。「手元から離れたときに通知」機能は、ユーザーがAirTag、Apple製デバイス、「探す」ネットワーク対応アクセサリを普段とは異なる場所に置き忘れると、ユーザーに通知します。また、「探す」ネットワークがAirPods ProとAirPods Maxに対応しました。新しい「探す」ウィジェットにより、ホーム画面上で直接、一目で確認できるようになります。
  • 「翻訳」に新たに搭載されたLive Translate機能により、言語の壁を超えて自然な会話ができます。システム全体の翻訳機能により、iPhone上のどこでもテキストを翻訳できます。
  • Apple TVアプリケーションに「メンバー全員」という新しい項目が登場しました。特定の、または家族全員の興味に基づいて、番組や映画のコレクションを紹介します。夜一緒に映画を見るのにぴったりです。
  • 新しくなったiPhoneの設定では、これまで以上にシームレスにiPhoneを使い始めることができるようになります。既存のiPhoneユーザーは、iCloudのサブスクリプションを利用していなくても、データをiCloudに一時的にバックアップし、新しいiPhoneにデータを簡単に転送できます。はじめてiPhoneに移行する方も、進化した「iOSに移行」を使うと、写真アルバム、ファイル、フォルダ、アクセシビリティ設定を簡単に転送できるので、最初からiPhoneが自分にぴったりだと感じられます。
  • 画像の中の人々、テキスト、表データなどを詳しく確認できるVoiceOverの新機能により、iPhone全体のアクセシビリティが拡張しました。神経多様性のサポートでは、注意の分散を最小限に抑えるのに役立つ新しい背景音が導入され、聴覚に障がいのある方向けには、Made for iPhone(MFi)で新しい双方向補聴器がサポートされます。口から出す音に反応するように、サウンドアクションでスイッチコントロールをカスタマイズでき、ディスプレイとテキストサイズの設定もアプリケーションごとにカスタマイズできるようになりました。さらに、Appleではヘッドフォン調整機能でオージオグラム(聴力検査の結果を示すグラフ)の認識をサポートしています。

SIMフリー iPhoneを最安で購入する方法

最新iOS非対応機種、iOSが原因ではない端末不具合、バッテリーがへたったなどで新しいiPhoneを検討している人は以下の記事を参考にして下さい。

電池が持たない・データ通信量が足りなくなる・動きがカクツクという方はこちらの記事も参考にして下さい↓

関連記事

104 件のコメント

  1. 今使っているのはiPhoneSE第二世代です
    iOS14.6アップデートしました
    その後フル充電100%にしようと思ったら85%止まっていそれで電源再起動したら90%でした
    最近買ったばっかりです2020年の11月です

    • 洋人様

      情報提供ありがとうございます。
      治るかはわかりませんが
      一度バッテリー0になるまで使ってから満充電すると認識のバグが治る場合がありますのでお試し下さい。

  2. 現在アイホンSE(第2世代)使用中で過去1回ソフトウエアアップデートを行い
    現在システムバージョンが14.4.2です。
    今の状況でソフトウエアアップデート14.6が出ています。
    今現状で不都合はないのですがアップデートした方がいろいろとメリットが
    あるのでしょうか?
    不具合も怖いのでアップデートを悩んでいます。
    2021年6月9 日現在 14.6のアップデートによる不具合は解消されているので
    アップデートした方が良いという事であればアップデートしたいとは思っています。
    ご教示頂ければ幸いです。

    • よしたろう。様

      本来ならセキュリティ的にはアップデート推奨ですが
      iOS14.6はバッテリー持ちが顕著に悪くなるのでアップデートはあまりお薦めしません。

  3. iPhone SE第二世代使ってます。
    ios14.6したらスマホ熱くって充電が止まり(80%から止まります)困ってます
    早くこれ治して欲しいです
    充電劣化とは違います
    最近買ったものなので

    • 山口様

      コメントありがとうございます。
      iOS14.6は発熱がそこそこありますね。
      あと80%で止まるのは、もしかしたらバッテリー充電の最適化が過剰に働いているか、それに関するバグかもしれません。

