毎週10,000円プレゼント企画

電話かけ放題のおすすめはどこ?最安料金比較表&ランキング

4 min
電話をかける女性

LINEMO 新規3000円キャッシュバック

時間
LINEMO3GBは事務手数料が無料で月額990円なので3ヶ月実質無料で使えます。一時的なサブ回線としてもおすすめです。
LINEMO
3000円キャッシュバック専用ページ
※専用ページからの申込のみ対象になっていますのでご注意下さい。

イオンモバイル、IIJmioがかけ放題オプションを追加したので追記しました。

電話だけで電話かけ放題の最安はどこなのか?各キャリアのスマホ・ガラケーの最安を簡単に見ていきます。
料金の内訳など詳しくは各キャリアのカテゴリーページで確認して下さい。
以下、全て税込表記です。

ドコモ 電話かけ放題の最安料金

ドコモのスマホだとギガライトの1GB未満2178円(条件:みんなドコモ割3人・dカードお支払割)+かけ放題オプション1870円で4048円です。
※ガラケーから乗り換えの場合ははじめてスマホプラン1GB1年目1078円(2年目は1628円)+かけ放題オプション1100円で2178円(2年目2728円)です。

ドコモのガラケーだとケータイプラン1320円+かけ放題オプション1870円で3190円です。

ドコモオンラインショップの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 頭金なし
  • 事務手数料(3,300円)無料
  • SIMだけ契約でdポイント10,000円分
  • 機種代金22,000円割引

頭金(店によって1万円ほどすることも)、事務手数料(3300円)+キャンペーンで実店舗より2,3万円ほどお得に契約できます。

  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • 新規工事料無料
  • キャッシュバック最大22,000円
  • 他社違約金20000円還元
  • 高性能ルーター無料レンタル
  • ドコモ光セット割(1回線▲1100円割引)

公式含めてもキャッシュバック金額が多く、独自の違約金負担や高性能ルーターレンタルがあるのでGMOのドコモ光をお勧めしています。

キャッシュバック特典は開通月含めて4ヶ月目に基本メールアドレス宛に届くメールから手続きするのでその点だけリマインダーなどで忘れないようにしておいてことをオススメします。

au 電話かけ放題の最安料金

auのスマホだとピタットプランの1GB未満2178円(条件:家族割プラス3人)+かけ放題オプション1980円で4158円です。
※ガラケーから乗り換えの場合はケータイ→auスマホスタート割(家族割併用不可)で1年間▲3080円(2年目▲1980円)で2178円(2年目3278円)です。
※さらに60歳以上だと新カケホ割(機種限定:GRATINA KYV48/AQUOS sense2 かんたん/BASIO4/BASIO3/LG it)▲1100円で1078円(2年目2178円)です。

auのガラケーだとケータイカケホプラン3278円です。

auオンラインショップの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 頭金なし
  • SIMだけ契約で10,000円キャッシュバック
  • 機種代金最大22,000円値引き

最近、実店舗のauショップで頭金2.2万円もする店舗があり、Xperia 1 Ⅲが20万円もしたとネット上で話題になりましたがオンラインショップでは頭金はありません。

  • 独自回線で安定
  • 戸建て3年間割引 月額3798円
  • マンション2年間割引 月額2300円
  • 他社解約金最大30000円還元
  • auスマートバリュー(1回線▲1100円割引)
    またはUQモバイル自宅セット割(1回線S/M▲638円・L▲858円割引)

auひかりSo-netは月額割引なのでキャッシュバックの受け取り忘れがないので安心して特典をもらえます。

  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • 戸建て1年間割引 月額2980円
  • マンション1年間 月額1980円
  • Wi-Fiルーターレンタル無料
  • auスマートバリュー(1回線▲1100円割引)
    またはUQモバイル自宅セット割(1回線S/M▲638円・L▲858円割引)

au系のフレッツ光コラボなのでauスマートバリュー・UQモバイル自宅セット割が適用できます。こちらも月額割引なのでキャッシュバックの受け取り忘れがないので安心して特典をもらえます。

