【iOSアップデート&不具合】iOS12~iOS12.5.4

14 min 289 views
ios12

ここではiOS12から最新のiOS12.5.4までのアップデート内容・不具合を掲載しています。

目次

iOS12のアップデート内容と不具合 2018/9/18

パフォーマンス

  • ユーザの操作により素早く機敏に反応するように、iOSを全体的に改良
  • iPhone 5sおよびiPad Airに至るすべての対応デバイスでパフォーマンスを改善
  • カメラの起動は70%高速化、キーボード表示は50%高速化、またタイプ入力の反応も改善(*)
  • デバイスに高負荷がかかっている場合のAppの起動が最大で2倍高速化(*)

写真

  • 新しい“For You”タブに“おすすめの写真”や“エフェクトの提案”などが導入され、ライブラリにあるたくさんの写真から素早く目的のものを探すことが可能
  • “共有の提案”機能により、写真に写っている人たちと写真を共有するように能動的に提案
  • 検索機能が強化され、複数のキーワード検索に対応、検索候補も賢くなり、より簡単に写真の検索が可能
  • 撮影地、店舗名/会社名、または写真を撮影したときのイベントから写真の検索が可能
  • カメラからの読み込み速度が改善、また写真を大きくプレビュー表示することが可能
  • RAWイメージの編集に対応

カメラ

  • •ポートレートモードで、“ステージ照明”および“ステージ照明(モノ)”を使用したときに、被写体と背景間の詳細部分を保持するよう改善
  • •スキャンしやすいように、カメラフレームでQRコードをハイライトするよう改良

メッセージ

  • ミー文字(まったく新しい、カスタマイズ可能なアニ文字)により、“メッセージ”で独自のキャラクター使ってより表情豊かで楽しいコミュニケーションが可能
  • アニ文字にティラノサウルス、お化け、コアラ、トラを追加
  • ミー文字およびアニ文字でウインクおよび舌を出す動作を認識
  • 新しいカメラエフェクトにより、“メッセージ”で撮影した写真やビデオで、アニ文字、フィルタ、テキストエフェクト、iMessageステッカーパック、図形が使用可能
  • アニ文字の録画が30秒まで可能

スクリーンタイム

  • あなたやファミリーメンバーのAppやWebサイトの適切な使用時間を判断するための詳細情報やツールを提供
  • Appの使用時間、Appカテゴリごとの使用状況、通知の受信数、デバイスを持ち上げた回数についての情報を表示
  • “App使用時間の制限”で、あなたおよびお子様がAppやWebサイトで費やすことができる時間の長さを設定可能
  • お子様のiPhoneまたはiPadの使用の仕方を、親/保護者が自分のデバイスから直接管理することが可能

おやすみモード

  • 所定の時間、場所、またはカレンダーのイベントのあとで“おやすみモード”をオフにすることが可能
  • “ベッドタイム中のおやすみモード”により、就寝中はロック画面にすべての通知を表示しないようにすることが可能

通知

  • 通知の管理を簡単にするため、同じAppからの通知を自動的にグループ化して表示可能
  • ロック画面から直接通知設定を操作可能
  • 新しい“目立たない形で配信”機能により、サウンドやバナーを出さずに通知を通知センターだけに表示させることが可能

Siri

  • Siriが使用可能なAppでSiriショートカットを使えば、今までよりももっと素早く作業を終わらせることが可能
  • Siri対応Appの“Siriに追加”ボタン、または“設定”>“Siriと検索”で、ショートカットを追加可能
  • ロック画面または検索内でショートカットの提案を表示
  • モータースポーツの結果、スケジュール、Formula 1、Nascar、Indy 500、MotoGPの統計および順位表を入手可能
  • 時間、撮影地、ピープル、最近行った旅行などで写真やメモリーを検索可能
  • 40以上の言語の組み合わせで語句の翻訳に対応
  • 著名人に関する事柄(例: 誕生日)や、食べ物に関する質問(例: カロリーや成分/原料)を調べることが可能
  • フラッシュライトのオン/オフが可能
  • 英語(アイルランド)、英語(南アフリカ)、デンマーク語、ノルウェー語、中国語(広東語)、中国語(北京語-台湾)でより自然で表現豊かな声が利用可能

