【シニア(60歳以上)】ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイルおすすめのスマホデビュー料金プラン・キャンペーン

60歳以上の人におすすめのスマホ料金プランと最安維持費ランキング

ドコモ、au、ワイモバイル、UQモバイルではシニア(60歳以上)の人に対してスマホデビューキャンペーンを行なっていますのでそれらを含めた料金プランを紹介します。
最後に全ての最安維持費をランキング化してまとめています。

ドコモ 60歳以上対象のキャンペーン【おしゃべり割60】の料金プラン・最安維持費

おしゃべり割60

ドコモはケータイからスマホに変更する60歳以上の方を対象におしゃべり割60というキャンペーンを実施(2020年3月末まで)しています。適用条件からはじめてスマホ割と併用する形になります。
5分以内通話無料オプション(700円)またはかけ放題オプション(1700円)に加入することで▲700円×12ヶ月間割引になり、実質1年間5分以内通話無料オプションが無料になります。

ギガホ・ギガライト両方に適用できますが60歳以上のスマホデビュー層におすすめなギガライトで料金を紹介します。

〜1GB 1〜3GB 3〜5GB 5GB〜7GB
ギガライト 2980 3980 4980 5980
ドコモ光セット割 ▲500 ▲1000
みんなドコモ割
2人▲500
3人〜▲1000
はじめてスマホ割(1年間) ▲1000
5分以内通話無料 700
おしゃべり割60(1年間) ▲700
合計(1年目) 980 1480 1980 2980
合計(2年目以降) 2680 3180  3680  4680

スマホに慣れてLINE電話で代用できるようになったりとあまり電話をしなくなったら5分以内通話オプションを外せばOKです。

au 60歳以上対象のキャンペーン【新カケホ割60】の料金プラン・最安維持費

au 60歳以上対象の新カケホ割60の料金プラン

auは60歳以上の方を対象に新カケホ割60というキャンペーンを実施しています。
かけ放題オプション(1700円)に加入することで▲1000円×永年に割引され、実質5分以内通話無料オプション分の料金(700円)でかけ放題が使えるようになります。
ドコモと違い、既にスマホを使っている人も対象ですが対象の機種(AQUOS sense2 かんたん・BASIO 3・LG it)が限られている点と対象プランが新auピタットプランNだけというのがデメリットではあります。

〜1GB 1〜4GB 4〜7GB
新auピタットプラン 2980 4480 5980
auスマートバリュー ▲500
家族割プラス 2人▲500
3人〜▲1000
かけ放題 1700
新カケホ割60 ▲1000
合計 2680 2980 4480

※ガラケーからスマホに乗り換える人はケータイ→auスマホ割プラス(2020年3月末まで)が▲1000円×永年あります。

ソフトバンク 60歳以上対象のキャンペーンはない!?スマホデビュープランのみ

ソフトバンク スマホデビュープランの料金

ソフトバンクだけ60歳以上が対象のキャンペーンがありません。
その代わりにスマホデビュー層には誰でも対象のスマホデビュープランがあります。
以下が特徴です。

  • 5分以内通話無料・データ通信量1GB
    他社では5分以内通話無料が標準で付いておらず、+700円必要
  • 家族割・おうち割なしで1年間月額980円、2年目以降1980円
    他社では家族割・固定回線セット割を含めて同額
  • 段階制プランではない
    他社では知らぬ間に(バックグラウンドで)データ通信をしていて料金が跳ね上がる場合がある
スマホデビュープラン
基本プラン
980
準定額オプション
(5分以内通話無料)
500
データプラン1GB 1500
1年おトク割
(1年間)
▲1000
1GB専用割引 ▲1000
合計(1年間) 980
2年目以降 1980

※かけ放題は+1000円

60歳以上でもデータ通信・電話をあまりしないならこちらが向いているかと思います。
スマホデビューでもなくても契約できる裏技もあります。
詳しくは→スマホデビュープラン 月額980円 キャッシュバックキャンペーン

