ドコモ au・UQモバイル ソフトバンク・ワイモバイルの株主優待・配当比較

docomo au SoftBankのロゴ

新型コロナの影響で入荷未定品が増えていますのでお早めに!

ドコモ、au・UQモバイル(KDDI)、ソフトバンク(ワイモバイル)の大手キャリア3社・サブブランド2社の株価と株主優待です。

(株)NTTドコモ【9437】の株主優待・配当

docomoのロゴ
権利確定月 3月・9月
単元株数 100株
記事作成時点株価 3,058円
年間1株当たり配当 110円

2017年以前のau(KDDI)のように新規契約、MNP加入、機種変更時のクーポンが付与されていましたが現在は株主優待はありません。

KDDI(株)【9433】(au・UQモバイル)の株主優待・配当

auのロゴ画像
権利確定月 3月
単元株数 100株
記事作成時点株価 3,265円
年間1株当たり配当 100円

2016年はau WALLET Market商品詰め合わせ2500円相当と以下の端末値引きクーポンがセットでしたが2017年からなくなっています。

100株以上 継続保有1年未満:   5,000円
継続保有1年以上:   8,000円
継続保有5年以上: 10,000円
1,000株以上 継続保有1年未満: 10,000円
継続保有1年以上: 13,000円
継続保有5年以上: 15,000円
2,000株以上 継続保有1年未満: 15,000円
継続保有1年以上: 18,000円
継続保有5年以上: 20,000円

2017年からはau WALLET Market商品カタログギフト(2018年からWowma! 商品カタログギフト)が以下の金額相当分だけとなっています。

ソフトバンクグループ(株)【9984】(ソフトバンク・ワイモバイル)の株主優待・配当

ソフトバンクのロゴ画像
権利確定月 3月・9月
単元株数 100株
記事作成時点株価 4,881円
年間1株当たり配当 44円

ソフトバンクの株主優待は2019年3月で終了しました。

株主優待制度は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主の皆さまに対するプログラム(第35回株主優待、2019年11月末日受付終了)を最後に終了しました。

以下、過去の内容のモノを参考のためアーカイブとして残しています。

ソフトバンクの株主優待は3月,9月と2回確定月があります。
2017年からワイモバイルの割引優待(スマホのみ)も追加されました。

100株以上 1.ソフトバンク携帯電話株主優待
携帯電話の利用料金から6カ月間1000円割引
タブレットの利用料金から6ヶ月間500円割引
2.ワイモバイル携帯電話株主優待
スマホの利用料金から6ヶ月間500円割引
3.インターネット株主優待
インターネットの基本料金から6ヶ月間割引

 

対象サービス 割引額(税抜)
SoftBank 光 戸建住宅 1,200円
集合住宅 950円
Yahoo! BB 光 戸建住宅 プレミアム 1,450円
スタンダード 1,200円
集合住宅 プレミアム 1,200円
スタンダード 950円
ADSL 50M Revo 1,490円
50M 1,490円
26M 1,390円
12M 1,190円
8M 990円
バリュープラン 50M 1,035円
バリュープラン 12M 372円
ワイヤレス SoftBank Air 1,000円
  • ソフトバンクのガラケーまたはスマホ1回線
  • ソフトバンクのタブレット1回線
  • ワイモバイルのスマホ1回線
  • ネット1回線

計4回線全ての割引が併用可能です。

例えばソフトバンクの携帯、Softbank光(戸建)を契約していると月2200円、6ヶ月間で13200円(税抜)が割引されます。

ドコモ au・UQモバイル(KDDI) ソフトバンク・ワイモバイル 株主優待・配当比較

ドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクの株主配当・配当を比較しますが100株での金額を載せています。

  ドコモ au(KDDI) ソフトバンク
購入金額 30万円前後 50万円前後
年間配当 11000円 10000円 4400円
株主優待 なし 3000円相当商品
(5年以上5000円相当)
なし
関連記事

気軽にコメントどうぞ