拡張現実

  • ARKit 2による共有機能により、デベロッパはほかの人とAR体験を共有できる革新的なAppを作成可能
  • AR体験の保存/再読み込みが可能になり、デベロッパはAR体験を持続させることが可能
  • オブジェクト認識およびイメージトラッキング機能により、空間を移動中に現実世界のオブジェクトを認識したり、イメージを追跡したりするツールをデベロッパに提供
  • ARクイックルック機能により、仮想オブジェクトをNews、Safari、“ファイル”などの内蔵Appで表示したり、iMessageや“メール”で共有することが可能

計測

  • 物体および空間を計測するための新しい拡張現実App
  • 物体の表面や空間に線を引いて長さを計測し、線上のラベルをタップして詳細情報を表示
  • 長方形の物体を自動的に計測
  • 計測物のスクリーンショットの取り込み、共有、マークアップが可能

プライバシーおよびセキュリティ

  • Safariの強化されたトラッキング防止機能により、Webサイトに埋め込まれたコンテンツやソーシャルメディア用ボタンが、あなたの許可なしにあなたを追跡するのを防ぐことが可能
  • 広告主によるiOSデバイスの固有情報の収集を防いで、ターゲット広告の配信を減らすことが可能
  • SafariおよびほとんどのAppで、パスワードの新規作成または変更時に、強力かつ固有なパスワードを自動的に提案
  • パスワードを再利用している場合、“設定”>“パスワードとアカウント”で警告マークを表示
  • セキュリティコードの自動入力機能により、SMS経由で送られた使い捨て(ワン・タイム)パスコードをQuickTypeバー上に表示
  • “設定”>“パスワードとアカウント”から、AirDropを使用して登録済みの連絡先にパスワードを簡単に共有可能
  • 認証済みのデバイスで、Siriにパスワードを尋ねることが可能

Apple Books

  • まったく新しいデザインにより、本やオーディオブックを楽しく簡単に探して読むことが可能
  • “今すぐ読む”機能により、現在読書中の本に戻ったり、次に読む本のおすすめを受け取ることが可能
  • “読みたい”コレクションに本を追加して、次に読みたい本を管理することが可能
  • 新しい“ブックストア”では、新刊、話題作、ベストセラー、Apple Booksエディターのおすすめなどから、お気に入りのブックをより簡単に探すことが可能
  • 新しいオーディオブックストアでは、お気に入りの著者、俳優/女優、著名人のナレーターによる真に迫ったストーリーや有益なノンフィクション本などを探すことが可能

Apple Music

  • 歌詞による検索に対応し、歌詞の一部を使って曲を検索することが可能
  • アーティストのページが見やすいデザインに改良され、どのアーティストからでもパーソナライズされたステーションを作成可能
  • 新しい“フレンズ・ミックス”により、友達が聴いている曲からプレイリストを作成可能
  • 世界各国のトップ100曲を表示する新しいチャートを追加

株価

  • まったく新しいデザインが導入され、iPhoneおよびiPad上で株価情報、インタラクティブなチャート、トップ記事を利用可能
  • ウォッチリストに、一日の株価の推移が一目で分かる色つきの小さなチャート(スパークライン)を表示
  • 各銘柄のインタラクティブなチャート、および時間外取引や出来高などの情報を表示

ボイスメモ

  • より使いやすくなった新デザイン
  • 録音/編集データをiCloud経由で各デバイス間で同期
  • iPadで使用可能、横向きおよび縦向き両方に対応

Apple Podcast

  • 番組でチャプタに対応
  • 車内またはヘッドフォンで利用時に進む/戻るボタンで30秒進めたり、次のチャプタに移動することが可能
  • “今すぐ聴く”画面から、エピソードの通知を簡単に管理することが可能

