ゴーストタップ(ゴーストタッチ)の3つの原因と対処法

スマホやタブレットを使っていてゴーストタップ(ゴーストタッチ)という現象が起こることがあります。

  • iPhone・iPad
  • Pixel
  • Galaxy
  • Xperia
  • HUAWEI
  • ASUS Zenfone

など、その現象は多くのメーカー機種で起こり得ます。

ゴーストタップとは?

その名の通り、何かしらの原因でお化けがタップしてるかのように勝手にタップされ続けます。

  • 勝手にタップ
  • 勝手にスワイプ
  • 勝手に文字が打ち込まれていく
  • 勝手にSNSに投稿に投稿
  • 勝手に電話をかけている

ゴーストタップの3つの原因と対処法は?

主な原因と対処法は

  1. ソフトウェア・アプリの不具合
    OSのアップデート、ダウングレード、初期化で治ることがあります。
    特定のアプリで発生する場合はアプリのアンインストール・再インストールを試すと治ることがあります。
  2. 液晶保護フィルムによる問題
    ホコリが入ってないか確認し入っていたらセロハンテープで取る。
    よくあるのはフチに埃が入り込んでいることがあります。
    粗悪なフィルムの場合でも起こりやすいですので新しいフィルムに変更して下さい。
  3. 端末の不具合(液晶、センサーなど)
    修理するしかありません。

以上の3つがあるので順番に試すのが良いでしょう。
多くの場合は粗悪な液晶保護フィルムが原因です。

ゴーストタップは液晶保護フィルムを疑え!

現在は中国製でも品質は改善されて、昔のように粗悪なものに当たることは少なくはなっています。

粗悪なものに当たる確率が一番高いのはカバーのおまけで付いている液晶保護フィルムです。
カバーのおまけ的な位置づけなので質が悪いものが多いです。

以前にカバーのおまけで付いていたフィルムを付けた時に

  • ちょっと電池持ち悪くない?
  • ちょっと動き鈍くない?

という違和感がありました。明確なゴーストタップではありませんでしたが、試しに液晶保護フィルムを外しました。

その後、なんと驚くことにあらゆる動作が速くなりました。

  • 起動してホーム画面が表示されるまでの時間の短縮
  • アプリアイコンを押してからアプリが起動するまでの時間の短縮
  • 電池持ちが良くなった
  • タップの感度が良くなった

要は、液晶フィルムによってわかりにくいほどの誤タップをされ続けている状態になっていて、動きも遅くなり、電池持ちも悪くなっていたんだと思います。

よく、ゴーストタップ問題は液晶フィルムを疑えとありますがまさにそれだったようです。

カバーなどについているおまけ的な液晶フィルムによくある問題のようなので通常の液晶フィルムだけを買った場合はそれほど問題が起きないようです。

安物の液晶保護フィルムは買わないようにしましょう。
以下の記事は液晶保護フィルムを比較した記事(別サイト)ですので参考にして下さい。
【2019年】iPhone XS MAX/XS/X/8/7/6s/Plus用のおすすめ液晶保護ガラスフィルム

主要キャリアの公式&裏キャンペーン

:事務手数料無料
:頭金なし(実店舗では発生)


コメント返信には数日要する場合があります。

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。全社同時に契約・開通まで行ない、全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。当サイトでは使用者目線の情報をわかりやすく解説するように心掛けています。