      【設定】→【バッテリー】→【バッテリー充電の最適化】をオフにしてみて下さい。
      ※バッテリー劣化を軽減するため、通常はオンが推奨です。

  4.   ・iOS14.3以降にしてからヘルスケアアイコンが消えてヘルスケアの睡眠管理機能(目覚まし時計)にアクセスできなくなった。
    ※これにより睡眠管理機能を無効化できなくなった&警告表示には‘設定でヘルスケアアプリを有効化してください‘って出ます。そもそもアンスト不可システムアプリだから脱獄しないと完全無効化できないんですがAppleさん(笑)
      ・最新のIOS14.4をiTunesでiPhoneを復元でクリーンインストールして新しいiPhoneで開始をやってもヘルスケアアイコンが表示されない件から、おま環ってわけでもなさそうなので、これはiOS14.3以降で起きているシステムアプリ消失バグだと思います。影響がヘルスケアアプリ(※アンインストール不可システムアプリ)だけとは思い難いので多分気づいていないだけで標準のシステムアプリが消失している人多そうかなぁ。

    • そういえばiPadOSにはヘルスケアアプリが存在しなかったような?
      iOS14系のバグの原因てもしかしてiPhone用のiOSの開発者プレビュー段階で間違ってiPadOSが一部混入したのが理由じゃ…(テレワークの影響か?)
      iPadOSは通話とメールの機能の大半(子機モードとして通話とメールの閲覧はできる)がないですからねぇ

    • すみません原因がわかりました。
      スクリーンタイムの制限するアプリの一覧の中に勝手にヘルスケアアプリが登録されていたことが原因でした。つまりスクリーンタイムの不具合てことですね。
      ・新規セットアップ(機種変更)時にヘルスケアアプリなどのシステムアプリが制限するアプリの一覧に勝手に登録されている不具合

      • 匿名様

        情報提供ありがとうございます。原因が判明して良かったです。
        調べたところ、iOS14からスクリーンタイムの不具合が頻発していますね。
        勝手に制限に登録されたり解除されたり、使ってない時間帯も使っているように認識されたり、バッテリー消費が激増など

    • 匿名様

      はい。
      iPhone 6はiOS13、iOS14に対応していないのでアップデート不可となります。

  5. iPhone7で14.2にアップデートしたら、imessegeが読めなくなり履歴も消えてしまいました
    アイコンにが赤く!マークが付いています、再起動しても治りません
    何か修正方法はありますでしょうか。

    • もり様

      おそらく、アップデートの拍子でiMessageがオフになっていると思います。
      設定→メッセージ→iMessageがオフになっていたらオンにすると治るかと思います。

  6. iPad mini4を13.7から14.0.1にアップデートしたのですが、拡大鏡が使えなくなりました。
    起動すると真っ暗な画面になり、しばらくすると強制終了します。
    さほど重要な機能ではありませんが、こんなのがまともに出来てないようだとちょっと不安。
    iPhoneは当分13.7のまま使うことにしました。

    • 自己レスです。
      14.1にアップデートしてみましたが、拡大鏡は相変わらず使えません。

      • かめ様

        貴重な情報ありがとうございます。
        手持ちのiPhone 11 Proでは拡大鏡が使えているので一度復元してみると治るかもしれません。

  7. iPadAir3世代(cellular)のiPadOS14.0でRakuten UN-LIMIT(auローミング)が見えなくなりました。プロファイルの再インストールでも電波をつかめません。iPhoneは問題なく接続できている報告が多いですが、iPadの問題なのか、auローミングが非対応なのか不明です。メイン機ではないので気長に待つか、13.7にダウンロードします。

    • oda_kyo様

      iPad Pro 12.9 (2020)で再起動で使えたという情報があるので
      再起動、機内モードオンオフ、ネットワークリセットを試してないようでしたら試して下さい。

  8. 娘のiPhone SEをiOS13.7にアプデしたら、スクリーンタイムがおかしくなりました。
    スクリーンタイムを延長するにはスクリーンタイムパスコードを入れなければならないのですが、それが無くなっています。
    スクリーンタイムパスコードを入力するコマンドが『制限を無視』というコマンドに変わっている状態です。

    • 匿名様

      iOS13.7とiOS14でも子供用モードで試しましたが、
      おっしゃるように「制限を無視」だけが表示されます。

      これでは使い放題となり、APPLEも意図している仕様ではないと思うのでおそらくバグの類になるかと思います。
      アップデートで改善されるのを待つしかない状況かと思います。
      ※当方でもAPPLEにフィードバックさせて頂きました。