アクセシビリティ

  • ライブリスニングがAirPodsに対応
  • RTT通話がAT&Tで使用可能
  • “選択項目の読み上げ”がSiriの声の使用に対応

その他の機能および改善

  • FaceTimeのカメラエフェクトで、自分の顔をリアルタイムでアニ文字/ミー文字に変身させることが可能
  • CarPlayで他社製のナビゲーションAppを使用可能
  • Walletに追加した非接触型の学生IDカードを使って建物に入ったり、Apple Payで支払いをすることが可能(対応しているキャンパスのみ)
  • “設定”>Safariで、iPadでタブにWebサイトのアイコンを表示可能
  • “天気”に空気質指数を追加(対応している地域のみ)
  • iPadで、画面の下端から上にスワイプしてホーム画面に移動するようにジェスチャを変更
  • iPadで、画面の右上隅から下にスワイプしてコントロールセンターを開くようにジェスチャを変更
  • マークアップに、より多くの色と、線の太さと各ツールの透明度を変更できるオプションを追加
  • “設定”のバッテリー使用状況に、過去24時間または過去10日以内の使用状況を追加、バーをタップするとその期間のApp使用状況を表示可能
  • 3D Touchに対応していないデバイスで、スペースキーを長押ししてキーボードをトラックパッドに変更可能
  • 中国で、“マップ”が空港およびショッピングセンターの建物内部マップに対応
  • ヘブライ語の辞書、アラビア語-英語およびヒンディー語-英語の二言語辞典を追加
  • 新しい英語の類語辞典を追加
  • iOSアップデートを夜間に自動的にインストールする機能を追加

 
* 標準のピークパフォーマンスに対応するiPhone6 Plus、リリース前のiOS11.4、リリース前のiOS12を使用し、2018年5月にAppleが実施したテスト結果によります。キーボードのテストではSafariを使用し、カメラはロック画面からスワイプしてテストしました。パフォーマンスは特定の構成、コンテンツ、バッテリーの状態、使用状況、ソフトウェアのバージョン、その他の要素によって異なります。

iOS12.0.1のアップデート内容と不具合 2018/10/9

iOS12.0.1には、以下のiPhoneまたはiPadのバグの修正および改善が含まれます。

  • iPhone XSデバイスをLightningケーブルに接続してもすぐに充電が始まらない問題を修正
  • iPhone XSデバイスで5GHzではなく2.4GHzのWi-Fiネットワークに再接続してしまう問題を解決
  • iPadキーボードの”.?123″キーの場所を以前の位置へ復元
  • ビデオ再生用のAppで字幕が表示されない問題を修正
  • Bluetoothが使用できなくなる問題に対処
  • iPhone 5sでSMS/MMSを受信できない問題を修正

iOS 12.1のアップデート内容と不具合2018/10/30

iOS 12.1では、グループFaceTimeが導入され、70種類を超える新しい絵文字が追加されました。また、iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRのeSIMを使ったデュアルSIMに対応しました。このアップデートにはバグの修正および改善が含まれます。

