【フレッツコラボ最安ランキング】 トータル料金(初期費用+工事費+月額料金)比較 楽天ひかり So-net光プラス ドコモ光 ソフトバンク光

3 min
楽天ひかり 1年間無料

コロナ、半導体不足によりスマホ在庫不足傾向ですのでお早めに!

期間限定キャンペーン

↓リンク経由のみ当サイト限定サポート対象
iPhone Pixel等スマホ最安1円※5/31迄
ahamo 9,000円還元※5/31迄
au 13000円還元※5/30迄
mineo 月額110円※5/31迄
IIJmio 初期費用半額110円スマホ※5/31迄
UQモバイル 12000円還元※5/31迄
LINEMO 12000円還元※5/31迄
OCNモバイルONE1円スマホ※在庫限り
ワイモバイル 1円セール※在庫限り
▼U30・学割※5/31迄▼
ドコモauソフトバンクワイモバイルUQモバイル楽天モバイル

アドブロックにより一部のCP専用リンクが表示されないことがあるのでその場合はアドブロックを解除して下さい。

\ 半年実質無料+1年間5分以内通話無料! /
LINEMO

2019年7月にフレッツコラボ間の乗り換えが工事不要で可能になり、フレッツコラボ(フレッツ光回線)間であれば、撤去工事・新設工事が不要で乗り換えの手間・費用が少なく、携帯電話回線のMNPのような感覚でお得に乗り換えができます。

特に最近は1年間無料の楽天ひかりの影響で光回線の乗り換えが活発になっています。

ということでここではフレッツコラボ固定回線(マンションタイプ)の1年間トータル料金(初期費用・月額料金)のランキングです。
※戸建ても同じ順位なので戸建ての人も参考にして下さい。
※ユニバーサル料金2円、初月日割など細かな部分は省いており、あくまでもざっくり計算です。
※以下、全て税込表記

1位 1,980円 楽天ひかり

楽天ひかり 1年間無料

楽天ひかりでは1年間無料のキャンペーンをしているのでどこよりも最安です。

楽天グループで改悪の動き→
楽天モバイルの無料キャンペーン終了→
という流れなのでそろそろ楽天ひかりも1年間無料終了するかもしれないのでご注意下さい。

事務手数料
初期費用
現在フレッツ光回線:1,980円
現在フレッツ光回線以外:880円
工事費新規
戸建て:19,800円(550円×36回)
マンション:16,488円(458円×36回)
転用
0円
月額料金戸建て:5,280円
マンション:4,180円
契約期間3年
契約解除料金10,450円
特典楽天モバイル契約者(申込から翌月15日までに契約)
1年間月額0円
楽天モバイル非契約者
戸建て:1年間月額3,080円
マンション:1年間月額1,980円
1年間経費初期費用1,980円
工事費0円
月額料金0円×12
合計1,980円

現在、楽天モバイルを契約していなくても翌月15日までに契約しておけばOKです。
楽天モバイルは初期費用無料、1GB未満月額0円、ポイント5000円キャッシュバックなので契約して損はなく、得をするので楽天ひかりを契約しなくてもとりあえず契約しときましょう。

楽天ひかりの特徴とキャンペーン一覧です。

  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • 戸建て月額5,280円・マンション月額4,180円
  • 楽天モバイルとセット(既に契約している方も)で1年間無料
  • 楽天市場SPU対象+1倍

1年間無料かつ月額料金がフレッツ系他社(戸建て5,720円・マンション4,400円程度)より安いです。
既にフレッツ光系回線であれば工事費・撤去費不要で携帯感覚で乗り換えることができ、違約金があってもお得なので乗り換える人が増えています。

2位 27,060円 So-net光プラス(au系)

So-net光プラス

月額割引で安いのですが3年契約で違約金が20,000円と高いのがネックです。
これはドコモ光・ソフトバンク光などの違約金を補助してくれる回線に乗り換えるとデメリットを補えます。