  9. ありがとうございました。
    それらを一通り試してみましたが改善せず,SIMを交換してもらったところ,無事動くようになりました。

  10. iphone8をios13.3から13.5.1にアップデートしたところ,OCNmobileONEのデータ用SIMが使えなくなりました。電源オンにすると「SIMエラー」となり,画面左上(キャリア名が出るところ)に「無効なSIMです」と表示されてしまいます。SIMの抜き差し,リカバリーモードOS再インストール,出荷時状態に初期化でも症状改善せず,どうにもならない状態になってしまいました。Wifiはつながるのですが。

    • Thomas様

      アップデートによりSIMエラーになることはごく稀にあるのですが
      ・機内モードオン10秒ほどしてオフを何回か繰り返す
      ・設定→ネットワーク選択→自動オフ→キャリア指定
      ・SIMカードの金属部分を柔らかい布で清掃
      ・設定→一般→リセット→ネットワーク設定をリセット
      などを試してみて下さい。
      これでも治らない場合はSIMカードが破損している可能性が高いので
      SIM再発行・キャリア変更などを検討してみて下さい。

  11. ここにははじめてコメント書き込みです。今回のこと(マイナンバー)で急遽アイフォンデビューとなった者です。
    アップルは昔から憧れてました。ドロイドの対応端末はまだ高いです。

    本題ですがいろんなところを見てるとリセットで治る再インストールでいけるというのが多いですが、もしかして初期化あるいは新品状態からアップデートしてそこにデータとか再構築だと不具合出ないでしょうか。
    なんとなくだけどそんな気もするような。でなければ新バージョンのOSをこうも次々出す理由がわかりません。
    アップル社内ではうまく動いてからでしょうから。
    うちはまだ買ったばかりでアプリ一つ写真10枚くらいなので試してみたいですが、マイナンバーの暗証番号書いた紙が行方不明ですので今はまだ。
    それにまだバックアップのやり方もわかりません。

    • レタスヴァルキュリアふぉん7様

      おっしゃる通り、そもそものOSもしくはバックアップデータに何かしらの不具合がある場合はまた不具合が出る可能性がありますね。
      ただOSを再インストールすれば治るパターンがあるので
      段階的に試して治るか確認する必要があります。

      1.アプリの再インストール
      2.設定リセット
      3.初期化→復元
      4.初期化して一から設定、アプリインストール

      4はかなり面倒で、それで不具合が治る確証がないので
      生活・仕事に支障をきたすほどの致命的なバグでない限りは
      次のアップデートを待つのも手かと思います。

      バックアップ方法は
      設定→iCloud(検索下の名前部分をタップ)→iCloudバックアップをオン
      でバックアップ設定ができます。

  12. IphoneXsを使っているのですが、Bluetoothが途切れ途切れになってしまいます。接続はできるのですが、音楽を流すと止まってしまいます。
    AppleStoreで診断してもらったのですが、Bluetoothに異常はないと言われました。
    ネットワークリセットや再起動などの対処法を試してみましたが、直りませんでした。バージョンもIOS13.4.1から最新版にしたのですが直りません、、、
    何か対処法があれば教えていただきたいです。
    宜しくお願い致します。

    • スポポビッチ様

      Bluetoothイヤホン側が問題ないという前提だと、
      APPLEで診断してもらって機器的に問題ないということは
      OSのバグだと思われます。
      最終手段の復元をしてもダメな場合は次のOSのアップデートを待つしかないですね。

  13. ios13.4でスクリーンタイムパスコードのリセットができるようになったそうですが、正しくAppleIDとそのパスコードを入力してもできませんでした….

    • ああ様

      iPhone 11 Proにて確認しましたがリセットできました。
      アプリの強制終了・再起動など試してみて下さい。

  14. iPhon8使用中ですが、先日13.4にアップデートしたら、WiFiやBluetoothが繋がらなくなってしまいました。というか、オフのままでオンに選択出来ません。何度か再起動して、使えることもありますが、いつの間にか切れてて、選択できなくなってしまいます。

    • もも様

      設定→一般→リセット→ネットワーク設定をリセット
      を試してみて下さい。
      ※Wi-Fi設定がリセットされるのでパスワードを用意してからするのが良いでしょう。

      • お返事ありがとうございます!アドバイス通りリセットして使えるようになりました。ただ、電源落とすと使えなくなったりするので、暫く様子を見ます。

        • もも様

          国内及び海外でWi-Fi周りの不具合報告があるので
          iOS13.4と特定機種または条件の不具合の可能性があります。
          次のアップデートまで耐えるしかなさそうです。

