キャッシュバックのある店舗※実績10000超

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル SIMロック解除の条件・手続き・料金 iPhone5/5c/5s/6/6PlusをSIMロック解除する方法

SIMロック解除関連の動きがありましたので追加しました。

ここではSIMロック解除の条件・手続き・料金について説明しています。
SIMロック解除できないスマホを解除する裏技は最後に掲載しています。

SIMロック・SIMロック解除とは?

SIMロックとは端末側で使えるSIM(キャリア)を制限していることです。
※IMEI制限,IMEIロック(SIMカード側に使用できる端末をIMEIで絞って音声通話やデータ通信不可にする)やネットワーク制限(残債金未完済や盗難などで赤ロムになった端末を制限)と混同されやすいので注意。
【2019年】ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル IMEI制限とSIM差し替えのための対応バンドとAPN設定
ドコモのSIMロックiPhoneであればドコモ回線以外のau回線・ソフトバンク回線のSIMが使えません。

このSIMロックの制限をなくすことをSIMロック解除(SIMフリー化)と言い、SIMロック解除済みのスマホをSIMフリースマホと言います。

SIMロックがかかっているキャリアは

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • UQモバイル(iPhoneのみ)

の5社です。格安SIMのスマホはSIMフリースマホです。

SIMロック解除できるスマホ・タブレットは?

SIMロック解除ができるのは2015年5月以降発売の機種です。

Androdスマホだと

  • Google Pixel 3/3XL/3a/3aXL
  • Nexus 5X/6P
  • Galaxy S6/S7/S8/S9/S10
  • Xperia Z4/Z5/XP/XZs/XZ1/XZ2/XZ3/1/
  • AQUOS ZETA/Compact/R/R2/R3/R4/ZERO

などが可能です。

iPhoneだとiPhone6s以降の

  • iPhone6s/6s Plus
  • iPhoneSE
  • iPhone7/7Plus
  • iPhone8/8 Plus
  • iPhoneX
  • iPhoneXR/XS/XS MAX

が可能です。

iPadだと

  • iPad 第5・6世代
  • iPad Air 第3世代
  • iPad mini 4/第5世代
  • iPad Pro 9.7/10.5/11/12.9(第1・2・3世代)

ごく一部のものだけ掲載しているので各キャリアのページで確認して下さい。
対応バンドも確認できる便利なページです。

SIMロック解除の動向

  • 2019年11月中旬から解除手数料の無料化へ
  • 2019年11月中旬から回線契約をしない人が端末だけ購入した場合に即時解除を義務化(2ヶ月分の前払い&クレジットカード払いが条件)
  • 2020年4月から即時解除を義務化

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイルのSIMロック解除できる条件・手続き方法・料金は?

ドコモ SIMロック解除の条件・手続き方法・料金

ドコモ SIMロック解除の条件・手続き方法・料金
  • 条件
    条件①ネットワーク制限のロックがかかっていない
    条件②分割の場合は購入日から100日経過後
    ※一括購入済または前回のSIMロック解除から100日以上経過後の場合は即日可能
  • 手続き方法・料金
    My docomo(無料)
    電話(3000円)
    ドコモショップ(3000円)

ドコモは2019年2月より対象外だった中古端末を対象にしました。
My docomo(dアカウント)はドコモユーザー以外でも登録できるのでドコモの中古端末は誰でも無料でSIMロック解除ができます。

au SIMロック解除の条件・手続き方法・料金

au SIMロック解除の条件・手続き方法・料金
  • 条件
    条件①ネットワーク制限のロックがかかっていない
    条件②分割の場合は購入日から100日経過後
    ※一括購入済または前回のSIMロック解除から100日以上経過後の場合は即日可能
  • 手続き方法・料金
    My au(無料)
    auショップ(3000円)

手数料無料のmy auは契約者のみとなっているため、中古端末の場合は有料のショップでするしかありません。

ソフトバンク ワイモバイル SIMロック解除の条件・手続き方法・料金

ソフトバンク ワイモバイル SIMロック解除の条件・手続き方法・料金
  • 条件
    条件①ネットワーク制限のロックがかかっていない
    条件②分割の場合は購入日から100日経過後
    ※一括購入済または前回のSIMロック解除から100日以上経過後の場合は即日可能
  • 手続き方法・料金
    My SoftBankMy Y!mobile(無料・契約者のみ)
    ソフトバンクショップ・ワイモバイルショップ(3000円)

手数料無料のMy SoftBank・My Y!mobileは契約者のみとなっているため、中古端末の場合は有料のショップでするしかありません。

UQモバイル SIMロック解除の条件・手続き方法・料金

  • 条件
    条件①ネットワーク制限のロックがかかっていない
    条件②分割の場合は購入日から100日経過後
    ※一括購入済または前回のSIMロック解除から100日以上経過後の場合は即日可能
  • 手続き方法・料金
    my UQ mobile(無料)
    UQお客様センターへの電話(3000円)

UQモバイルではiPhone(7/6s/SE)のみSIMロックがかかっています。
UQモバイルのAndroidスマホはSIMフリースマホです。
au・ソフトバンク・ワイモバイルと同様に中古端末の場合は有償(3000円必要)です。

SIMロック解除できないiPhone5/5c/5s/6/6Plusを格安SIMで使う方法

既述の通り、通常であればドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 6sより前のiPhone(5,5c,5s,6,6plus)をSIMロック解除することは出来ませんがある方法を使えばSIMロック解除ができ、様々な格安SIMを使うことができます。

SIMロック解除する2つの方法

  • SIMロック解除の業者に頼む(ファクトリーアンロックサービス)
  • SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)を使う

業者にSIIMロック解除してもらうファクトリーアンロックサービスは何万円と費用がかかるため、それならiPhone6s以降の端末を中古で購入した方が賢いと思います。
※各社がSIMロック解除の条件を緩和したことでもうこれらのサービスは無くなっていくことでしょう。

選択肢はSIMロック解除アダプタしか残っていませんが
SIMロック解除アダプタには

  • 様々な種類があり相性問題がある
  • バッテリー持ちが悪くなることがある
  • OSのアップデートで使えなくなることがある
  • 圏外病になることがある
  • 最悪SIMが壊れることがある

などの不安要素がたくさんあるため、メインスマホでの使用はあまりオススメしません。
私も何回か試したことありますが圏外病になってドコモ携帯で復旧したことがあります。
サブで使っているスマホ・タブレットなどには良いかもしれませんね。
SIMロック解除のメジャーなものは

  • R-SIM
  • GPPLTE
  • GEVEY
  • スマートキング

などありますが比較的安定しているのはスマートキングですね。

主要キャリアの公式&裏キャンペーン

:事務手数料無料
:頭金なし(実店舗では発生)


コメント返信には数日要する場合があります。

気軽にコメントどうぞ