ドコモ カードケータイ(KY-01L)とスマホ用子機ワンナンバーフォン(ON 01)の比較

ドコモ カードケータイ(KY-01L)とスマホ用子機ワンナンバーフォン(ON 01)の比較

ドコモのカードサイズ携帯電話のカードケータイ(KY-01L)とスマホ用子機のワンナンバーフォン(ON 01)との簡単な比較です。
どちらもカードサイズですが携帯電話とスマホ用子機は全くジャンルが違うので比較する意味はあまりありませんが違いが気になったのでまとめてみます。

ドコモ カードケータイとワンナンバーフォンの本体価格(税込)の違い

カードケータイ ワンナンバーフォン
本体価格 31,752円 9,720円
本体分割金(24回) 1323円×24
月々サポート ▲891円×24
実質負担額 10,368円
(432円×24)
9,720円

カードケータイの方が本体価格は3万円と高いですが月々サポートがあるので実質それほど差はありません。

ドコモ カードケータイとワンナンバーフォンの料金の違い

カードケータイはガラケー料金となり、5分以内通話無料プランで月額1200円、カケホーダイで2200円です。
ワンナンバーフォンはワンナンバーサービス料金の500円です。

カードケータイ ワンナンバーフォン
月額料金 1200円 500円

既にドコモスマホを持っていて新しい番号が必要ない場合はワンナンバーフォンが安くて良いでしょう。

ドコモ カードケータイとワンナンバーフォンのサイズ・電池持ちの違い

カードケータイ ワンナンバーフォン
メーカー 京セラ ZTE
ディスプレイ 2.8インチ 電子ペーパー 1.5インチ 有機EL
バッテリー容量 380mAh 548mAh
連続待受時間 100時間 155時間
連続通話時間 110分 130分
サイズ/重さ 91×55×5.3mm/47g 110×54×7.0/55g

ワンナンバーフォンの方が電池容量が大きく少し電池持ちが良いですね。

ドコモ カードケータイ(KY-01L)とスマホ用子機ワンナンバーフォン(ON 01)の比較

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。