  15. 6sですが、13にしてすぐ、それまでは何ともなかったのに、熱暴走では無く、気温が低いと電池が無くなってシャットダウンして起動しなくなりました。

    Appleサポートに連絡したらバッテリーを交換しろの一点張り。

    お金が無いので放置し、都度アップデートしていますが直りません。

    ついには、先日のiOS12.4.5(iPadAir初代なので13には出来ません)で同じ症状になりました。
    前日まで何も問題が無かったのに。

  16. 格安SIM(楽天モバイル)を契約し、3日前にiPhone 11を購入しました。
    その後4Gでの通信がかなり遅くWi-Fi環境下ではないとほぼ、サイトを閲覧することが出来なくなってしまいました。ギガはまだまだ残ってますし、同キャリア同機種の嫁は普通に使えてます。
    ネットに書いてある対処(機内モード、ネットワーク設定のリセット、再起動等)は行いましたが事象解消されません。
    もし、他にやるべきこと等ありましたら教えてください!

    • おやま様

      アップデートで不具合が生じたのでしたら
      アップデートにより、OSに問題が生じている可能性もあるので
      復元してみると治るかもしれません。

  17. 今朝、iOS13.3にアップデートしてから、どのサイトにもログイン出来なくなりました。ホームボタンでの指紋認証ログインだけでなく、IDとパスワードを入力してみても「IDとパスワードを入力して下さい」と表示されて先に進めません。「IDまたはパスワードが間違っています」ではないので、入力内容に間違いがある感じではないと思います。
    それと、チケットサイトの座席指定購入の際、座席図が表示されなくなりました。
    当方、iPad Pro MLMW2J/A。

    ご助言いただければ嬉しいです。よろしくお願いします m(_ _)m

    • cookieブロックを解除したらログイン出来るようになりました!(アップデートした際の初期設定でブロックに変わってしまった?)
      チケットサイトの座席図も表示されるように戻りました(^ ^)
      ただ、今回とは関係なく、1〜2ヶ月前(何かしらアップデートしたかな?)から2ヶ所のチケットサイトで座席図が表示されなくなったのですが、それはそのままです。

      • 43131PR様

        座席表ではないのですがあるサイトで特定の項目だけが表示されない時にデスクトップ表示をすると直ったので試してみて下さい。
        Safariの左上の「AA」を押して「デスクトップ用Webサイトを表示」

        • ご返信ありがとうございました!
          デスクトップ表示で解決しました!
          座席図は出るけど、その後タップが利かない、という問題も同時解決です\(^^)/
          一つ学ばさせていただきました。感謝いたしますm(_ _)m

    • TOMO様

      iOS13.3でイヤホンが繋がらなくなったというのは
      ネット上でもちらほら見かけるのでOSに問題がある確率の方が高いと思います。

  18. 初めまして。コメント失礼します。

    昨日ios 13.3 に自らアップデートしました。

    アップデート後から写真関係のアプリが一切動作しなくなりました。
    ファイルから写真を保存出来なくて、アルバムの中の写真を消そうとすると消えなくて、メールで届いた写真も保存出来ないんです。

    アップデートする前は一切不具合なく使えていたのですが、、、なにか対処法はありますか?

    • れい様

      設定→プライバシー→写真
      のところで一度アクセスの許可を「なし」に変更してから「読み出し/書き込み」に戻してみてください。
      それでも治らない場合は
      バックグラウンドのアプリを全部閉じてから再起動や
      関連アプリを再インストール
      などを試してみダメな場合は復元しか方法がないかと思います。

  19. 長文すみません
    iPhone8ですけどiOS13.2.3にアップデートした日から
    ①スリープ状態問わず強制再起動をする時がある
    ②モバイルデータ通信が圏外になる
    ③起動後30秒程で持てなくなる程の熱をもつ
    ④電源をOFFにしても強制再起動をしばらく繰り返す
    ⑤iTunesからの復元に対してエラーを吐く
    等の不具合があり、手動での再起動・SIMカードの抜き差し・iTunesにバックアップをとり、なんとか復元するのを試すも惨敗。
    北海道民なのでAppleショップが無く、キャリアショップに行って一応診断してもらうもその時はモバイルデータ通信以外は問題無しと診断、念のためSIMカードを再発行してもらうも状態が変わらなかったです。