  1. グループFaceTime
    ・最大32人の参加者との同時ビデオ通話およびオーディオ通話に対応
    ・エンドツーエンドの暗号化により会話のプライバシーを保護
    ・“メッセージ”のグループチャットからグループFaceTimeを開始。グループFaceTime通話に途中から参加することも可能
  2. 絵文字
    赤毛、白髪、巻き毛の新しいキャラクター、頭髪がない人の新しい絵文字、より感情豊かな笑顔のほか、動物、スポーツ、食べ物を表す追加の絵文字など、70種類以上の絵文字が新たに追加
  3. デュアルSIMに対応
    eSIMを使ったデュアルSIMを導入。iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRでは、1台のデバイスで2つの電話番号の使用が可能
  4. その他の改善および修正
    ・iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの“カメラ”のプレビューに深度コントロールを導入
    ・iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRのモバイルデータ通信接続を改善
    ・Face IDまたはTouch IDを使って、お子様のスクリーンタイムのパスコードを変更またはリセットできる機能を追加
    ・iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの前面側カメラで撮影した写真で最もシャープな参照フレームが選択されないことがある問題を修正
    ・2人のユーザが同じApple IDを使って複数のiPhoneでサインインしていたときに、メッセージが1つのスレッドに結合されてしまう問題を解決
    ・一部の留守番電話が“電話” Appに表示されない問題に対処
    ・“電話” Appでその電話番号の連絡先の名前が表示されないことがある問題を解決
    ・特定のWebサイトがスクリーンタイムのアクティビティレポートで報告されないことがある問題を修正
    ・ファミリー共有で家族を追加または削除できないことがある問題に対処
    ・iPhone X、iPhone 8、およびiPhone 8 Plusで、デバイスが突然システム終了しないようにするパフォーマンス管理機能を追加(機能を無効にすることも可能)
    ・iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRにApple純正バッテリーが搭載されているかどうかを検証できない場合に、ユーザに通知する機能を“バッテリーの状態”に追加
    ・カメラ、Siri、およびSafariにおけるVoiceOverの信頼性を改善
    ・一部のエンタープライズユーザに対して、MDM Device Enrollmentで無効なプロファイルエラーが報告されることがある問題を修正

iOS 12.1.1のアップデート内容と不具合 2018/12/6

iOS 12.1.1では、iPhoneおよびiPad用の機能が追加され、バグも修正されました。以下の機能および改善が含まれます:

  • iPhone XRで触覚タッチを使って通知のプレビューを表示可能
  • iPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS MaxでeSIMを使ったデュアルSIMに対応した通信事業者をさらに追加
  • FaceTime通話中に1回のタップで背面側カメラと前面側カメラを切り替えることが可能
  • 1対1のFaceTime通話中にLive Photosを撮影可能
  • iPadおよびiPod touchでWi-Fi通話時にリアルタイムテキスト(RTT)を使用可能
  • 音声入力とVoiceOverの安定性を改善

以下のバグ修正が含まれます:

  • Face IDが一時的に利用できなくなることがある問題を修正
  • ユーザによってVisual Voicemailをダウンロードできないことがある問題に対処
  • “メッセージ”で、中国語または日本語のキーボードから入力したときに予測変換の候補が表示されないことがある問題を修正
  • “ボイスメモ”の録音がiCloudにアップロードされないことがある問題に対処
  • 時間帯が自動的に更新されないことがある問題を修正

このリリースには、HomePodの以下の追加機能およびバグ修正も含まれます:

  • 中国本土および香港でのサポート
  • グループFaceTime通話中にHomePodのLEDが点灯

米Sprintの一部ユーザーにおいて通信不具合が発生しているようです。

iOS 12.1.2のアップデート内容と不具合 2018/12/18,20

iOS 12.1.2には、iPhoneまたはiPadで発生していたバグの修正が含まれます。

  • iPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS MaxのeSIMアクティベーションに関するバグを修正
  • トルコでiPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS Maxのモバイルデータ通信に影響する可能性のある問題に対処

クアルコム特許侵害の回避策としてのアップデートとされており、ビルド番号が「16C101」、「16C104」の2種類が存在します。

iOS 12.1.3のアップデート内容と不具合 2019/1/23

iOS 12.1.3には、iPhoneまたはiPadで発生していたバグの修正が含まれます。

  • “メッセージ”の“詳細”表示で写真のスクロールに影響する可能性のある問題を修正
  • 共有シートから送信すると写真に縞模様が入る可能性のある問題に対処
  • iPad Pro(2018)で外部オーディオ入力デバイスを使用するときに、音声のゆがみが生じる可能性のある問題を修正
  • 特定のCarPlayシステムでiPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Maxとの接続解除を引き起こす可能性のある問題を解決

このリリースには、HomePodで発生していたバグの修正も含まれます。このアップデートの内容:

