【ほぼ意味無くなった?】ドコモ au ソフトバンクの長期継続特典(長期利用特典)比較

3 min

コロナ、半導体不足によりスマホ在庫不足傾向ですのでお早めに!

期間限定キャンペーン

↓リンク経由のみ当サイト限定サポート対象
iPhone Pixel等スマホ最安1円※5/31迄
ahamo 9,000円還元※5/31迄
au 13000円還元※5/30迄
mineo 月額110円※5/31迄
IIJmio 初期費用半額110円スマホ※5/31迄
UQモバイル 12000円還元※5/31迄
LINEMO 12000円還元※5/31迄
OCNモバイルONE1円スマホ※在庫限り
ワイモバイル 1円セール※在庫限り
▼U30・学割※5/31迄▼
ドコモauソフトバンクワイモバイルUQモバイル楽天モバイル

アドブロックにより一部のCP専用リンクが表示されないことがあるのでその場合はアドブロックを解除して下さい。

\ 半年実質無料+1年間5分以内通話無料! /
LINEMO

政府の指導により、長期特典の限度額が設定されたため、長く使うメリットはほとんどなくなりました。
さらにどんどん改悪されていってるので1円スマホ、実質無料SIMなどに1年毎に乗り換えた方が遥かにお得です。
端末代金1万円以下のスマホ機種一覧 一括1円・一括0円・実質0円 ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル 楽天モバイル OCNモバイルONE BIGLOBEモバイル IIJmio 格安SIM 格安スマホ

【初期費用無料&月額0円or実質無料】SIMだけ欲しい人のためのオススメ格安SIM一覧

現在ソフトバンクなのですがマイソフトバンクを開いたら存在を忘れていた長期継続特典の案内がポップアップしてきたので指示の通り進んでいくと大きな勘違いをしていたことに気付きました。

更新月を過ぎなくても3000円分のTポイントが受け取れる!?

それまで長期継続特典というネーミングから2年経ち更新月を過ぎてから適用されるものと勘違いしていましたがそうではなかったのです。

ソフトバンクからMNP・解約する人も必ずMNP・解約前にマイソフトバンクで手続きをして下さい。
継続する人もチェックして下さい。

そこで他社の特典を調べたところ、微妙だけど重要な違いがあったのでドコモ、au、ソフトバンクの長期継続特典(長期割引)を改めて比較したいと思います。
長期継続特典に関して私のように勘違いしていた人、忘れていた人、存在自体知らなかった人もいるかと思いますのでは是非チェックしてみて下さい。

ドコモ au ソフトバンクの長期継続特典(長期割引)比較

  • ドコモずっと割(歴史は古い) 更新ありがとうポイント(2016年6月開始・2021年9月30日終了)
  • au STARロイヤルと長期優待データギフト(2016年11月開始)
  • ソフトバンク 長期継続特典(2016年12月開始)

長期割引というのはドコモだけの専売特許でしたが総務省の指導の元、2016年2月から乗り換えのキャッシュバックが激減し、乗り換えユーザー優遇から長期継続ユーザー優遇へのシフトのために生まれたのがこれらの特典です。

ドコモ長期継続特典 ドコモずっと割と更新ありがとうポイント(2021年9月30日終了)

ドコモずっと割は4年以上契約している人に月々割引が入る特典です。

2018年5月よりドコモずっと割プラスに変更されdポイントも選択可能となっています。
ドコモ継続利用期間とdポイント獲得数のどちらか上位の方でランクが決まります。

更新ありがとうポイントは2年後に解約せずに更新したら
27ヶ月目から32ヶ月目に獲得・利用できるdポイント3000円分もらえます。
条件が「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」の2年契約だけと緩いのは良いですね。
要手続き

au長期継続特典 au STARロイヤルと長期優待データギフト

au STARロイヤルは契約年数に応じてWALLETポイントがもらえます。
au STARの加入が必要

auピタットプラン・auフラットプランの場合は下画像の通り初年からもらえます。
その他のプランは4年以上からもらえます。

長期優待データギフト4年以上から3ヶ月毎に1GB〜2GBのデータがもらえます。

ソフトバンク 長期継続特典 特典1と特典2

ソフトバンクの長期継続特典は特典1と特典2という形で1つの特典に2種類ある形です。

※現在は初回も1000円に減額されています。
ソフトバンクは更新月中に獲得できるので2年後に解約する人ももらえますがドコモは更新しないともらえません。
ソフトバンクの獲得条件にフラット系データ定額があるのでガラケーのデータ定額S(4Gケータイ)は対象外です。

ソフトバンクはスマホ寄りの特典ですがドコモは新プランの2年契約さえしていればOKなのでガラケーでも大丈夫です。
ただドコモのガラケーの実質0円にするために加入必須なデータ定額は300円〜(au、ソフトバンクは0円〜)なのでガラケー機種購入を伴う契約においては微妙な感じです。

簡単にいうと

  • ずっと契約するならドコモがお得
    2年後の更新月に解約するともらえない
  • 2年後に解約する前提ならソフトバンクがお得
    2年後の更新月にはもらえるが2回目以降はポイントが減る

ということです。

特典2はauのau STARロイヤルに似ていますがソフトバンクは3年目以上からしかもらえないのがネックですね。

以上のことから長期継続特典をまとめると

  • ドコモは4年以上使うならお得
  • auは2年未満でも特典あり(au STARの加入が必要)
  • ソフトバンクは2年後解約でもお得

という感じですかね。

冒頭でも書きましたがソフトバンクの人はマイソフトバンクで手続きをして下さい。
ドコモの人も更新ありがとうポイントは手続きが必要なのでキャンペーンページから手続きをして下さい。

\ 公式キャンペーンページをチェック /

おすすめ

LINEMO

LINEMO
  • 3GB月額990円・20GB月額2728円
  • LINEギガフリー(トーク・音声通話・ビデオ通話等)
  • 5分以内通話無料オプション(月額550円) 1年間無料
  • PayPayポイント最大10,000円還元
  • LINE MUSIC 6ヶ月間無料

大手キャリア、サブブランド、格安SIMなどの全キャリアの中で5分以内通話無料オプション1年間無料はLINEMOだけなので電話を少しでもする人はかなりお得です。
20GBスマホプランであれば最大10,000円のPayPayポイントキャッシュバックがあるので実質3ヶ月間は無料で使える点も大きいです。
SIMだけ乗り換えでのお得度はダントツですし、速度の安定度も上位なのでLINEMOを第一候補にすると良いでしょう。

管理人

管理人

【実績】契約回線数・相談者数1万超、NHKから取材依頼
ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・UQモバイル・MVNO(格安スマホ/格安SIM)5社の計10社を販売した経験を元に運営しています。販売だけではなく全社同時に契約・開通まで行ない、固定回線含めた全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。
※コメントの反映には時間を要します。
※IPアドレスのログを取っているので誹謗中傷など不快なコメントに関しては厳正に対処させて頂きます。

関連記事

気軽にコメントどうぞ