【第4弾】スマホプレゼント企画 iPhone 13 Pro

Yahoo!ショッピングのお買いものあんしん補償グレードアップでSIMフリースマホを買う場所が変わる!?

3 min
Yahoo!ショッピング お買いものあんしん補償

Yahoo!ショッピングにおいてYahooプレミアム限定の「お買いものあんしん補償」がありますが、7月20日から大幅にリニューアルされました。

お買いものあんしん補償の改定内容

今までは、以下12の補償がありました。

  • 破損補償
  • 修理補償
  • 出品補償
  • 返品補償
  • 宅配郵送事故補償
  • 盗難補償
  • 電子デバイス災害補償
  • ネット売買トラブルお見舞い
  • 個人情報漏洩過失責任補償
  • 修理補償(ヤフオク)
  • 旅行キャンセル補償(Yahooトラベル)
  • 交通トラブルお見舞い(Yahooトラベル)

これが以下の2つの補償以外はなくなり、残った2つの補償がバージョンアップされます。

  • 破損補償
    到着の120日以内に思いがけない事故により破損した場合の補償
  • 修理補償
    注文日から3年以内に修理した場合の補償

お買いものあんしん補償 破損補償と修理補償はどう変わった?

では各項目がどう変わったのか詳しくみていきます。

改訂前改定後
破損補償購入金額の80%
限度額:10万円
年10万円迄
スマホ対象外
購入金額の90%
限度額:10万円
中古限度額:1万円
年3回・年10万円迄
スマホ対象外
修理補償修理金額全額
保証書なし:50%
年3回迄
上限:3万円・年4.5万円迄
補償期間:3年以内
スマホ対象外
中古対象外
修理金額の90%
年3回迄
上限:年5万円迄
補償期間:5年以内
スマホ対象

中古対象外

破損補償に関しては改定前後どちらもスマホ対象外です。
修理保証に関しては、修理金額は全額から90%に減りますが

  • 上限:1回3万円・年4.5万円→1回5万円・年5万円
  • 保証期間:3年以内→5年以内
  • スマホ対象外→スマホも対象

とバージョンアップし、スマホも対象になったことで幅広く使える補償になっています。

Yahoo!プレミアム(月額508円・ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば無料)に加入していて、Yahoo!ショッピングで新品のSIMフリースマホを購入すればメーカー及びキャリアの補償に入る必要がなくなるということです。
スマホ以外でもYahoo!ショッピングで高額な家電やパソコンなどを購入すれば5年補償が無料で付くということなのでかなり良いですね。

補償対象外のもの

補償の対象外のものは以下の13項目あります。

  1. レンタルを含む役務の提供 
  2. 業務目的で購入し、または業務用に使用したもの 
  3. 通貨、電子マネー、有価証券、預貯金証書、プリペイドカード、印紙、切手、チケット、商品券、航空券、旅行券その他これらに類するもの 
  4. 書画、骨とう、彫刻物など、美術品カテゴリに掲載されているもの 
  5. 動物、植物などの生物 
  6. 稿本・設計図、図案、ひな形、鋳型、木型、紙型、模型、証書、帳簿その他これらに類するもの 
  7. テープ、カード、ディスク、ドラム、USB等のコンピューター用の記録媒体に記録されているプログラム、データその他これらに類するもの 
  8. 義歯、義肢、眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器その他これらに類するもの 
  9. 不動産および不動産に準ずるもの 
  10. 船舶(ヨット、モーターボート、水上オートバイ、ボートおよびカヌーを含みます)、航空機、 自動車、自動二輪車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカートその他これらに類するものおよびこれらの付属品 (ただし、第4条において、商品が自動車、自動二輪車または原動機付自転車の関連パーツ (電球、バッテリー、タイヤ等の消耗品または違法部品を除く)である場合を除きます)。 
  11. ハンググライダー、パラグライダー、サーフボード、セーリングボート、ボディーボード、 水上スキー、ラジオコントロール模型その他これらに類するものおよびこれらの付属品 
  12. 食料品(健康食品、またはこれらに類するものを含む)、内服薬(医薬部外品、またはこれらに類するものを含む) 
  13. 知識、情報、権利などの有体物以外のもの

基本的に家電・スマホ・ガジェットなど補償が欲しいものは対象外ではないので安心ですね。

次にiPhoneの補償のAppleCare+と比較するとどう違うのか詳しく見ていきます。

iPhone AppleCare+とYahoo!プレミアムの補償比較

iPhone12でみていきます。

AppleCare+Yahoo!プレミアム
対象端末数1つ制限なし
料金月額770円/24回(18,480円)
盗難・紛失 月額861円/24回(20,680円)
月額508円
(SB・YM無料)
保証期間メーカー保証1年
+1年
メーカー保証1年
+4年
保証回数年2回年3回
保証内容
支払額
画面の損傷
3,700円
過失や事故によるそのほかの損傷
12,900円
盗難または紛失
12,900円
バッテリー80%未満なら無料交換
修理金額の90%
1回5万円・年5万円迄
画面修理
実質3,344円
(修理代金33,440円)
その他修理
実質
5,258円
(修理代金52,580円)
その他ポイント+2倍
雑誌読み放題
無制限バックアップ

AppleCare+よりYahoo!プレミアムの補償の方が優秀です。

先日、2年弱使用の親のiPhone 11が急に電源が入らなくなり、APPLE正規ストアで診てもらったところ基盤が壊れており、47000円ほどで新品交換となりましたが、もしこの補償があれば4700円で済んでいたことになりますね。
ですので今後、家電、SIMフリースマホはYahoo!ショッピングで購入しようと思います。

関連記事

2 件のコメント

  1. Yahooショッピングには、過去嫌な思い出が多数あります。
    Yahooカードでポイント還元割増しもあったのでよく使っていた時期がありましたが、不良品の出た際の対応が最悪でした。
    まず、Yahoo側は『売買場所を提供しているだけ』というスタンスです。
    不良品や故障のやり取りは、ショップとの個別になります。ショップもしっかりしたところもありますが、身元調査もろくにしていないザル審査なので、私がトラブルになったショップは、他人の会社名を勝手に使っていた犯罪グループでした。
    当然ながら、逃げられてしまいその後もYahoo保障の交渉をしましたが、結局ショップに責任を押し付けて、1円の保証も受けられずに泣き寝入りです。
    安く買ったり、ポイントもらえるのは魅力的ですが、スマホのような高価なものは身元のしっかりした大手量販店などで買うのが無難だと思います。

    • Yahooはやめたほうが・・・様

      コメントありがとうございます。

      [Yahoo側は『売買場所を提供しているだけ』というスタンス]
      Amazon・楽天市場含めモール系はそうですが特にYahoo!はそういう傾向がありますね。
      AmazonやYahoo!ショッピングは初期費用がかからないので怪しい店が出店しては消えを繰り返してます。
      ですのでレビューでまともな店を探すしかないですね。

      私もYahoo!ショッピング歴は長く、楽天市場も含めてマイナーショップ計10店舗以上から
      スマホ・iPhone・iPad・Macbookを購入したことありますが問題はありませんでした。

      SIMフリースマホは実店舗のあるお店も出品していたり実績も多い店も増えているので店舗選びは失敗しにくくなっていると思います。

管理人 へ返信する コメントをキャンセル