スマホ・iPhone

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安SIM・格安スマホ)のスマホ・iPhoneに関する料金・特徴・キャンペーン・ニュース等を紹介しています。

維持費(月額料金)を比較した記事もあるので新規契約・機種変更・MNP(他社から乗り換え)の参考にして下さい。



ドコモのスマホ・iPhone新料金プラン

2019年5月22日から受付開始・6月1日から適用開始

ドコモのスマホ・iPhone新料金プランは

  • 30GBのギガホ(30GB以降の速度は1Mbps)
  • 段階制のギガライト

の2種類あります。
※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

ドコモ ギガホの料金

ドコモのスマホ・iPhone料金プラン ギガホ

ギガホは高速データ通信量が30GBでそれ以降通信制限になった場合は1Mbps(楽天モバイルと同様、au・ソフトバンクは128kbps)の速度になります。
※余ったデータ通信量は繰越不可です。

みんなドコモ割※1 1人 2人 3人
ギガホ 6980
ギガホ割
(6ヶ月間)
▲1000
ドコモ光セット割 ▲1000
みんなドコモ割 0 ▲500 ▲1000
合計(6ヶ月間) 4980 4480 3980
7ヶ月目以降 5980 5480 4980
  • 5分通話無料オプションは+700円
  • かけ放題オプションは+1700円

※1 みんなドコモ割は同一「ファミリー割引」グループ内における音声通話が可能な料金プラン(2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランを除く)契約回線が対象です。

ドコモ ギガホライトの料金

ドコモのスマホ・iPhone料金プラン ギガホライト

ギガライトは1GB〜7GBの段階制プランです。

合計はみんなドコモ割3人以上での料金です。
2人の場合は+500円、1人の場合は+1000円です。

〜1GB 1〜3GB 3〜5GB 5GB〜7GB
ギガライト 2980 3980 4980 5980
ドコモ光セット割 ▲500 ▲1000
みんなドコモ割
2人▲500
3人〜▲1000
合計 1980 2480 2980 3980
  • 5分通話無料オプションは+700円
  • かけ放題オプションは+1700円

以下は関連記事です。

ドコモのスマホ・iPhone旧料金プラン

※2019年5月31日新規受付終了

ドコモのスマホ・iPhone旧料金プランは

  • 1人用プラン
    ベーシックパック(段階制プラン)
    ウルトラデータパック(大容量固定プラン)
  • シェアプラン
    ベーシックシェアパック(段階制プラン)
    ウルトラデータシェアパック(大容量固定プラン)

の2種類あり、その中で段階制プランか大容量固定プランの2択ができるようになっています。
ドコモのシェアプランはデータ通信量が少ないユーザーが増えれば増えるほどお得になります。逆に一人でも大容量使うユーザーがいると割高になる傾向にあります。

ドコモのスマホ・iPhone料金プランの注意点等

少しドコモの料金は他社と異なる点があるので載せておきます。

  • 固定回線セット割(ドコモ光セット割)は1家族1回線まで
    (au、ソフトバンクでは10回線まで適用可)
  • 継続利用年数による割引がある(ずっとドコモ割プラス)
    4年以上は必要なのでハードルは高めですし、シェアしていた場合は親回線しか適用されません。
  • docomo withは月々サポートのない指定の機種を契約することで▲1500円の割引が機種変更するまで続く

これらのことを知っておくと他社と比較しやすいかと思います。

ドコモ 1人用プランの料金

ドコモのスマホ・iPhone料金プラン ベーシックパック

まずは1人用の段階制プラン(ベーシックパック)です。

〜1GB 1〜3GB 3〜5GB 5〜20GB
シンプルプラン 980
SPモード 300
データ定額 2900 4000 5000 7000
ドコモ光セット割 ▲100 ▲200 ▲800
合計 4080 5080 5480 7480
  • カケホーダイライト(5分以内通話無料)は+720円
  • カケホーダイ(電話かけ放題)は+1720円

