MENU

【改悪前に乗り換え推奨!】ワイモバイル 新料金プラン「シンプル2」 LINEMOも怪しくなってきた

【改悪前に乗り換え推奨!】ワイモバイル 新料金プラン「シンプル2」

スマホ料金プランの実質値上げとトラフィック調整(速度制限の改悪)の流れがじわじわ広がっている中、全く動かなかったソフトバンク系がついに動きました。
ワイモバイルもUQモバイルに引き続き改悪プラン「シンプル2」を10月以降に開始すると発表しました。
UQモバイルの改悪プランは5/25に発表され、6/1から開始とかなり短く、多くの方が滑り込み契約できなかったです。しかし、ワイモバイルは10月以降開始と1ヶ月以上猶予があるので今のうちにワイモバイル契約することをお勧めします。

※10月3日に開始されることが発表されました。

目次

ワイモバイル 新料金プラン「シンプル2」と現行プラン「シンプル」との比較

下表は新料金プランのシンプル2です。

プランSML
データ容量4GB20GB30GB
月額基本料2365円4015円5115円
①PayPayカード割−187円
②おうち割 光セット(A)−1210円−1815円
③家族割引サービス
(2回線目以降)
−1210円
月額基本料+①+②1,078円2,178円3,278円

現行プランと比較すると以下の違いがあります。

  • S 3GB→4GB/M 15GB→20GB/L 25GB→30GBに増量
    ※データ増量オプション S +2GB M/L +5GB
  • クレジットカード割の導入
    UQモバイルに追従した形
  • おうち割がM/Lのみ増額
  • 値引き前料金がそこそこ値上げ
    S 2178円→2365円 M 3278円→4015円 L 4158円→5115円
  • 値引き後料金が少し値上げ
    S 990円→1078円 M 2090円→2178円 L 2700円→3278円
    ※おうち割がなく家族割のみだとM/Lはそこそこ値上げ
    S 990円→1078円 M 2090円→2783円 L 2700円→3883円
  • M/Lは1GB以下の場合値引きで1078円
  • 速度制限後の速度が2段階制になる
    ※詳細は下表
プランSML
第一段階データ使用量4〜6GB20〜30GB30〜45GB
速度300kbps1Mbps
第二段階データ使用量6GB〜30GB〜45GB〜
速度128kbps

PayPayカード割はまだ許せるとしても、M/Lの速度制限後速度が2段階目に1Mbpsから128kbpsになるのはかなり影響が大きいですね。
おそらくワイモバイルM/Lユーザーが結構トラフィック圧迫しているのでしょうね。

そしてLINEMO スマホプランより劣ってしまうのでもしかするとLINEMOの改悪もあるかもしれないですね。
LINEMO検討している人も急いだ方が良いかもしれませんね。

冒頭でもお伝えしましたが、UQモバイルとは違って開始までそれなりに猶予があります。
それまでにワイモバイルを契約することをお勧めします!

ワイモバイルオンラインショップの特徴・キャンペーン

事務手数料無料やSIMだけ契約で特典があるのはオンラインストアだけです。
最近は独自のオンライン専用キャンペーンを実施しているのでかなりお得です。また、姉妹店のヤフー店が存在しますが独自のキャンペーンを実施している場合もあるので双方を比べてお得な方で契約して下さい。

プランM/Lだけ割引・キャッシュバックが増額されているキャンペーンがありますが、プランMで契約してすぐにプランSに変更すれば増額されたキャッシュバックをもらえます。

\ 公式キャンペーンページをチェック /

コメント

コメントする

目次