Yステーション(ワイモバイル正規ネット代理店)の紹介

Yステーション

当サイトで何度か紹介をさせていただいている「スマホ乗り換え.com」を運用している会社が、「Yステーション(ワイステーション)」というワイモバイルの販売サイトを開設しましたので、紹介をしたいと思います。

Yステーションとは?

Yステーションの特徴

Yステーションはワイモバイルの正規代理店です。

数あるワイモバイル代理店のうちの一つとして、新規契約、乗り換え(MNP)手続きをメインに行っています。

ワイモバイルの公式キャンペーンにプラスして、代理店独自のキャッシュバックキャンペーンを展開していること、そしてWEBでの販売に特化していることが特徴です。

ソフトバンク正規代理店として30万台以上の販売実績を持つ「スマホ乗り換え.com」で培ったノウハウをもとに「Yステーション」を開設していますので、安心して契約することが出来ます。

Yステーションでワイモバイルの契約をすると

ワイモバイルの公式キャンペーン + Yステーション独自のキャンペーン

を受けられるのでお得になります。

ワイモバイルの主な公式キャンペーン

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、「格安スマホ」としての安い料金体系だけでなく、ソフトバンクの自社回線を利用した高速&高品質の通信環境が大きな強みです。

さらには、「PayPay」や「Yahoo!」の特典優遇が受けられたり、全国に実店舗があること、災害時にはソフトバンクと同等のサポートが受けられるなど、大手キャリアのサブブランドだからこそのメリットが沢山あります。

ワイモバイルが実施している主な公式キャンペーンは以下になります。

新規割

ワイモバイルへ加入後、翌月から6ヵ月間基本使用料が700円(税抜)割引となるキャンペーンで、新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でお申し込みの個人のお客さまが対象となっています。

スマホベーシックプランであれば、プランS,M,R問わず適用されます。

↓新規割を適用した場合の月額料金

  • スマホベーシックプランSの場合:2,680円→1,980円
  • スマホベーシックプランMの場合:3,680円→2,980円
  • スマホベーシックプランRの場合:4,680円→3,980円

おうち割光セット

SoftBank AirやSoftBank光のおうちのネットとワイモバイルをセットで利用することで、ワイモバイルの月々の利用料金が毎月500円(税抜)の割引となります。
このキャンペーンは家族全員が対象となるキャンペーンなので、ご家族がみんなワイモバイルを使用していれば人数分割引が適用されます。
家族4人なら4人×500円=2,000円お割引ということです。
ちなみに対象固定通信サービス1回線につき10回線まで適用されます。

家族割引サービス

ご家族などで利用される複数の回線を、指定料金プランで契約すると、2回線目以降の各基本使用料が毎月500円の割引になります。

こちらは、最大9回線まで割引が適用されます。

残念ながら、「おうち割光セット」と「家族割引サービス」の併用は出来ません。

この3つが月額料金にからむ主なワイモバイルの公式キャンペーンとなっています。

整理すると

スマホベーシックプランSの場合:2,680円→1,480円(7か月目以降は2,180円)

スマホベーシックプランMの場合:3,680円→2,480円(7か月目以降は3,180円)

スマホベーシックプランRの場合:4,680円→3,480円(7か月目以降は4,180円)

以上になります。

Yステーションから申し込みをして契約完了すると、この公式キャンペーンの割引きの他に、Yステーション独自のキャッシュバックキャンペーンを受けることができます。

Yステーションの独自キャンペーン

Yステーション経由で契約が完了すると、プランに応じて現金キャッシュバックを受け取ることができます。

↓キャッシュバック金額

スマホベーシックプランS:5,000円(税込)の現金キャッシュバック

スマホベーシックプランM:15,000円(税込)の現金キャッシュバック

スマホベーシックプランR:20,000円(税込)の現金キャッシュバック

となっています。

上記の金額は新規契約、または他社からののりかえ(MNP)のときに受けられるキャッシュバックとなっています。

ソフトバンクからの番号移行の場合は、プラン問わず5,000円(税込)のキャッシュバックです。

また、SIMのみの場合は新規契約、他社からののりかえ(MNP)、ソフトバンクからの番号移行問わず3,000円(税込)のキャッシュバックです。

PayPayやポイントではなくて、現金で還元されるといったところも重要なポイントとなっています。

また、現金キャッシュバックは、開通の翌週末に指定の銀行口座に振り込まれるという点も安心できるポイントです。

細かいところでいうと、振込手数料に関しても代理店負担となっていますので、ささやかながらも嬉しいポイントだと思います。

例えばYステーションを利用して、スマホとSIMセットでスマホベーシックプランMの申込をした場合、現金15,000円のキャッシュバックを受けることができます。スマホベーシックプランMの月額料金が税込みで2,728円(最初の6か月)ですので、単純計算になりますが約5.5か月分の還元を受けることが出来るということになりますね。

まとめ

ワイモバイルを検討している方は、Yステーションを経由してワイモバイルに申し込むと、現金キャッシュバックを受けることが出来るのでオススメです。。

ワイモバイルで、人気の機種は

iPhone7(機種代金39,600円)

Xperia10 Ⅱ(機種代金54,000円)

AndroidOneS7(機種代金39,6600円)

となっています。

その他にもAndroid One S6やかんたんスマホもありますので、機種も豊富にあります。

もし、希望に叶う機種がワイモバイルに無いようでしたら、ソフトバンクになりますが「スマホ乗り換え.com」もご覧いただくのもありだと思います。

一例をあげると、2020年5月に発売されたiPhoneSEだと、スマホ乗り換え.com経由だと機種代金はかなり安く抑えることもできます。

iPhoneSE(64GB)機種代金:57,600円

トクするサポート+:▲28,800円←ソフトバンク公式キャンペーン

機種値引き:▲21,984円←代理店独自キャンペーン

合計:6,816円

さらに、ヤフークーポンでPayPayが1万円相当もらえます。

ワイモバイル、ソフトバンク双方で検討してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルなら「Yステーション

  • 新規・MNPキャッシュバック最大20000円
  • ソフトバンクからの番号以降キャッシュバック5000円
  • SIMのみ契約キャッシュバック3000円

ソフトバンクなら「スマホ乗り換え.com

当サイト限定サポート&キャンペーン適用のため以下のコピペ文で専用問い合わせページから問い合わせて下さい。

スマホ料金案内所でキャンペーンを知りました。
【コード: 2222 特別キャンペーンを適用】

関連記事

気軽にコメントどうぞ