次に1人用の大容量固定プラン(ウルトラデータパック)です。

20GB 30GB
シンプルプラン 980
SPモード 300
データ定額 6000 8000
ドコモ光セット割 ▲1400 ▲1600
合計 5880 7680
  • カケホーダイライト(5分以内通話無料)は+720円
  • カケホーダイ(電話かけ放題)は+1720円

常に3GB前後で5GBを超えることがよくあるなら20GB固定にしておくと繰り越しもあるのでお得です。

ドコモ シェアプランの料金

ドコモのスマホ・iPhone料金プラン ベーシックパックシェア

ドコモのシェアプランは

  • 親回線(基本料金+SPモード+シェア用データ定額)
  • 子回線(基本料金+SPモード+シェアオプション500円)
    980円+300円+500円=1780円

という形でシェアし、基本的に子回線が1回線増える毎に1780円追加されていきます。

まずはシェア用の段階制プラン(ベーシックシェアパック)です。合計の下の人数はシェア人数でその金額は1人当たりの金額です。

〜5GB 5〜10GB 10〜15GB 15〜30GB
シンプルプラン 980
SPモード 300
データ定額 6500 9000 12000 15000
ドコモ光セット割 ▲800 ▲1200 ▲1800
合計 6980 9080 11480 14480
2人 4380 5430 6630 8130
3人 3513 4213 5013 6013
4人 3080 3605 4205 4955
5人 2820 3240 3720 4320
  • カケホーダイライト(5分以内通話無料)は+720円
  • カケホーダイ(電話かけ放題)は+1720円

次にシェア用の大容量固定プラン(ウルトラデータシェアパック)です。合計の下の人数はシェア人数でその金額は1人当たりの金額です。

30GB 50GB 100GB
シンプルプラン 980
SPモード 300
データ定額 13500 16000 25000
ドコモ光セット割 ▲2500 ▲2900 ▲3500
合計 12280 14380 22780
2人 7030 8080 12280
3人 5280 5980 8780
4人 4405 4930 7030
5人 3880 4300 5980
  • カケホーダイライト(5分以内通話無料)は+720円
  • カケホーダイ(電話かけ放題)は+1720円

1人用プランと同じように15GB以上使う場合が多いなら30GB固定にしておくと繰り越しもあるのでお得です。


新 auのスマホ・iPhone料金プラン

2019年6月1日より開始されます。

  • 新auピタットプラン
    3段階制プラン
  • auフラットプラン7プラス
    7GB+SNSし放題プラン
  • auデータMAXプラン
    無制限プラン

新auピタットプラン

新 auピタットプラン

〜1GB 1〜4GB 4〜7GB
新auピタットプラン 2980 4480 5980
auスマートバリュー ▲500
家族割プラス 2人▲500
3人〜▲1000
合計 1980 2980 4480
  • 5分通話無料オプションは+700円
    ※加入から12ヶ月間は500円(通話定額ライト スタートキャンペーン)
  • かけ放題オプションは+1700円

auフラットプラン7プラス

auフラットプラン7プラス

7GB
auフラット7プラス 5480
auスマートバリュー ▲1000
家族割プラス 2人▲500
3人〜▲1000
合計 3480
  • 5分通話無料オプションは+700円
    ※加入から12ヶ月間は500円(通話定額ライト スタートキャンペーン)
  • かけ放題オプションは+1700円

新auピタットプランの4〜7GBと違いは以下の通りです。

  • 基本料金が500円安い
  • auスマートバリューの割引額が500円多い
  • +メッセージ、Facebook、Instagram、Twitterがデータ使用量無制限
  • 7GB超過後の速度が300kbps(128kbpsではない)

auデータMAXプラン

auデータMAXプラン

家族割プラス 無制限
auデータMAXプラン 8980
auスマートバリュー ▲1000
家族割プラス 2人▲500
3人〜▲1000
スタートキャンペーン
(翌月から6ヶ月間)
▲1000
合計(6ヶ月間) 5980
8ヶ月目〜 6980
  • 5分通話無料オプションは+700円
    ※加入から12ヶ月間は500円(通話定額ライト スタートキャンペーン)
  • かけ放題オプションは+1700円

