キャッシュバックのある店舗※実績10000超

ドコモ au ソフトバンクの電話番号保管・一時休止の料金一覧と最安で維持する方法

docomo au SoftBankのロゴ

大手キャリアには電話を長期間利用されないとき(海外赴任・留学など)に電話番号を保管・一時休止するサービスがあるので気になる点や各社の料金等をまとめてみました。
その後におすすめの最安で維持する方法を紹介しています。

電話保管サービスの気になる点まとめ

  • 保管開始月は満額請求(日割にはならない)
  • 利用再開月は日割請求
  • 月々サポート、毎月割、月月割は延期されない
  • 保管・一時休止した番号に電話をかけると「お客様のご希望により~」というガイダンスが流れる

ドコモ 電話番号・メールアドレス保管サービス

docomoのロゴ
最大保管期間 3年
月額料金 電話番号保管:400円
メールアドレス保管:100円
事務手数料 1000円
解除手数料 無料

詳細は公式ページをご参照下さい。

au 電話番号・メールアドレス一時休止・再利用サービス

auのロゴ画像
最大保管期間 5年
月額料金 372円
事務手数料 2000円
解除手数料 無料

詳細は公式ページをご参照下さい。

ソフトバンク 電話番号・メールアドレスお預かりサービス

ソフトバンクのロゴ画像
最大保管期間 5年
月額料金 390円
事務手数料 3000円
解除手数料 無料

詳細は公式ページをご参照下さい。

ワイモバイル・UQモバイル・格安SIMには電話番号保管サービスはない

ワイモバイルのロゴ画像UQモバイルのロゴ画像

ワイモバイル・UQモバイル・格安SIMには電話番号保管サービスはありません。
ですので電話番号を安く維持したい方は

  • nuromobileの0SIM
  • 大手キャリアのガラケーを購入し持込MNP契約し保管・一時休止
  • 電話保管サービスのある大手キャリアガラケーに乗り換える

nuromobileの0SIMは最安維持費700円

nuromobile 0sim

0SIMの0円は0円〜のことですがデータのみの場合で音声通話を付けると700円〜になります。標準の料金だと全キャリアの中で700円が最安です。
最低利用期間は1年間なので1年以上の長期に渡る方が良いでしょう。
大手キャリアの電話保管サービスの方が安いですが0円SIMは電話番号を生きており、海外でも今の電話番号で受ける状態にできるメリットがあります。

0SIM

大手キャリア ガラケー持込MNP契約

大手キャリアのガラケーの白ロムをネットなどで購入してそれを持ち込んで契約し、電話番号保管・一時休止サービスを利用する方法があります。
機種の選定など手間やリスクがありハードルが高いですし、下記の方法の方が安いのでほぼメリットはありません。
(機種変更や新規での持込契約においてはメリットはありますが。)

大手キャリアのガラケー機種一括購入で最安維持費22円(税込)

MNP(他社から乗り換え)で一括0円または一括○円のガラケーを契約することで維持費を安くできます。(今や一括0円の店舗を探すのが難しいですが)
そして契約した端末を売却することでトータル料金をグッと安くすることができます。
※以下、全て税込表記、別途ユニバーサル料金(2円または3円)です。

ドコモ ガラケー MNP一括購入 維持費0円(最新機種は405円)

月々サポートが1404円の機種はP-smartケータイP-01JとAQUOSケータイSH-01Jとなっており、最新機種(AQUOSケータイ SH02L、カードケータイ KY-01L)の月々サポートは891円に減額されています。
ドコモオンラインショップではP-01JやSH-01Jは在庫切れになっており、この維持費は店舗の在庫限りとなっています。
※情報提供により判明しましたが2018年11月1日からケータイパック無しでも月々サポート適用となっています。

カケホーダイライト
基本料金 1296
月々サポート
(最新機種)
▲1296×24
(▲891×24)
合計
(最新機種)
0円
(405円)

本体価格(31,104円)がより安い店舗を探すのがキーポイントとなっています。

au ガラケー MNP一括0円キャッシュバック付き維持費936円

auには一括0円、キャッシュバック付きのネット代理店があります。
ケータイデビュー割という毎月割が付かないプランとなっています。
※記事作成時点5000円キャッシュバック

スーパーカケホ
基本料金 1296
ダブル定額Z 0
下取り ▲360×24
合計 936円

下取りは多くのAndroidスマホの場合の割引額で、ガラケーの場合は▲225円×24、維持費は1071円となります。
キャッシュバックが多い店舗を探すのがキーポイントとなっています。

詳しくは→auケータイデビュー割 一括0円でキャッシュバック付き!

ソフトバンク MNP一括購入 維持費22円

ソフトバンクには機種代金を割り引いてくれるネット代理店があります。
※記事作成時点10000円

スマ放題ライト
基本料金 1296
ウェブ使用料 324
データ定額S 0
月月割 ▲1320×36
下取り ▲450×24
合計 22円
3年目 300円

※税計算上、0円にならず22円となります。また余った下取り分は繰り越されます。
下取りは多くのAndroidスマホの場合の割引額で、ガラケーの場合は▲200円×24、維持費は100円となります。

他社と大きく違うのは月月割が3年目もあるため、長期に渡るほどお得になります。4年目以降は月月割の条件であるウェブ使用料を外せるため他社と同じく1296円となります。

ここで端末の売却相場など含めて全てざっくりまとめると下表の通りです。
売却相場は変化するので参考程度にして下さい。
※事務手数料、初月日割分、条件のオプション料金は加味していません。

ドコモ au ソフトバンク
端末価格 〜31104円 0円 10000円
キャッシュバック 0 ▲5000円 0
売却相場
▲15000円 ▲13000円 ▲20000円
イニシャル合計  〜16104円 ▲18000円 ▲10000円
2年間維持費 0円
(0円×24)
22464円
(936円×24)
528円
(22円×24)
3年目維持費 15552円
(1296円×12)

15552円
(1296円×12)

3600円
(300円×12)
4年目維持費 15552円
(1296円×12)

auはGRATINAなどの安い機種だと売却相場は8000円ほどになるので注意が必要ですね。

ざっくりですが2年間のトータル料金(税込)の順位は

  1. ソフトバンク ▲9472円
  2. au 4464円
  3. 保管サービス(最安au) 9624円
  4. ドコモ 〜16104円
  5. 0SIM 18144円

という感じです。

近隣にお得な店舗がない人は確実に契約できるソフトバンクをおすすめします。
ソフトバンクのガラケーはTポイント11000ポイントの対象ですのでこれを活用するとさらにお得です。

詳しくは↓代理店が違い、条件が違います。

主要キャリアの料金ページ
ドコモauソフトバンク
ワイモバイルUQモバイル楽天モバイル
格安SIM(IIJmioOCNLINE・BIGLOBE)

主要キャリアのキャンペーンページ

:事務手数料無料
:頭金なし
CB:キャッシュバックあり
実店舗では事務手数料や頭金が追加される場合があるのでより節約したい人はオンラインショップをお勧めしています。

コメント返信には数日要する場合があります。

3 件のコメント

  • ドコモのガラホ月サポ適用条件変更になってます!ケータイパック不要ですよ!(11/1〜)最低維持費がユニバーサルサービス料2円です。

    • ケータイ屋さん様

      確かに割引適用条件の下に
      ※2018年11月1日以降に「Xi機種ドコモケータイ(spモード)」をご購入の場合は除く
      とありますね。
      いやあ、びっくりしました。
      貴重な情報ありがとうございます。

  • 気軽にコメントどうぞ