Greenifyが自動休止しない時はTaskerと連携すると良い

Greenifyというルート化なしでもバックグラウンドで動くアプリを休止状態にしてくれるアプリがあります。

Greenifyとは?

無駄なバックグラウンドアプリによる消費電力を節約してくれます。
また、有料版だとシステムアプリも休止してくれます。
※タスクキラーではなく休止なのでRAMの容量に変化はありませんがきっちり動きません。
※Android9.0以降は動作しないという情報があります。

しかしスリープモードに入ると自動休止してくれるはずが自動で動きません。

そうなるとホーム画面のジェスチャーでするかショートカットアイコンからするかしないといけないのですがTaskerと連携させるとうまくいきましたので紹介します。

Greenifyが自動休止しない時はTaskerと連携すると良い

Taskerのロゴ

そこでTaskerを使いディスプレイオン時に起動させることにしました。
GreenifyにはTaskerのプラグイン機能がついているので連携が可能です。
Task→Plugin→Greenify→All greenified appsで連携できます。
AllとありますがGreenify側で許可したものだけに限ります。

ディスプレイオフ時にしたかったのですがGreenify実行時にディスプレイオンとなり無限ループになるので諦めました。

Greenfyにより無駄な動きがなくなるので少し消費電力の節約+サクサクになります。

Taskerの省電力設定とプロファイルについてはこちらをどうぞ。
自動化アプリTaskerの省電力設定とおすすめプロファイル

関連記事

気軽にコメントどうぞ