無制限ですがテザリング・データシェア・国際ローミング通信を利用した場合、20GB/月の制限があるので注意が必要です。
auデータMAXプラン スタートキャンペーンは9月30日までです。

旧auのスマホ・iPhone料金プラン

2019年5月31日まで申し込み可能です。
※auフラットプラン20/25は継続して申込可能。
auのスマホ・iPhone料金プランは大きく分けると

  • auフラットプラン(定額プラン)
  • auピタットプラン(段階制プラン)
  • 旧プラン(毎月割あり)

の3種類あります。
auピタットプランとauフラットプランは毎月割がありませんが旧プランは毎月割があるので2年毎に機種変更したい場合は旧プランがオススメ(詳しくは後述)です。
※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

auフラットプランの料金

auのスマホ・iPhone料金プラン auフラットプラン

auフラットプランには

  • 20GB
  • 25GB(Netflix+ビデオパス込み)
    2019年1月以降に加入の場合+月150円
  • 30GB

の3種類あります。

20GB 25GB 30GB
シンプルプラン 980
LTE NET 300
データ定額 4720 5720 6720
スマホ応援割
(1年間)
▲1000
スマートバリュー ▲1000
合計(1年間) 4000 5000 6000
2年目以降 5000 6000 7000
  • スーパーカケホ(5分以内通話無料)は+500円
  • カケホ(電話かけ放題)は+1500円

auピタットプランの料金

auのスマホ・iPhone料金プラン auピタットプラン

auピタットプランは1GB〜20GBの段階制プランです。
3GBを超える場合は定額のauフラットプランの方がお得なので実質3GB未満の人向けプランとなっています。

  • シンプルプラン(無料通話なし)
  • スーパーカケホ(5分以内通話無料)は+500円
  • カケホ(電話かけ放題)は+1500円

の通話プランには3種類あり、少し複雑なのでシンプルプランだけとスーパーカケホ&カケホに分けます。

まず、シンプルプランです。

〜1GB 1〜2GB 2〜3GB 3〜5GB 5〜20GB
シンプルプラン 980
LTE NET 300
データ定額 1700 2700 3700 4700 5700
スマバリ 0 ▲500 ▲1000
合計 2980 3480 3980 4980 5980

次にスーパーカケホ&カケホです。

〜1GB 1〜2GB 2〜3GB 3〜5GB 5〜20GB
スーパーカケホ 1480
LTE NET 300
データ定額 1700 2700 3700 4700 5700
スマホ応援割
(1年間)
▲1000
スマバリ ▲500 ▲1000
合計(1年間) 1980 2980 3480 4480 5480
2年目以降 2980 3980 4480 5480 6480
  • カケホ(電話かけ放題)は+1000円

スーパーカケホ&カケホの方にはスマホ応援割▲1000円×12ヶ月があるので初め12ヶ月間はシンプルではなくスーパーカケホにしておくと良いでしょう。

au 旧プランの料金

auの旧プランは通話プランを基準に

  • スーパーカケホ(5分以内通話無料)
    データ定額3GB,5GB,20GB,30GB
  • カケホ(電話かけ放題)
    データ定額2GB,3GB,5GB,20GB,30GB
  • LTEプラン(1時~21時はau同士無料)
    LTEフラット7GBのみ

の3種類があります。

2GB 3GB 5GB 7GB 20GB 30GB
基本料金 2700 1700 1700 934 1700 1700
LTE NET 300
データ定額 3500 4200 5000 5700 6000 8000
スマバリ
(3年目~)
▲934 ▲1410
(▲934)
▲2000
(▲934)
合計
(3年目~)
5566 5266 5590
(6066)
5524
(6000)
6590
(7066)
8000
(9066)
  • 3GB、5GBでカケホ(電話かけ放題)にすると+1000円

新プランと旧プランの比較

新プラン(スマバリあり)と旧プラン(スマバリあり)はどれくらい料金が違うか比較し、どちらを選ぶべきかみていきたいと思います。
2年間での比較をするため新プランは2年間平均の料金を載せています。