  • HomePodの再起動を引き起こす可能性のある問題を修正
  • Siriの聞き取りを妨げる可能性のある問題に対処

久しぶりに地雷iOSを掴みました。iOS12.1.3にアップデートすると明らかにあらゆる動きが重たくなります。バッテリー持ちも悪くなります。ちなみにiPhone XS Max。
ですのでiOS12.1.2にダウングレードしました。

iOS 12.1.4のアップデート内容と不具合 2019/2/8

iOS 12.1.4には、iPhoneまたはiPadで発生していたバグの修正が含まれます。

  • FaceTimeで応答前に相手の声が聞こえてしまうバグの修正
    このFaceTimeのバグを発見したのはアリゾナ州に住む14歳の男の子
  • 「Live Photos」関連のバグの修正
  • アプリが昇格した権限を取得できる可能性があるバグの修正
  • アプリがカーネル特権で任意のコードを実行できる可能性があるバグの修正

iOS12.1.3に引き続き、全ての動きが重いのでiOS 12.2 beta3をインストールして使っていますが動きがスムーズで安定しています。

iOS 12.2のアップデート内容と不具合 2019/3/26

  • アニ文字
    ・iPhone X以降、iPad Pro 12.9インチ(第3世代)、およびiPad Pro 11インチに、4つの新しいアニ文字(フクロウ、イノシシ、キリン、サメ)を追加
  • AirPlay
    ・コントロールセンターおよびロック画面に専用のTVコントロールを追加し、素早くTVコントロールにアクセスが可能
    ・ビデオ用AirPlayマルチタスク機能によりその他のAppを閲覧可能。また、AirPlayを中断せずにデバイス上の短い形式のオーディオ/ビデオファイルを再生可能。
    ・AirPlay先をコンテンツ内容に応じてグループ化し、再生先のデバイスをより速く見つけることが可能。
  • Apple Pay
    ・Apple Pay Cashの利用者は、Visaデビットカードを使用して銀行口座に送金が可能
    ・Wallet Appで、カードの下にクレジットおよびデビットカードの最近の利用履歴を表示–
  • スクリーンタイム
    ・休止時間のスケジュールを曜日別に設定可能
    ・新しい切り替え方法により、簡単にAppの制限を一時的にオンまたはオフが可能
  • Safari
    ・パスワードの自動入力機能により認証情報を入力したあと、Webサイトに自動的にサインイン可能
    ・暗号化されていないWebページを読み込んだときに警告を表示
    ・ユーザ識別のためのフィンガープリントとして利用されるのを防ぐため、トラッキング停止要求(Do Not Truck)機能への対応を削除。インテリジェントトラッキング防止機能により、デフォルトでサイト越えのトラッキングを防止
    ・スマート検索フィールドの検索語句を検索候補の横の矢印アイコンをタップして変更可能
  • Apple Music
    ・“見つける”タブで、1つのページにエディターからのハイライト情報をより多く表示し、新しい音楽やプレイリストを見つけることが可能
  • AirPods
    ・新しいAirPods(第2世代)に対応
このアップデートには以下の改善およびバグの修正も含まれています。
 
  • “マップ”で、アメリカ、イギリス、インドの空気質指数に対応
  • “設定”に、デバイスの保証期間の有効期限に関する情報を追加
  • iPhone 8以降、iPad Pro 12.9インチ(第3世代)、またはiPad Pro 11インチで、AT&Tの5G Evolutionネットワークの通信圏内にいることを示す“5G E”アイコンを表示
  • “メッセージ”で、オーディオ録音の品質を改善
  • iOS上のApple TV Remoteの安定性およびパフォーマンスを改善
  • 不在着信が通知センターに表示されない場合があった問題を修正
  • 必要がないにもかかわらず、“設定”に操作を促すバッジが表示されることがあった問題に対処
  • “設定”>“一般”>“iPhoneストレージ”で、サイズの大きなApp、システムのカテゴリー、およびその他のカテゴリーがストレージのバー表示で正しく表示されないことがあった問題に対処
  • “ボイスメモ”で、車のBluetoothデバイスに接続すると自動的に録音が再生されてしまうことがあった問題を修正
  • “ボイスメモ”で、一時的に録音の名称変更ができない場合があった問題を解決