事務手数料
初期費用
3,300円
工事費新規
26,400円(36回)→実質0円
転用
0円
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,510円
契約期間36ヶ月
契約解除料金20,000円
特典月額割引で1年間
戸建て:2,980円
マンション:1,980円
Wi-Fiルーターレンタル無料
1年間経費初期費用3,300円
工事費0円
月額料金1,980円×12
合計27,060円
  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • キャッシュバック4万円
  • Wi-Fiルーター1年間無料
  • auスマートバリュー(1回線▲1100円割引)
    またはUQモバイル自宅セット割(1回線S/M▲638円・L▲858円割引)

BIGLOBEひかりはau系のフレッツ光コラボなのでauスマートバリュー・UQモバイル自宅セット割が適用できます。

3位 41,100円 ドコモ光

ドコモ光 GMO

GMOとくとくBBのドコモ光には公式にはない、高性能ルーター無料レンタル・他社違約金20000円還元があるのでおすすめです。

事務手数料
初期費用
3,300円
工事費新規
19,800円or16,500円→実質0円
転用
0円
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約期間2年
契約解除料金戸建て:14,300円
マンション:8,800円
特典キャッシュバック最大20,000円
1年間経費初期費用3,300円
工事費0円
月額料金4,400円×12
CB15,000円
合計41,100円
  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • 新規工事料無料
  • キャッシュバック最大22,000円
  • 他社違約金20000円還元
  • v6プラス対応高性能ルーター無料レンタル
  • ドコモ光セット割(1回線▲1100円割引)

公式含めてもキャッシュバック金額が多く、独自の違約金負担や高性能ルーターレンタルがあるのでGMOのドコモ光をお勧めしています。

キャッシュバック特典は開通月含めて4ヶ月目に基本メールアドレス宛に届くメールから手続きするのでその点だけリマインダーなどで忘れないようにしておいてことをオススメします。

4位 44,616(新規12,616円) ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンク光の場合は光BBユニットをレンタルしないと速度が安定かつ速いIPv6 IPoE + IPv4で通信してくれないので固定回線単独でソフトバンク系を使っている人はオプション分少し月額料金が高くなりますが最新のWi-Fi6対応光BBユニット2.4は性能が良くなっているので別途Wi-Fiルーターを購入しなくても済みます。

また、ソフトバンク光の代理店では転用15,000円(新規37,000円)のキャッシュバックをしています。
他社違約金満額還元(上限10万円迄)もしているので現在固定回線ではなくWiMAXなどのモバイルルーターまたはフレッツ回線以外でフレッツ回線にしたいけど違約金・工事費残債などがあって躊躇しているという人にはかなりおすすめです。

事務手数料
初期費用
3,300円
工事費新規
26,400円or10,560円→実質0円
転用
0円
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
+BBユニット513円
契約期間2年
契約解除料金10,450円
特典キャッシュバック15,000円
現在固定回線ない人:+CB32,000円
他社違約金満額還元
1年間経費初期費用3,300円
工事費0円
月額料金4,180円+513円×12
CB15,000円
合計44,616円
現在固定回線ない人:+CB32,000円
合計12,616円
  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • 工事費実質0円
  • キャッシュバック最大37,000円※オプション不要
  • 違約金負担最大100,000円
  • おうち割 光セット
    ソフトバンク1回線▲1,100円割引、ワイモバイル1回線▲1,188円割引

公式よりキャッシュバックが多く、私もこちらの代理店で契約しましたが契約からキャッシュバック受け取りまで最短2ヶ月後で全てスムーズでした。
キャッシュバックの引換手続きが「メールや書類」ではなく、折り返しの電話の際に口頭で口座番号を伝えるだけで良いので、もらい忘れがありません。
※ 口座情報はSMSによる後日登録も受け付けています。

1年間トータル料金比較

現在の固定回線を乗り換えないまま、他社に乗り換えた場合の1年間トータル費用を比較すると下表の通りです。

多くの固定回線の月額料金(マンションタイプ)は4,400円ですので乗り換えないままだと1年間約52,800円ほどです。

1年間費用
乗り換えないまま約52,800円
楽天ひかりに乗り換え1,980円
So-netプラスに乗り換え27,060円
ドコモ光に乗り換え41,100円
ソフトバンク光に乗り換え44,616円
  • 3年間乗り換えないまま 158,400円(4,400円×36ヶ月)
    ※戸建て:5720円×36ヶ月=205,920円
  • 現在の固定回線→楽天ひかり3年 102,300円(1,980円+4,180円×24ヶ月)
    ※戸建て:1920円+5720円×24ヶ月=139,200円