ワイモバイル 60歳以上対象の【60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン】の料金プラン・最安維持費

ワイモバイル 60歳以上対象の60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーンの料金プラン

ワイモバイルは60歳以上の方を対象に60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーンというキャンペーンを実施しています。
かけ放題オプション(1000円)に加入することで▲1000円×永年に割引されるのでずっと無料で電話かけ放題です。
ただauと同じく対象機種がかんたんスマホに限られているのがデメリットです。

S
(3GB)
M
(9GB)
R
(14GB)
基本料金 2680 3680 4680
新規割(6ヶ月間) ▲700
おうち割 光セットor
家族割引サービス
▲500
スーパー誰とでも定額 1000
60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン ▲1000
合計(6ヶ月) 1480 2480 3480
7ヶ月目以降 2180 3180 4180

UQモバイル 60歳以上対象のキャンペーン【シニア割】の料金プラン・最安維持費

UQモバイル 60歳以上対象のシニア割の料金プラン

UQモバイルは60歳以上の方を対象にシニア割というキャンペーンを実施しています。
かけ放題オプション(1700円)に加入することで▲1000円×永年に割引されるので実質5分以内通話無料オプション分の料金(700円)でかけ放題が使えるようになります。
※半年間は▲1700円の割引です。
また、メールサービスも無料になります。
※ワイモバイルでは標準でキャリアメールがついています。

au、ワイモバイルと同様に対象機種がおてがるスマホ01とDIGNO Phoneと限られています。

S
(3GB)
R
(10GB)
基本料金 1980 2980
UQ家族割 ▲500
かけ放題 1700
シニア割 ▲1000
(半年間▲1700)
合計(6ヶ月) 1480 2480
7ヶ月目以降 2180 3180

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル 最安維持費ランキング

ソフトバンクはスマホデビュープランで比較しています。
以上を簡単にまとめたら下表の通りです。

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル
条件 60歳以上+
スマホデビュー
60歳以上 スマホデビュー 60歳以上 60歳以上
対象プラン ギガホ
ギガライト
新auピタットプランN スマホデビュープラン スマホプラン スマホプラン
対象オプション 5分以内通話無料
かけ放題
通話定額 5分以内通話無料
かけ放題
スーパー誰とでも定額 かけ放題
対象機種 指定なし AQUOS sense2 かんたん
BASIO 3
LG it
指定なし かんたんスマホ おてがるスマホ01
DIGNO Phone
割引額 ▲700×12 ▲1000×永久 ▲1000×永久 ▲1000×永久 ▲1000×永久
最安の条件 家族3人 家族3人 なし 家族割orおうち割 家族割
最安維持費 980円~
2年目~
2680円~
1GB
5分以内通話無料
2680円~
1GB
かけ放題
980円
2年目~
1980円
1GB
5分以内通話無料
1480円
7ヶ月目~
2180円
3GB
かけ放題
1480円
7ヶ月目~
2180円
3GB
かけ放題

かけ放題・3GBという点を考慮すればワイモバイル・UQモバイルが優位ですが
単純に最安維持費だけで比較すれば

  • 1位 ソフトバンク スマホデビュープラン 980円 2年目~1980円
  • 2位 ワイモバイル・UQモバイル 1480円 7ヶ月目~2180円
  • 4位 ドコモ 980円~ 2年目 2680円~
  • 5位 au 2680円~

という感じでしょうか。

60歳以上の方でも店頭ではなく、オンラインショップで契約することをおすすめしています。
現在は頭金のないネット契約が主流となっており、店頭での頭金が増加傾向にありますが
先日、父母がスマホデビューする時に機種選定のためにショップに行ったところ、頭金が2万円近くもしていました。さらに事務手数料無料(ドコモやワイモバイルのオンラインショップ)になったり、キャッシュバックがあったり、オンラインショップ限定キャンペーンなどがあったりするのでその差はもっと開きます。

スマホデビュープラン 月額980円 キャッシュバックキャンペーン

気軽にコメントどうぞ