iOS 12.1系よりbeta版の頃から12.2系の方が安定しているのでアップデートして問題ないかと思います。

iOS 12.3のアップデート内容と不具合 2019/5/14

iOS12.3のアップデート内容は以下の通りです。

  • AirPlay 2
    * AirPlay 2では、iPhoneやiPadからAirPlay 2対応スマートテレビにビデオや写真、音楽などを直接共有が可能
    * ワンタップで再生すると最後に再生したテレビ番組や映画が時間と場所に応じて自動的に再生
    * Siriからの提案による映画やテレビ番組の視聴にAirPlayのオプションを追加
    * インテリジェント入力候補はすべてデバイス上で実行され個人情報のプライバシーを保護
  • Apple TV App
    * 厳選されたコレクションとパーソナライズされたおすすめを強調するまったく新しいデザイン
    * Apple TVチャンネルのサブスクリプションは、新しいApp、アカウント、パスワード不要で最大6人の家族と共有が可能
    * 新作映画に加えて、10万本以上を揃える映画の全カタログと最大規模の4K HDRタイトルのセレクションをApple TV Appで購入またはレンタルが可能
    * 最も近くにあるApple TVまたはAirPlay 2対応テレビで再生するようにインテリジェントに提案

このアップデートには以下の改善およびバグの修正も含まれます:

  • 和暦に日本の新元号“令和”のサポートを追加
  •  Apple Musicの“For You”タブが1日に複数回更新され、お気に入りのジャンルやアーティスト、ムードといったテーマに基づく音楽を提案
  • Apple TV Remoteでビデオの一時停止、ビデオのコントロール、対応レシーバーでの音量調節ができなくなる問題を修正
  •  Wi-Fi通話を使った通話が切れてしまう問題に対処
  •  接続されているiPhoneからの曲情報が車載ディスプレイに表示されない問題を修正

iPhone XS MAXにてiOS12.3を使ってますがSafariの表示速度が上がったように感じます。
何回か熱暴走を起こし、本体がかなり熱くなりました。
他にも不具合情報がちらほらあるので現在、問題なく使えている人は様子見た方が良いかもしれません。

iOS 12.3.1のアップデート内容と不具合 2019/5/25

iOS 12.3.1には、iPhoneまたはiPadで発生していたバグの修正が含まれます。このアップデートには以下の修正が含まれます。

  • “メッセージ”で、“不明な差出人をフィルタ”が有効になっていても、不明な差出人からのメッセージがチャットリストに表示される可能性がある問題を修正
  • “メッセージ”で、不明な差出人からのスレッドに“迷惑メッセージを報告”のリンクが表示されない可能性がある問題を修正

iOS12.3にあった熱暴走は頻度は少なくなったもののまだあります。

iOS 12.3.2(iPhone 8 Plus専用)のアップデート内容と不具合 2019/6/25

一部のiPhone 8 Plusデバイスの”カメラ”でポートレートモードの写真を撮るときに被写界深度エフェクトが適用されない場合がある問題が解決されます。

iOS 12.4のアップデート内容と不具合 2019/7/23

iOS 12.4では、古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを直接転送してiPhoneを移行できるようになります。また、iPhoneとiPadのセキュリティの改善が含まれます。このアップデートには以下が含まれます:

  • iPhoneの移行
    設定中に古いiPhoneから新しいiPhoneにワイヤレスでデータを直接転送し移行する機能を導入
  • その他の改善と修正
    Apple Watchの“トランシーバー” Appのセキュリティを修正し“トランシーバー”機能を再有効化

