ソフトバンク 下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の条件・対象機種と料金・方法

ソフトバンク 下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の条件・対象機種と料金・方法 softbank-cp

ソフトバンクの下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の条件・料金・方法を紹介します。

ソフトバンク 下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の条件

ソフトバンク 下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の条件・対象機種と料金・方法 softbank-shitadori-jyouken

機種変更またはソフトバンクへの乗り換えと同時に以下の条件をクリアする端末を下取りすることで毎月割引(24回)を受けることが出来ます。
※家族データシェアの子回線は対象外

  • 契約の翌月末までに下取りの申し込み
  • 下取り対象機種が非規品、盗品、改造品ではない
  • 電源が入る
  • 初期化済み

2018年6月29日より画面割れ品は破損品として下取り料金が減額されるようになりました。以前までは少しの画面割れでも正常品と同額でした。

破損品の判定基準は以下の通りです。

  • 症状1 ガラス・筐体の破損
    ガラス部分や筐体にヒビ割れがある
    カメラまたはボタン部分に破損・欠陥がある
  • 症状2 液晶表示異常・タッチパネル動作不良
    液晶に液漏れ、焼き付きがある
    タッチパネルの操作ができない
    縦線、横線がある
    画面が暗く、文字が読めない
  • 症状3 変形
    筐体が変形している

ソフトバンクの場合は水濡れに関しては緩いので店頭ではスルー出来ます。
(ドコモ、auは水濡れが査定基準に入っているので店頭で弾かれます。)
私が過去に水濡れ品をいくつか下取りした時は大丈夫でしたが最終判断は査定センターが行うので水濡れによる何かの不具合がセンターで確認されると減額される可能性はあります。

ソフトバンク 下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の対象機種と料金

機種変更とのりかえの下取り価格はのりかえの方が高い傾向にあります。

ソフトバンク 下取りプログラム(機種変更)の対象機種と料金

まずは機種変更の対象機種と下取り料金です。
表示しているのは下取りの総額です。実際は総額の24回分割した分が毎月割り引かれます。

正常品破損品
iPhone X63600円
(2650円×24回)
19080円
(795円×24回)
iPhone 8 Plus39600円
(1650円×24回)
11880円
(495円×24回)
iPhone 833360
(1390円×24回)
10080
(420円×24回)
iPhone 7/7 Plus
23760円
(990円×24回)
7200円
(300円×24回)
iPhone 6s/6s Plus13680円
(570円×24回)
4200
(175円×24回)
iPhone 6/6 Plus
11400
(475円×24回)
3360
(140円×24回)
iPhone SE7200
(300円×24回)
2160円
(90円×24回)
iPhone 5s/5c/5/4s/4/3GS/3G2400
(100円×24回)
720
(30円×24回)
XperiaXZ1/XZs/XZ/XP/Z3/Z4/Z5
Galaxy S6 edge
Nexus 6P
HTC U11
9600円
(400円×24回)
2880円
(120円×24回)
上記以外のスマホ2400円
(100円×24回)
720
(30円×24回)
ケータイ4800
(200円×24回)
1440
(60円×24回)
ほぼ現在使っている機種を下取りするよりヤフオク、メルカリなどで高値で売れるので下取りしない方が良いです。
古く使ってないAndroidスマホかガラケーを売るのが良いでしょう。

ソフトバンク 下取りプログラム(のりかえ)の対象機種と料金

次にのりかえの対象機種と下取り料金です。

正常品破損品
iPhone X54000円
(2250円×24回)
16200円
(675円×24回)
iPhone 8 Plus30000円
(1250円×24回)
9000円
(375円×24回)
iPhone 823760
(990円×24回)
7200
(300円×24回)
iPhone 7/7 Plus
iPhone 6s/6s Plus13680円
(570円×24回)
4200
(175円×24回)
iPhone 6/6 Plus
11400
(475円×24回)
3360
(140円×24回)
iPhone SE4800
(200円×24回)
1440円
(60円×24回)
iPhone 5s/5c/5/4s2400
(100円×24回)
720
(30円×24回)
Androidスマホ(A)21600円
(900円×24回)
6480円
(270円×24回)
Androidスマホ(B)16320円
(680円×24回)
4800円
(200円×24回)
上記以外のスマホ10800円
(450円×24回)
3240
(135円×24回)
ケータイ4800
(200円×24回)
1440
(60円×24回)

Aグループ:Xperia™ XZ1、Xperia™ XZ1 Compact、Galaxy Note8、 Xperia™ XZs、Xperia™ XZ Premium、Galaxy S8、Galaxy S8+、HTC U11、Nexus 6、Nexus 6P、Galaxy S5、Galaxy Note Edge、Galaxy S6 edge、Galaxy S6、Galaxy S7 edge、Galaxy Active neo、Galaxy A8、Nexus 5X、HTC 10

Bグループ:Xperia™ ZL2、Xperia™ Z2、Xperia™ Z3、Xperia™ Z4、Xperia™ Z5、Xperia™ X Performance、Xperia™ X Compact、Xperia™ XZ

乗り換えの場合はどんなに古いスマホでも総額10800円になるので中古で安く仕入れて下取りに出すのが鉄板となっています。

ソフトバンク 下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の方法

ソフトバンク 下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の条件・対象機種と料金・方法 softbank-shitadori-jyouken

下取りの方法には店頭と郵送の2種類あり自由に選ぶことが出来ますがネット代理店の場合はソフトバンクショップでの手続きとなります。

ソフトバンク 下取りプログラム(機種変更)(のりかえ)の条件・対象機種と料金・方法 softbank-cp-356x213

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。