〜1GB 1〜2GB 2〜3GB 3〜5GB 5〜7GB 20GB 30GB
新プラン 3480 4480 4980 5980 6980 5500 6500
旧プラン 5266
5590 5524 6590 8000

〜1GBで比較すると新プラン3480円で旧プランは5266円なので毎月割が1928円(税込)以上あれば旧プランの方がお得という計算になります。
例えばiPhoneであれば毎月割は3065円(新規・機種変更は2670円)あるので旧プランが良いでしょう。
ローエンドのモデルは毎月割が少ない傾向があるので新プランがお得になる場合もありますが多くの方は旧プランがお得になる可能性が高いです。


ソフトバンク スマホ・iPhoneの料金プラン

ソフトバンクのスマホ・iPhone料金プランは

  • ほぼ使い放題のウルトラギガモンスター+
  • 段階制のミニモンスター
  • スマホデビュープラン

の3種類あります。
※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+の料金

ソフトバンクのスマホ・iPhone料金プラン ウルトラギガモンスター+

ウルトラギガモンスター+は50GBと対象動画サービス・SNSが無制限となるプランです。
ソフトバンクのスマホ・iPhone料金プラン ウルトラギガモンスター+の対象サービス

  • 動画サービス
    Youtube・AbemaTV・TVer・GYAO!・Hulu
  • SNS
    LINE・Facebook・Instagram・Twitter・TikTok(2019年1月追加)
  • その他
    クラシル・スタディサプリ
みんな家族割数※1 1人 2人 3人 4人
通話基本プラン 1500
データ定額 5980
1年おトク割
(1年間)
▲1000
おうち割 光セット ▲1000
みんな家族割+ 0 ▲500 ▲1500 ▲2000
合計(1年間) 5480 4980 3980 3480
2年目以降 6480 5980 4980 4480
  • 準定額オプション(5分以内通話無料)は+500円
  • 定額オプション(電話かけ放題)は+1500円

※1 みんな家族割+はミニモンスター、ウルトラギガモンスター+加入回線のみを数えます。遠い親戚や家族でないシェアハウスの同居人なども対象です。

ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMの大容量プランの料金比較は下表の通りとなっています。
※1年間限定割引・光セット割引なし

ドコモ
30GB
au
30GB
ソフトバンク
50GB+
対象サービス使い放題
格安SIM
50GB
9280円 8000円 1人7480円
2人6980円
3人5980円
4人5480円
10800円

他社の大容量プランは高いので大容量使う人はほぼ使い放題で安いソフトバンクがお得です。

ソフトバンク ミニモンスターの料金

ソフトバンクのスマホ・iPhone料金プラン ミニモンスター

ミニモンスターは1GB〜50GBの段階制プランです。
2GBを超える場合は定額のウルトラギガモンスター+の方がお得なので実質2GB未満の人向けプランとなっています。

〜1GB 1〜2GB 2〜5GB 5GB〜50GB
通話基本プラン 1500
データ定額 2480 4480 5980 6980
1年おトク割
(1年間)
▲1000
おうち割 光セット ▲1000
合計(1年間) 1980 3980 5480 6480
2年目以降 2980 4980 6480 7480
  • 準定額オプション(5分以内通話無料)は+500円
  • 定額オプション(電話かけ放題)は+1500円

ソフトバンク スマホデビュープランの料金

ソフトバンク スマホデビュープランの料金

スマホデビュープランの大きな特徴は以下の通りです。

  • 5分以内通話無料・データ通信量1GB
    他社では5分以内通話無料が標準で付いておらず、+700円必要
  • 家族割・おうち割なしで1年間月額980円、2年目以降1980円
    他社では家族割・固定回線セット割を含めて同額
  • 段階制プランではない
    他社では知らぬ間に(バックグラウンドで)データ通信をしていて料金が跳ね上がる場合がある

他社と比べてかなり優位でスマホデビュー層に優しい料金プランとなっているのでおすすめしています。

スマホデビュープラン
通話基本プラン
(ウェブ使用料込)
1500
準定額オプション
(5分以内通話無料)
500
データ定額スマホデビュー 980
1年おトク割
(1年間)
▲1000
スマホデビュー専用割引 ▲1000
合計(1年間) 980
2年目以降 1980