    次のアップデートで改善できなかったら機種変更するしか・・・。

  20. iPhone11Pro発売日翌日からずっとメール受信できない、開封しても未開封になったりとメール全てが不具合でキャリア、Appleサポートと話してるが最終的にアップデートを待つしかない!と言われ待っているが未だに解決せず…初期化にもしたがダメでした。
    何名か同じ方がいらっしゃるみたいですね
    きっと都合悪いだろうなと思います…
    その不具合に慣れつつある自分もいますが早く解決してほしいです

    • かかし様

      情報提供ありがとうございます。
      サポートに色々とバグ報告したところ、不具合を認識しているようなので時間の問題ではありますが
      今期のiOS13はかなりの不具合があるので結構時間がかかりそうですね。

  21. 今回バージョン上げた所、携帯バッテリーケースから充電出来なくなった、且つ バッテリーケースに充電出来なくなった!

    • マルパパ様

      情報提供ありがとうございます。
      認識できないだけではなくバッテリーケース自体が充電できないのですか。
      iOSのバージョンアップで熱暴走が起こり、バッテリーケースが壊れた可能性もありますね。。。

  22. iOS13.2.2にしたら、ミュージックアプリのプレイリストで、最後に再生した項目順にならなくなりました。
    アートワークもでたらめになります。

  23. アップデートしてから音が出なくなった

    動画も再生できない

    音という音が全くでない( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )

    困る。。

    • あああ様

      再起動しても音が出ないですか?
      消音モードがオンのままの挙動がおかしくなったことがあったので
      消音モードのボタンをオンオフしてみて下さい。

    • 朝になるとホームのレイアウトが勝手に変わっています。遠いところに置いているので触ってなったわけではないと思います。
      ちなみにスクリーンタイムを夜かけられています

      • た様

        ホームアイコンが勝手に移動したりするのは不具合か何かでごく稀にあるようです。
        スクリーンタイムは頻繁になるようでしたら初期化した方が良いかもしれませんね。

  24. iOS 13.1.3 iPhone 8 Plusでメールアプリの未開封タグの反応が良くないです。メールを開封して読んでアプリを閉じます。次回メールアプリを開くと前回読んだメールが開封状態のまま、未開封タグに件名が表示されています。13にしてからずっとかも

  25. 以前ここで6sで熱暴走して使い物にならないと報告した者ですが、13.1.3にしたらちょっとだけ改善されて
    WiFiで20~30秒位ダウンロードできるようになりました(以前は数秒でアチアチ)
    電話やBlutoothオンで熱暴走は変わらないですが・・・

    リリースノートに書いてないですがAppleが問題を把握して修正しようとしているのは間違いないでしょうね

    こんな記事もありました
    https://realsound.jp/tech/2019/10/post-433251.html

  26. iPhone 11 ソフトバンク
    13.1.3にアップデートしたらiメッセージの
    戻る(<)が応答し無くなった
    いくら押してもダメ

  27. ios13にしてから自宅wifi環境に不良が起こるような症状ってあがってますかね?
    定かではないのですがios13以降自宅のwifiがスマホだけでなくPCやインターネットを使う全ての機器に不良が起こるのです。
    スマホを使ってなくてもPCのネットが切れてiphoneのwifiを一度切ると回復するんです。
    何か知ってましたらよろしくお願いします。

    • すみません様

      大変、返信が遅くなり申し訳ありません。
      Wi-Fi関係の不具合はちらほら確認できます。
      iOS13.2でもWi-Fi関係の不具合があるようですが
      ネットワーク設定のリセットやWi-Fiルーターの初期化も試してみるのも良いかと思います。

  28. 丁寧に説明されていて、ありがたく拝見してさせて頂きましたが、記事冒頭のアップデート方法についての記述に食い違いがあるようにおもえました。
    私の読み間違えでしたら申し訳ありませんが、ご確認頂ければと記させて頂きました。
    差分アップデートはPC経由とiPhoneとのどちらでしょうか?
    以下の部分です。

    iOSをアップデートする方法
    iOSのアップデートは
    PCのiTunes経由のアップデート(差分アップデート)
    iPhone/iPadで直接アップデート(丸々アップデート)
    の2通りあり、PCをお持ちの方は極力PC経由でした方がトラブルは少なく、快適に動く傾向があります。
    それはPC経由の場合はOSデータを丸々ダウンロードするのに対して、iPhone/iPad経由では修正部分だけをダウンロード(差分アップデート)するためです。

