ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル 格安SIM テザリング料金比較

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル 格安SIM テザリング料金比較 au-docomo-softbank

auとソフトバンクのテザリング料金無料期間が2018年5月末迄(元々は2018年3月末迄)延長されましたがその後は有料になっています。
こういったオプション類は最初無料だからと使わないのに付けられたままで無駄に払い続けているというパターンがかなり多いです。
先日、知り合いの料金を見たところ、無駄なオプションがてんこ盛りでした。ざっと1000円近く無駄に2年以上払っていました。総額2万円以上。。。
今一度オプション類を見直してみて下さい。

テザリングとは?

そもそもテザリングの意味を知らない人もいるかもしれませんので簡単に紹介します。

テザリングとは外出先などスマホのデータ通信を使ってノートパソコンやタブレットでもデータ通信をする機能のことです。

ドコモのテザリング料金

ドコモは2017年7月末にウルトラパックのテザリング料金無料期間を期間を設けずに延長することを決定したことで

全てのプランにおいて無料!

現時点ではテザリングによってネットワーク設備への影響が発生していないので無料のまま、今後何か問題があれば有料化の検討をする可能性もあるとこのこと。

auのテザリング料金

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル 格安SIM テザリング料金比較 au-tethering-1-1024x745

新プランのauピタットプランとauフラットプランが有料です。
旧プラン1GB〜5GBが無料だったのにauピタットプラン1GB〜5GB程度の人でも有料になってしまいます。これは納得いかないですね。

ソフトバンクのテザリング料金

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル 格安SIM テザリング料金比較 au-tethering-1-1024x745

auピタットプランと同じくミニモンスターもテザリング有料となっています。
システム的に5GBまで無料と出来ないのだろうとは思いますが納得がいかないですね。
5GB以上になると料金が50GBより高くなるのでauピタットプランにしろミニモンスターにしろ無料が妥当なのではないかと思います。

データ50GB+は対象の動画サービス・SNSが無制限となりほぼ使い放題になったので単身赴任、学生の一人暮らしでは固定回線を引く必要がなくなるポテンシャルを持っています。

  • ソフトバンク50GB(割引なし)+テザリング 7980円
  • ソフトバンク50GB(みんな家族割4人+光セット)+テザリング 4980円
  • au フラットプラン+テザリング 20GB 6500円、30GB 7500円
  • ドコモ 20GB 7280円、30GB 9280円
  • 格安SIM 20GB 4680円、30GB 6080円、40GB 7980円、50GB 10800円

データ50GB+テザリングオプションの料金と他社の料金を比べるとソフトバンクの50GBにおいてはテザリング料金500円は仕方ないかなと思えます。
※1年おトク割(1年間)▲1000、ギガ使い放題キャンペーン+▲1000円(2019年4月まで)は含めていません。

ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安SIM)のテザリング料金

ワイモバイル、UQモバイル、MVNO (格安SIM)のテザリング料金は無料です。

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル 格安SIM テザリング料金比較 au-docomo-softbank-356x213

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。