ソフトバンク 電話かけ放題の最安料金

ソフトバンクのスマホだとミニフィットプラン+の1GB未満1年目1078円、2年目~2178円(条件:おうち割 光セット・Yahooクーポン)+かけ放題オプション1980円で3058円(2年目4158円)です。
※ガラケーから乗り換えの場合はスマホデビュープラン1GB1年目990円(2年目2178円)+かけ放題オプション1100円で2090円(2年目3278円)です。
ソフトバンクのスマホデビュープランだけ裏技で誰でも契約できるのがメリットです。詳しくは下記の記事を参考にして下さい。

ソフトバンクのガラケーだとケータイプラン1078円+かけ放題オプション1980円で3058円です。

  • フレッツ光系コラボ
    工事不要でコラボ間乗り換え可能!
  • 工事費実質0円
  • キャッシュバック最大37,000円※オプション不要
  • 違約金負担最大100,000円
  • おうち割 光セット
    ソフトバンク1回線▲1,100円割引、ワイモバイル1回線▲1,188円割引

公式よりキャッシュバックが多く、私もこちらの代理店で契約しましたが契約からキャッシュバック受け取りまで最短2ヶ月後で全てスムーズでした。
キャッシュバックの引換手続きが「メールや書類」ではなく、折り返しの電話の際に口頭で口座番号を伝えるだけで良いので、もらい忘れがありません。
※ 口座情報はSMSによる後日登録も受け付けています。

ワイモバイル 電話かけ放題の最安料金

ワイモバイル料金プラン

ワイモバイルのスマホだと3GB990円(条件:2回線目またはおうち割)+スーパーだれとでも定額1870円で2860円です。
※60歳以上だと60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン▲1100円で1760円です。

ワイモバイルのガラケーだとケータイプランSS1027円+スーパーだれとでも定額1100円で2127円です。

ワイモバイルオンラインストアの特徴とキャンペーン一覧です。

大手キャリアに比べたら頭金を取る店舗は少なめですが事務手数料無料やSIMだけ契約で特典があるのはオンラインストアだけです。
SIMだけ契約と新どこでももらえる特典で最大もらえるにはプランM/Lで契約する必要がありますが初月だけでOKです。

UQモバイル 電話かけ放題の最安料金

UQモバイル料金プラン

UQモバイルのスマホだと3GB1628円+国内通話かけ放題1870円で3498円です。
※60歳以上だと60歳以上通話割▲1100円で2398円です。

UQモバイルの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 頭金なし
  • SIMだけ契約 最大13,000円キャッシュバック
    ※eSIM契約で+3,000円込み
  • 端末セット契約 最大18,000円値引き
    ※550円機種あり
  • データ増量オプション1年間無料で格安SIMより安くなるパターンもある

UQモバイルはキャンペーン特典を最大もらうにはくりこしプランM/Lが条件ですが初月だけプランM/Lであれば問題ありませんのでプランS希望の人は即プランSに変更予約(翌月からプランS)してOKです。
※サポート確認済み

楽天モバイル 電話かけ放題の最安料金

楽天モバイル料金プラン

楽天モバイルはRakuten Linkアプリ経由の電話は無料です。
1GB未満であれば0円です。
かけ放題目的でサブ回線として契約するのもオススメです。

楽天モバイルの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 1GB未満月額0円
  • 電話かけ放題0円(Rakuten Link経由)
  • 3ヶ月間無料
  • 事務手数料無料
  • 違約金なし
  • SIMだけ契約 楽天ポイント最大20,000円
  • 機種購入で楽天ポイント最大25,000円
    ※実質1円機種あり

まだプラチナ回線(山岳部・地下・ビル間に強い回線)がないので現段階ではサブ回線として持つのがおすすめです。
1GB未満月額0円・3ヶ月間無料・事務手数料無料・違約金もなしで実質1円機種もあるので得しかないのでとりあえず新規契約でサブ回線として持つのがおすすめです。

楽天ひかりの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 戸建て月額5,280円・マンション月額4,180円
  • 楽天モバイルとセット(既に契約している方も)で1年間無料
  • 楽天市場SPU対象+1倍

1年間無料かつ月額料金がフレッツ系他社(戸建て5,720円・マンション4,400円程度)より安いです。
既にフレッツ光系回線であれば工事費・撤去費不要で携帯感覚で乗り換えることができ、違約金があってもお得なので乗り換える人が増えています。