    • 間違っていたらすみません様

      差分アップデートはiPhone経由です。
      完全に間違っておりました。
      ご指摘ありがとうございます。

  29. X利用中。13でメール不具合になり13.1適用してから改善したので13.1.2にせずに使用してたのですが、またメールの送信などが出来ない、フォルダ移動してもゾンビのように戻る…などが発生。
    確認するとアプデは手動にしてあり、自分で適用した覚えもないにも関わらず何故かOS13.1.2になっています…。
    勝手にアプデ適用されている原因も分からないですが、以降デフォルトのメモアプリでメモ作成中していると入力した文字サイズが所々で小さくなり戻らなくなる(普通サイズ→小→普通)といったような現象が出ています。
    13で発生したメール不具合も再開してるので非常に厄介な事態になってます。
    キャリアによる現象なのかは分かりませんが、新しいのを買え!という事でしょうか?(笑)

    • 名無し様

      情報提供ありがとうございます。
      iOS12以降、勝手にアップデートされる事象が確認されています。
      iOS 13.1のSHSHが終了しているためダウングレードできないので、復元するか、iOS13.2アップデートまで待つしか方法がありませんね。

  30. iOS13.1.2にアップした次の日から画面が回転しなくなりました(T-T)電源オフオンでも直らない、画面の縦向きロックもしていない‥‥
    iPhone6sを使用しているのでタイミングよくえ寿命が来たのかな(^^;;

    • 匿名様

      情報提供ありがとうございます。
      デバイスではなくOSのバグの可能性が高いので一度復元することをおすすめします。

  31. iOS13.1.2にバージョンアップしたら、翌日、ラインの友達が3件残して消滅。ラインのやりとりも写真も消滅。本体の写真アルバム機能も、年 無視の日付順。なぜ?

    • いちべ様

      情報提供ありがとうございます。
      LINEはアンインストールして入れ直したら直ったという情報があります。
      写真も復元すると治るかもしれませんので復元してみると良いかもしれません。

  32. 13.1.1にアップデートされても治らないので不具合ですが

    現在XSを使っており再起動、強制再起動、設定オールリセットを試みても変化の無い不具合です

    Google検索からサイト内のページへ直接飛ぶリンクはほとんどクラッシュして見れない
    恐らくダークモードへの画面切り替えが上手く行かない様です

    サイドキーで着信音を最小にしてスリープさせ再度立ち上げると音量が真ん中より1メモリ少ない位置まで勝手上がり何度か繰り返すと最大音量近くまで勝手に上がる

    ブルートゥースの通話が乱れる

    こんな所です、アップルサーポートに連絡しても改善されず近々本体交換して来る予定です

    新しくして治れば良いのですが…

    • 斬り捨て御免様

      情報提供ありがとうございます。
      結構酷い不具合ですね。
      当方のXSは問題ないので新しくすると治る可能性は高そうです。

  33. 自分のiPhone6sはiOS13にしてもまだ熱暴走してます
    しかも12.4.1の時より高温注意になる時間が短くなってて酷くなってます

    WiFiで通信すると高温注意、Blutoothで音楽再生すると高温注意、電話かかってくると高温注意

    アップデートする前(12.1)の時はこんなこと無かったのに、アップデートした自分を呪いたい気分です

    • 匿名様

      情報提供ありがとうございます。
      バッテリー→バッテリーの状態→最適化されたバッテリー充電をオフで治ったという情報がちらほらありますのでお試しください。

  34. Iphone6s plusを利用しています。
    先日、ios12.4.1にアップデートしたのですが、サファリや漫画アプリを起動中に、動作がカクカクしだし、いきなりブラックアウト、りんごループを5分以上繰り返し、何とか復帰しましたが、充電が40%から1%に。
    それも一日で10回以上、同じような症状が。こんなにひどい不具合は今回が初めてです。
    リセット、復元など色々と試しましたが、全く効果はありません。
    バッテリー交換をして一年も経過していないので、バッテリーの劣化も考えにくく、やはりiosの問題でしょうか?