スマホデビュープランのキャンペーンはこちら→スマホデビュープラン 月額980円 一括0円orキャッシュバックキャンペーン

詳しくは→ソフトバンク スマホ・iPhoneの最安料金プラン・おすすめキャンペーン・機種比較


主要な格安SIMの特徴

下記の主要な格安SIM9社の特徴を簡単に紹介します。

  • ワイモバイル
    SBのサブブランド、速度速くて安定、10分以内通話無料、2回線目以降▲500円、端末補助あり、実店舗多い、ヤフープレミアム無料、ヤフーショッピングポイント+4倍
  • UQモバイル
    auのサブブランド、速度速くて安定、月60〜180分通話無料(または5分以内通話無料)、2回線目以降▲500円、端末補助あり、キャッシュバック店あり
  • 楽天モバイル
    スーパーホーダイ(2GB,6GB,14GB)は速度制限後の速度1Mbpsで10分以内通話無料、2回線目以降3ヶ月無料かつ5000円還元、端末値引きあり、楽天市場ポイント+2倍、MVNO個人向けシェア1位(YM、UQ含めず)
  • LINEモバイル
    SB傘下、ソフトバンク回線は速度速くて安定、SNSデータフリー(1GBはLINEのみ)、招待で事務手数料0円
  • BIGLOBEモバイル
    KDDI傘下、様々な動画・音楽サービスが無制限のエンタメフリー+480円
  • IIJmio
    MVNOにノウハウを提供するMVNE、業界を牽引する存在、ビジネス向けシェア1位
  • OCN モバイル ONE
    MVNOにノウハウを提供するMVNE、対象の音楽サービスが無制限のMUSICカウントフリーは追加料金必要なし(要申込)、端末セット値引きキャンペーンがお得
  • mineo
    最低利用期間・解約金なし(1年以内のMNPは転出手数料11500円)、ユーザー間のコミュティ重視、ドコモ回線+90円、ソフトバンク回線+440円
  • DMMモバイル
    プランが豊富で多くのプランで最安値級

主要な格安SIMのデータSIM料金一覧

楽天モバイル、BIGLOBE、OCN、mineo(ドコモプラン)のSMS付きは+120円(IIJmioのドコモプランは+140円、DMMモバイルは+150円)です。
※IIJmio、mineoのauプランはSMSオプション無料です。
その他は標準でSMS付いていますのでSMS付き希望の人は上記のSMSオプション料金も考慮して下さい。
※OCNのカッコ内は110MB/日、170MB/日の価格です。
※下記、料金プランの金額は税抜表記、赤文字は最安値です。

0 0.5GB 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 8GB 10GB 12GB 15GB 20GB 30GB
Ymobile 980 Ymobile
UQ 980 UQ
楽天 525 900 1450 2260 4050 5450 楽天
LINE 500 1110 1640 2300 2640 LINE
BIGLOBE 900 1450 2700 4500 6750 BIGLOBE
IIJmio 900 1520 2560 IIJmio
OCN 1100
(900)
(1380) 1450 2300 4150 6050 OCN
mineo 700 900 1580 2520 3980 5900 mineo
DMM 440 480 770 850 1210 1860 1980 2190 3280 3980 DMM

この2つは速度、価格のバランスが良くオススメです。

主要な格安SIMのデータSIMキャンペーン一覧

DMMモバイル 事務手数料無料(8/26迄)

3240円の事務手数料が無料になるキャンペーンです。
お試しSIMに最適です。

主要な格安SIMの音声SIM料金一覧

ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイルの2GB(プランS)、6GB(プランM)、14GB(プランL)は比較しやすいように2年間平均料金で掲載しています。
またワイモバイル、UQモバイルは2年間3GB、9GB、21GBに無料で増量されます。
※OCNのカッコ内は110MB/日、170MB/日の価格です。
※下記、料金プランの金額は税抜表記、赤文字は最安値です。

