テザリング料金比較

テザリング料金比較 au-docomo-softbank

auとソフトバンクのテザリング料金無料期間が2018年3月迄となっています。
延長され続けてきたので延長を期待していましたがついに終了となりそうなのでテザリング料金について比較したいと思います。

ドコモのテザリング料金

ドコモはウルトラパックのテザリング料金無料期間を期間を設けずに延長することを2017年7月末に決定したことで

全てのプランにおいて無料!

現時点ではテザリングによってネットワーク設備への影響が発生していないので無料のまま、今後何か問題があれば有料化の検討をする可能性もあるとこのこと。

auのテザリング料金

テザリング料金比較 au-tethering

問題となっているのがauピタットプラン・フラットプラン20/30、データ定額20/30です。
特に旧プラン1GB〜5GBが無料だったのにピタットプラン1GB〜5GB程度の人でも有料になるのは違和感を感じますね。せめてピタットプランは無料が妥当だと思います。

ソフトバンクのテザリング料金

5月末迄無料期間が延長されました。
テザリング料金比較 au-tethering

4月以降のテザリング込みでデータ定額のみの料金比較です。
50GBはみんな家族割適用後の料金も載せています。
2GBはかけ放題のみ。

1GB2GB5GB20GB50GB
29003500500065007500
(2人6000)
(3人5700)
(4人5500)

2人以上だと20GBは選択肢に入ってこなくなりますね。

  • ソフトバンク50GB 5分以内通話無料・テザリング込み7500円〜9500円
  • イオンモバイル50GB 10800円

5分以内通話無料・テザリング込みでも格安SIMより安いのでテザリング500円は気にならないですね。

ソフトバンクの料金プランとしては今やみんな家族割50GBが登場したことで20GBの存在価値自体が微妙になっているのでテザリング料金の有料化はそれほど気にならないです。

しかしauの通信量の少ないピタットプランユーザーが有料化になる点だけはどうしても違和感を感じますね。

ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安SIM)のテザリング料金

ワイモバイル、UQモバイル、MVNO (格安SIM)のテザリング料金は無料です。

テザリング料金比較 au-docomo-softbank-356x213

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。