    • しんちゃん様

      アップデートして起こっているのでOSの問題が一番考えられますね。

      ①iOS13にアップデート
      ②iOS12.4にダウングレード
      ③クリーンインストールしてバックアップデータから復元せずアプリを一から入れる
      ※バックアップデータに不具合がある場合は治ります。

      これらを試してみて下さい。
      それでもダメな場合は本体に問題があると思います。
      ※アップデートによって本体が故障することが稀に起こります。

      • アドバイスをいただきありがとうございました。早速2番のダウングレードを試してみましたが、症状は改善されず、今はバッテリトラブルを疑っています。
        販売店で近々見てもらう予定です。バッテリ交換程度で済めばよいのですが。。

        • しんちゃん様

          バッテリー周りの問題だと完全放電・満充電を繰り返すと治ることもあります。
          お時間ありましたらお試し下さい。

  35. 当方iPhoneXsMaxの256GBでiOS12.4にアプデした結果、電源を付けただけでバックグラウンドでアプリ何も起動していなくても物凄く本体が発熱するようになりました。
    電源切って、しばらく何分か置いて再度電源付けたらまたすぐに発熱が始まるのでとても怖いです。。

  36. iTunes経由でアップデートしてから、ブラックアウトするようになりリンゴループします。
    リカバリから復元してもブラックアウトします。
    普通に使える時もあるので原因が分かりません。ちなみに違うiPhone Xは普通に使えてます。

    • X 12.3.1様

      別のiPhone Xと全く同じ環境でない場合は
      OS・アプリ・設定などの相性問題の可能性があるので次期OSで治るかもしれません。
      全く同じ環境でもそうなる場合はバッテリーなどのハードウェア的な問題の可能性もあります。

      バッテリーのキャリブレーション(完全に使い切り、数時間置き、満充電)を2回ほど繰り返すと治るかもしれませんので一度試してみて下さい。

  37. アプリのモバイルデータ通信をオンにしてもオンにならない。設定を見ると勝手に元に戻っている。

    • るー様

      再設定が面倒ですが
      設定→一般→リセット→すべての設定をリセット
      をすると治る可能性があります。

  38. このiPhoneでFace IDがアクティベートできません。とでます。再起動もしましたが直りません。
    一昨日購入したばかりなのに、どうしてでしょう。
    iOS12.3.1です。

    • ミルクティ様

      バックアップを取って初期化またはパソコンでクリーンインストール(復元)できるならしてみて下さい。

      それでもダメな場合は
      購入先が不明なので断言できませんが
      購入からあまり期間が空いてないので初期不良交換してくれる可能性もあります。
      最悪の場合でもメーカー無償修理または交換となります。

  39. iPad Pro(ひとつ前のモデル)でtorneで録画したのを見ていたら、ブラックアウトから電源が入らなくなりました。
    色々試すも変化なし…今はライトニングケーブル繋いで30が経過、未だに変化なしです。
    今朝見た時にiOSは最新となっていましたので、おそらくiOS12.3.1だと思います。

    • ゼン様

      情報提供ありがとうございます。
      ボリュームアップ→ダウン→電源ずっと長押しでも再起動されませんか?

    • I様

      情報提供ありがとうございます。
      ネット上でもちらほら見かけますが
      イヤホン・ヘッドフォンやbluetooth周りの不具合があるようです。

  40. iOS12.3.1ですが、Safariでブラウジングすると画面右側に矢印のようなアイコンが出るようになりました。

    しかも、何個かダブって表示されるので見えにくくて仕方ない。
    設定を開いても、消す項目は見当たらない。

    • 匿名様

      もしかするとキャッシュをクリアしたら治るかもしれません。
      設定→Safari→履歴とWEBサイトデータを消去
      でキャッシュクリアしてみて下さい。

  41. iphone ios12.3.1にアップデートしたら電話着信応答が出来なくなった。
    リセットしても治らない。(iphone6s)
    どうしたら治りますか?

    • 佐藤様

      PCで復元しても治らない場合はダウングレードするしかなさそうですね。
      IPSWというサイトから6sのiOS12.3をダウンロードしてiTunesでダウングレードすると治るかもしれません。
      詳しい方法は「iOS ダウングレード」で検索して確認して下さい。

  42. 自分の環境じゃ熱出ます。
    12.2の時の高熱よりかはましですが…
    OTAになります

    • xsmax 12.3.1様

      貴重な情報ありがとうございます。
      私も昨日、LTE接続時にネットサーフィンしている時に熱が出ました。
      まだ不安定のようですね。

  43. iOS12.3にしましたがFaceTimeがすぐ切れます。
    wi-fiをつないでもダメだし切ってもダメでした

気軽にコメントどうぞ