0 0.5GB 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 8GB 10GB 12GB 14GB 20GB 30GB
Ymobile 2480 3480 5480 Ymobile
UQ 2480 1680 3480 5480 UQ
楽天 1250 1980 1600 2150 2980 2960 4980 4750 6150 楽天
LINE 1200 1690 2220 2880 3220 LINE
BIGLOBE 1400 1600 2150 3400 5200 7450 BIGLOBE
IIJmio 1600 2220 3260 IIJmio
OCN 1800
(1600)
(2080) 2150 3000 4850 6750 OCN
mineo 1310 1510 2190 3130 4590 6510 mineo
DMM 1140 1260 1380 1500 1910 2560 2680 2890 4680 DMM

主要な格安SIMの音声SIMキャンペーン一覧

格安SIMも大手キャリアに負けまいとキャンペーンを開催しています。
格安SIMは速度が不安定要素となっていますのでキャンペーンを機会に乗り換えたり、試してみたりすると良いでしょう。

ワイモバイル スマホセット契約で最大15555ポイント・SIM単体契約特別割引で▲400円〜600円×24ヶ月(終了日未定)

ワイモバイル Tポイントキャンペーン

Tポイント10000キャンペーンはヤフー版のワイモバイルだけのキャンペーンとなっているので契約するページにご注意下さい。

ワイモバイル SIM単体契約特別割引

  • スマホプランS
    ▲400円×24ヶ月(9600円)
  • スマホプランM/L
    ▲600円×24ヶ月(14400円)

スマホプランS(3GB,10分以内通話無料)で家族割引▲500円があれば月額料金1080円〜となり、2年間平均で1580円となるので格安SIMを選ぶよりお得になります。

UQモバイル 最大10000円キャッシュバック(終了日未定)

UQモバイル 最大10000円キャッシュバック

UQモバイルのネット代理店だけ最大10000円のキャッシュバックがあります。

楽天モバイル 端末値引きセール(8/8迄)

楽天モバイル 端末値引きセール

楽天モバイルでは様々な機種が特価価格で販売されています。

LINEモバイル 初月900円+▲1390円×3ヶ月+▲1000×5ヶ月(終了日未定)

LINEモバイル 月額300円キャンペーン

LINEモバイルでは

  • 初月▲900円+▲1390円×3ヶ月間(5070円)
  • ▲1000円×5ヶ月間(5000円)[コード1906WA05]

1万円ほどお得なキャンペーンを実施中です。
割引額は他社の方がお得ですがSNSデータフリーや通信速度を加味すると良い勝負ができるかと思います。

BIGLOBEモバイル 初期費用無料&6ヶ月間1200円引き(9/1迄)

BIGLOBEモバイル 2019年5月キャンペーン SIMだけ

BIGLOBEモバイル 2019年5月キャンペーン セット

BIGLOBEモバイルでは

  • エンタメフリー月額480円が3ヶ月間無料(1440円)
  • スマホセット
    ▲600円×24ヶ月間(14400円)+Gポイント(例:2000円分)
  • 音声SIMだけ
    ▲1200円×6ヶ月間(7200円)

最大2万円ほどお得なキャンペーンを実施中です。

IIJmio 初期費用1円、1000円引き×3ヶ月、端末値引き1万円以上(9/30迄)

IIJmio 初期費用1円、1000円引き×3ヶ月(9/30迄)

IIJmioでは

  • 初期費用3240円が1円(3239円)
  • 1000円引き×3ヶ月(3000円)
  • 端末値引き1万円以上

のキャンペーンを実施中です。

2万円値引きされている機種もあるので機種によっては一番お得になる可能性があります。

OCNモバイルONE ▲320円×24ヶ月+端末値引き最大33000円(8/5迄)

OCNモバイルONE スマホセール(8/5迄)

OCNモバイルONEでは

  • ▲320円×24ヶ月
  • 端末最大33000円値引き

のキャンペーンを実施中です。

DMMモバイル 事務手数料無料(8/26迄)

DMMモバイルでは3240円の事務手数料が無料になるキャンペーンを実施中です。