乗り換えないままの場合と
楽天ひかりに乗り換えた場合の3年間でマンション:5万円、戸建て:6万円の料金差が出てきます。

楽天ひかりが1年間無料で圧倒的に安く違約金込みでも安くなります。
楽天ひかりは新規の場合、工事費がかかるので楽天ひかり→ソフトバンク光→○○で工事費・違約金を負担してくれるソフトバンク光を挟むのはかなりおすすめです。

楽天ひかりの特徴とキャンペーン一覧です。

  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • 戸建て月額5,280円・マンション月額4,180円
  • 楽天モバイルとセット(既に契約している方も)で1年間無料
  • 楽天市場SPU対象+1倍

1年間無料かつ月額料金がフレッツ系他社(戸建て5,720円・マンション4,400円程度)より安いです。
既にフレッツ光系回線であれば工事費・撤去費不要で携帯感覚で乗り換えることができ、違約金があってもお得なので乗り換える人が増えています。

  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • キャッシュバック4万円
  • Wi-Fiルーター1年間無料
  • auスマートバリュー(1回線▲1100円割引)
    またはUQモバイル自宅セット割(1回線S/M▲638円・L▲858円割引)

BIGLOBEひかりはau系のフレッツ光コラボなのでauスマートバリュー・UQモバイル自宅セット割が適用できます。

  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • 新規工事料無料
  • キャッシュバック最大22,000円
  • 他社違約金20000円還元
  • v6プラス対応高性能ルーター無料レンタル
  • ドコモ光セット割(1回線▲1100円割引)

公式含めてもキャッシュバック金額が多く、独自の違約金負担や高性能ルーターレンタルがあるのでGMOのドコモ光をお勧めしています。

キャッシュバック特典は開通月含めて4ヶ月目に基本メールアドレス宛に届くメールから手続きするのでその点だけリマインダーなどで忘れないようにしておいてことをオススメします。

  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • 工事費実質0円
  • キャッシュバック最大37,000円※オプション不要
  • 違約金負担最大100,000円
  • おうち割 光セット
    ソフトバンク1回線▲1,100円割引、ワイモバイル1回線▲1,188円割引

公式よりキャッシュバックが多く、私もこちらの代理店で契約しましたが契約からキャッシュバック受け取りまで最短2ヶ月後で全てスムーズでした。
キャッシュバックの引換手続きが「メールや書類」ではなく、折り返しの電話の際に口頭で口座番号を伝えるだけで良いので、もらい忘れがありません。
※ 口座情報はSMSによる後日登録も受け付けています。

\ 公式キャンペーンページをチェック /

おすすめ

LINEMO

LINEMO
  • 3GB月額990円・20GB月額2728円
  • LINEギガフリー(トーク・音声通話・ビデオ通話等)
  • 5分以内通話無料オプション(月額550円) 1年間無料
  • PayPayポイント最大10,000円還元
  • LINE MUSIC 6ヶ月間無料

大手キャリア、サブブランド、格安SIMなどの全キャリアの中で5分以内通話無料オプション1年間無料はLINEMOだけなので電話を少しでもする人はかなりお得です。
20GBスマホプランであれば最大10,000円のPayPayポイントキャッシュバックがあるので実質3ヶ月間は無料で使える点も大きいです。
SIMだけ乗り換えでのお得度はダントツですし、速度の安定度も上位なのでLINEMOを第一候補にすると良いでしょう。

管理人

管理人

【実績】契約回線数・相談者数1万超、NHKから取材依頼
ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・UQモバイル・MVNO(格安スマホ/格安SIM)5社の計10社を販売した経験を元に運営しています。販売だけではなく全社同時に契約・開通まで行ない、固定回線含めた全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。
※コメントの反映には時間を要します。
※IPアドレスのログを取っているので誹謗中傷など不快なコメントに関しては厳正に対処させて頂きます。

タグ:
関連記事

気軽にコメントどうぞ