格安SIMはOCNモバイルONEがおすすめ 電話かけ放題の最安料金

OCNモバイルONE料金プラン

OCNモバイルONEは0.5GB550円+完全かけ放題オプション1430円(1年間1100円)で1980円(1年間1650円)です。

IIJmioやイオンモバイルでも電話かけ放題がリリースされましたがアプリ経由での発信のみ対象(イオンモバイルのドコモ回線だけアプリ経由でなくてもOK)だったり、最安料金が以下の通り、高いのでOCNモバイルONEがおすすめです。

  • イオンモバイル 0.5GB月額803円+月額1650円=2453円
  • IIJmio 2GB月額858円+かけ放題オプション月額1400円=2258円
  • 日本通信 合理的かけほプラン(3GB+かけ放題) 2728円

OCNモバイルONEの特徴とキャンペーン一覧です。

  • 最安0.5GB月額550円
  • 初月無料
  • 違約金なし
  • 完全かけ放題+1430円
  • スマホ1円セール※在庫切れ注意

OCNモバイルONEは0.5GB月額550円と格安SIM最安料金かつ新規でも1円の機種があるので初めてスマホを持つお子さんにもおすすめです。
また、主要格安SIMで唯一の完全かけ放題(専用アプリ不要)があり、かけ放題最安なので電話が多い人にもおすすめです。
※1円スマホセットは1GB(月額770円)以上のプランでのみ適用できますが0.5GB希望の人は契約後にプラン変更して下さい。

電話かけ放題最安料金比較&ランキング

以上を簡単にまとめると下表の通りになります。

  ドコモ
~1GB
au
~1GB
SB
~1GB
ワイモバ
3GB
UQ
3GB
楽天
~1GB
OCN
0.5GB
ガラケー 3190円 3278円 3058円 2127円
スマホ 4048円 4158円 3058円
(2年目4158円)
2860円 3498円 0 1650円
(2年目
1980円)
ガラケーからの乗り換え 2178円
(2年目2728円)
2178円
(2年目3278円)
2090円
(2年目3278円)
60歳以上 1078円
(2年目2178円)
1760円 2398円

ガラケーはワイモバイルの月額2127円が最安です。
【2021年ガラケー最安維持費ランキング】電話だけ・新規・MNP
スマホはランキング形式でまとめてみました。

  1. 楽天モバイル 1GB未満0円(1~3GB未満1078円)
    0円と最安ですが楽天リンクアプリ経由で通話しないといけない点、通話品質に難がある点、現時点でプラチナバンド非対応などがあるのであくまでサブ回線が無難。電話かけ放題オプションをつけるほど電話をする人には特に。
    事務手数料・解約金などが全くなく、損せず逆に5000ポイントもらえて得するのでまだ契約していない人は一度試すと良いでしょう。
  2. au 1078円(2年目2178円)
    ガラケーからの乗り換え&60歳以上&機種限定&1GB未満(1GB超えると+1100円)と条件が厳しいですが条件が合えばとりあえず1年契約して、その後は他社に移行するのが良いでしょう。
  3. ワイモバイル 1760円
    2回線目またはおうち割・60歳以上で最安1760円です。
    60歳未満の人も1GB以上&速度を考慮するならワイモバイルを第一候補に入れると良いでしょう。
  4. ソフトバンク スマホデビュープラン 2090円(2年目3278円)
    ガラケーからの乗り換え限定プランですが裏技で基本的に誰でも契約でき、一括1円機種や少しでも安くiPhone・Google Pixelが購入できるのでとりあえずソフトバンクに乗り換えて1年後にワイモバイルに乗り換えるというのもオススメです。
    詳しくは→スマホデビュープラン 月額990円 一括1円orキャッシュバックキャンペーン
  5. OCNモバイルONE 1980円(1年間1650円)
    完全なかけ放題がある格安SIMはかなり少なく、その中で最安はOCNモバイルです。
    60歳未満&スマホからの乗り換えという多くの方が合致する条件では最安です。

個人的には
電話頻度が少ない人はサブ回線を楽天モバイルにしてソフトバンクスマホデビュープランでeSIM対応のiPhoneSEまたは12を契約してメインSB・サブ楽天モバイルが良いでしょう。
電話頻度が多い人はソフトバンクスマホデビュープランで少しでも安く端末を獲得→ワイモバイル or UQモバイル or OCNモバイルONEが良いかと思います。

関連記事

気軽にコメントどうぞ