MENU

モトローラmoto g52j 5G 最安価格比較表 moto g50 5Gとのスペック比較 違いは?IIJmio OCNモバイルONE イオンモバイル

モトローラmoto g52j 5G 最安価格比較表 moto g50 5Gとのスペック比較 違いは?IIJmio OCNモバイルONE イオンモバイル

一括1円スマホがなくなる流れになっているのでお早めに!

おすすめキャンペーン

↓リンク経由のみ当サイト限定サポート対象
iPhone Pixel スマホ最安1円※3/27迄&在庫少し!
ahamo 5,000円還元※エントリー必須&3/31迄
ワイモバイル 1円スマホ&6000円還元※エントリー必須&3/31迄
IIJmio 初期費用半額&500円スマホ※3/31迄
OCNモバイル 初期費用+1ヶ月分無料※3/31迄
UQモバイル 最大16,000円還元※4/3迄
ドコモ 最大55,000円割引※在庫限り
LINEMO 15,000円キャッシュバック※4/3迄
楽天モバイル 24,000円還元
4GB月額1078円+一括1円
無制限最安月額748円+一括1円
実質無料SIM一覧

アドブロックにより一部のCP専用リンクが表示されないことがあるのでその場合はアドブロックを解除して下さい。

2022年6月3日にIIJ mio、OCNモバイルONE、イオンモバイル、モトローラ公式等で発売し、端末価格が3万円台というミドルクラスのスマホでありながら、防水・防塵、FeliCaまで対応しているとしてSIMフリー端末でかなりの人気と注目を集めている、モトローラ moto g50 5Gの後継機であるモトローラ moto g52j 5Gについて詳細をまとめておきます。

目次

モトローラmoto g52j 5Gの特徴

メリット
  • FeliCa/おサイフケータイ®に対応
  • iP68の防水・防塵に対応
  • ディスプレイが6.8インチと大きくて見やすい
  • 3万円台という値段の割に性能が良く快適で使いやすい
  • 5G対応
  • バッテリー容量が5,000mAhと大きくて持ちが良い
  • 顔と指紋のデュアル生体認証に対応
  • motoアプリでmotoの独自ジェスチャー機能が使える
デメリット
  • ディスプレイが大きい分本体サイズも大きく、重量も重め
  • 有機ELではなく液晶ディスプレイを搭載
  • 内蔵スピーカーがモノラル
  • カラーは白、黒の2色のみでオーソドックスなデザイン

次にモトローラmoto g52j 5Gとmoto g50 5Gのスペック比較です。

モトローラmoto g52j 5Gとmoto g50 5Gのスペック比較

moto g52j 5Gmoto g50 5G
取り扱いキャリアIIJ mio
OCNモバイルONE
イオンモバイル
モトローラ公式等
IIJ mio
OCNモバイルONE
イオンモバイル
mineo
モトローラ公式等
カラーインクブラック
パールホワイト
メテオグレイ
テンダーグリーン
発売日2022年6月3日2021年10月1日
サイズ171×76.8×9.1mm167×76.4×9.26mm
質量206g206g
電池容量5,000mAh5,000mAh
急速充電〇(15W)〇(10W)
OSAndroid11Android11
SoC(プロセッサ)CPU:Snapdragon 695 5G オクタコア(2×2.2GHz+6×1.8GHz)CPU:Media Tek Dimensity 700 オクタコア(2×2.2GHz+6×2.0GHz)
メモリ(RAM)6GB4GB
ストレージ(ROM)128GB128GB
microSD〇(最大1TB)〇(最大512GB)
通信規格5G/4G/3G/2G5G/4G/3G/2G
ディスプレイ6.8インチ フルHD+(2,460×1,080)6.5インチ HD+(1,600×720)
アウトカメラ5,000万画素 F値1.8(標準)
+
800万画素 超広角(118°)深度センサー F値2.2
+
200万画素 F値2.4(マクロ)
4,800万画素 F値1.7(標準)
+
200万画素 深度センサー F値2.4
+
200万画素 F値2.4(マクロ)
インカメラ1,300万画素 F値2.21,300万画素 F値2.0
NFC/FeliCa〇/〇〇/×
防水/防塵IP68IP52
生体認証指紋認証
顔認証
指紋認証
顔認証
端子USB-Type CUSB-Type C
SIMスロットnano SIMスロット×1
+
eSIM
nano SIMスロット×2(2スロット目はmicro SDと排他仕様の為、SIM2枚とmicro SDの併用は不可)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)

前作からの変更点は、画面がより大きくなり解像度も向上、おサイフケータイに対応、防水・防塵もiP52→iP68になり耐久性アップ、急速充電が10W→15Wに向上、CPUはメディアテック製からクアルコム製のものになり少しレベルアップ、RAMは4GB→6GBに強化、カメラの性能もアップ、と色んな機能が強化、向上されています。中でも、おサイフケータイに対応、防水・防塵がiP68に強化された部分は注目を集めていると思います。

moto g52j 5G 最安価格比較表

各社の販売価格を載せておきます。

IIJmio価格:29,800円(2022年7月31日までの特別価格) ※通常は34,800円
※端末購入のみの場合は5,000円分のギフト券付
MNP契約の場合、さらに▲15,000円で14,800円
(MNP特典も2022年7月31日まで)
OCNモバイルONE価格:36,500円
MNP契約の場合、▲5,000円で31,500円
イオンモバイル価格:39,380円
モトローラ公式価格:39,800円

結果購入するべきなのか?

前作とのスペック比較のところでも記載したとおり、

前作からの変更点は、画面がより大きくなり解像度も向上、おサイフケータイに対応、防水・防塵もiP52→iP68になり耐久性アップ、急速充電が10W→15Wに向上、CPUはメディアテック製からクアルコム製のものになり少しレベルアップ、RAMは4GB→6GBに強化、カメラの性能もアップ、と色んな機能が強化、向上されています。中でも、おサイフケータイに対応、防水・防塵がiP68に強化された部分は注目を集めていると思います。

上記の内容はかなり魅力的であり、発売当時の定価である39,800円でもコスパは良い端末ですが、IIJmioへのMNP(14,800円)のように安く購入できる手段を使うと、よりおすすめできる端末です。

  • タブレットではなく、とにかく大きいサイズのスマホが良い
  • スマホにはできる限りお金をかけたくないが、そこそこ機能性に優れているスマホが良い
  • 防水・防塵やおサイフケータイに対応しているスマホが良い

上記にあてはまる方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

IIJmioの料金プラン・特徴・キャンペーン
  • 2GB月額850円〜
  • 初期費用半額
  • 通話オプション410円割引
  • スマホ最安500円セール

他社のキャンペーンが弱くなってきている傾向もあり、結構お得なので在庫切れになりやすいので早めに契約しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次