このリリースには、日本と台湾のHomePodのサポートも含まれています。

また、同時にiOS 10.3.4(iPad 4・iPhone 5)、iOS 9.3.6(iPad 2・iPad 3・iPad mini・iPhone 4s)もリリースされています。
※GPS位置情報のパフォーマンスに影響を及ぼし、間違った日付と時刻がシステムに設定される問題に対処

1ヶ月近く使いましたがiOS12.3からの発熱問題は完全とまではいかないですがかなり改善されています。酷い時は1日1回と頻繁に発生していましたが1ヶ月ほどで1回だけしか発生していません。

iOS 12.4.1のアップデート内容と不具合 2019/8/27

iOS 12.4.1には重要なセキュリティおよび安定性のアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。

  • 悪意のあるアプリケーションがシステム権限で任意のコードを実行できる可能性がある問題を修正(iPhone 5s以降、iPad Air以降、iPod touch (6th generation)以降)

要はJailbreak(ジェイルブレイク・脱獄)の穴を塞ぐためのアップデートです。

iOS 12.4.2のアップデート内容と不具合 2019/9/27※以降iOS13未対応アップデート

iOS13未対応のiPhone 6/6 Plus」「iPhone 5s」「iPad mini 3/2」「iPad Air」「iPod touch (第6世代)」がアップデート対象のiOS12.4.2がリリースされました。

アップデートによる変更点は不明ですが何らかの脆弱性の修正がされているようです。

iOS 12.4.3のアップデート内容と不具合 2019/10/29

iOS12.4,.2と同様に以下のiOS13未対応モデルのセキュリティアップデートです。
2ファクタ認証の動作が改善されるとの情報があるようです。

  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPad Air
  • iPad mini 2
  • iPad mini 3
  • iPod touch(第6世代)

iOS 12.4.4のアップデート内容と不具合 2019/12/11

iOS12.4.3に引き続き、iOS13未対応モデルのセキュリティアップデートなのでアップデート推奨です。

iOS 12.4.5のアップデート内容と不具合 2020/1/29

iOS12.4.4に引き続き、iOS13未対応モデルのセキュリティアップデートです。

iOS 12.4.6のアップデート内容と不具合 2020/3/25

iOS12.4.5に引き続き、iOS13未対応モデルのセキュリティアップデートなのでアップデート推奨です。

iOS 12.4.7のアップデート内容と不具合 2020/5/21

iOS12.4.6に引き続き、iOS13未対応モデルのセキュリティアップデートなのでアップデート推奨です。

iOS 12.4.8のアップデート内容と不具合 2020/7/16

iOS12.4.7に引き続き、iOS13未対応モデルのセキュリティアップデートなのでアップデート推奨です。

iOS 12.4.9のアップデート内容と不具合 2020/11/6

iOS12.4.8に引き続き、iOS13未対応モデルのセキュリティアップデートなのでアップデート推奨です。
セキュリティアップデートとは言え、未対応機種を1年以上もサポートするのは凄いですね。

iOS 12.5のアップデート内容と不具合 2020/12/15

新型コロナ関連のアップデートです。
iOS12.5では、iPhoneのCOVID-19接触通知システムを有効にすることができます。システムが利用可能かどうかは居住地域の公的保健機関によります。

iOS 12.5.1のアップデート内容と不具合 2021/1/11

iOS 12.5で追加されたCOVID-19接触通知システムに関するバグ修正です。

iOS 12.5.2のアップデート内容と不具合 2021/3/27

WebKitのバグにより悪意あるWebサイトのコードが実行される可能性に対応したセキュリティアップデート

iOS 12.5.3のアップデート内容と不具合 2021/5/4

今回もWebKitのバグにより悪意あるWebサイトのコードが実行される可能性に対応したセキュリティアップデートで、メモリ処理周りが改善されています。

iOS 12.5.4のアップデート内容と不具合 2021/6/14

今回もセキュリティアップデートです。

iOS13のアップデート内容と不具合

最新iOSのアップデート内容と不具合

iOSのおすすめ設定

関連記事

気軽にコメントどうぞ