Greenifyが自動休止しない時はTaskerと連携すると良い

1 min
Greenify

一括1円スマホがなくなる流れになっているのでお早めに!

おすすめキャンペーン

↓リンク経由のみ当サイト限定サポート対象
iPhone Pixel スマホ最安1円※2/28迄&在庫少し!
LINEMO 13,000円キャッシュバック※2/6迄
IIJmio 初期費用割引2480円スマホ※2/28迄
OCNモバイル 初期費用+1ヶ月分無料※2/28迄
ドコモ 最大55,000円割引※在庫限り
ワイモバイル 1円スマホ&6000円還元エントリー忘れ注意!
UQモバイル 13,000円還元
楽天モバイル 24,000円還元
4GB月額1078円+一括1円
無制限最安月額748円+一括1円

アドブロックにより一部のCP専用リンクが表示されないことがあるのでその場合はアドブロックを解除して下さい。

Greenifyというルート化なしでもバックグラウンドで動くアプリを休止状態にしてくれるアプリがあります。

Greenifyとは?

無駄なバックグラウンドアプリによる消費電力を節約してくれます。
また、有料版だとシステムアプリも休止してくれます。
※タスクキラーではなく休止なのでRAMの容量に変化はありませんがきっちり動きません。
※Android9.0以降は動作しないという情報があります。

しかしスリープモードに入ると自動休止してくれるはずが自動で動きません。

そうなるとホーム画面のジェスチャーでするかショートカットアイコンからするかしないといけないのですがTaskerと連携させるとうまくいきましたので紹介します。

Greenifyが自動休止しない時はTaskerと連携すると良い

Taskerのロゴ

そこでTaskerを使いディスプレイオン時に起動させることにしました。
GreenifyにはTaskerのプラグイン機能がついているので連携が可能です。
Task→Plugin→Greenify→All greenified appsで連携できます。
AllとありますがGreenify側で許可したものだけに限ります。

ディスプレイオフ時にしたかったのですがGreenify実行時にディスプレイオンとなり無限ループになるので諦めました。

Greenfyにより無駄な動きがなくなるので少し消費電力の節約+サクサクになります。

Taskerの省電力設定とプロファイルについてはこちらをどうぞ。
自動化アプリTaskerの省電力設定とおすすめプロファイル

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です