ガラケー・ガラホ

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安SIM・格安スマホ)のガラケー・ガラホに関する料金・特徴・キャンペーン・ニュース等を紹介しています。

維持費(月額料金)を比較した記事もあるので新規契約・機種変更・MNP(他社から乗り換え)の参考にして下さい。

ガラケー・ガラホを最安で維持しようとお考えの方は以下の記事を読めば大丈夫です。

ドコモのケータイ(ガラケー・ガラホ)新料金プラン

2019年5月22日から受付開始・6月1日から適用開始

ドコモのガラケー・ガラホ料金プランは月額1200円のケータイプランのみです。
ネット・EメールをするためのSPモード込みとなっています。
オプションとして

  • 5分通話無料オプション +700円
  • かけ放題オプション   +1700円

という形になります。新料金の大きな特徴は100MBのデータ通信量がついており、その後は128kbpsでデータ通信が使えます。
※1GB1000円で追加可能

※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

無料通話なし5分以内通話無料かけ放題
基本料金1200
通話オプション7001700
合計120017002900

ドコモのケータイ(ガラケー・ガラホ)旧料金プラン

ドコモのガラケー・ガラホ料金プランは

  • シンプルプラン(無料通話なし)980円
  • カケホーダイライトプラン(5分以内通話無料)1200円
  • カケホーダイプラン(電話かけ放題)2200円

の3種類あります。
シンプルプランはケータイパック(300〜4200円)は適用不可、シェアオプション(500円)のみ適用可能です。
シンプルプラン以外はケータイパック無しでも月々サポート適用可能(2018年11月〜)です。
※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

シンプルプランカケホーダイライトカケホーダイ
基本料金98012002200
SPモード300
ケータイパック500300〜4200
合計17801800〜2800〜

詳しくは→ドコモ ケータイ(ガラケー・ガラホ)の料金プラン・キャンペーン・機種・本体価格・実質価格・最安維持費


auのガラケー・ガラホ料金プラン

auのガラケー・ガラホ料金プランは

  • VKプラン(1時〜21時までau同士無料)
  • VKプランS(無料通話1100円付き)
  • VKプランM(無料通話2600円付き)
  • スーパーカケホ(5分以内通話無料)
  • カケホ(電話かけ放題)

の5種類あります。
※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

VKプランスーパーカケホカケホ
基本料金無印/S 998
M 1620
12002200
LTE NET300
データ定額ダブル定額
500〜4200
ダブル定額Z
0〜4200
合計1598〜1500〜2500〜

※ダブル定額は毎月割を適用するためにも必須です。
※VKプラン(無印/S/M)は0円〜のダブル定額Zは付けられません。


ソフトバンクのケータイ(ガラケー・ガラホ)料金プラン

ソフトバンクのケータイ(ガラケー・ガラホ)料金プランは

  • スマ放題ライト(5分以内通話無料)
  • スマ放題(電話かけ放題)

の2種類あります。
ホワイトプラン(1時〜21時はソフトバンク同士無料)は新規受付終了しました。
※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

スマ放題ライトスマ放題
基本料金12002200
ウェブ使用料300
データ定額S0〜4200
合計1500〜2500〜

MNP・かけ放題の場合、ガラケー通話し放題割▲1000×36ヶ月間があるのでドコモ、au、ワイモバイルの全社ガラケー料金を比較しても最安となります。
さらにネット代理店で一括9000円のキャンペーン中です。→ソフトバンク 最安維持費75円 ガラケー通話し放題割月額300円

詳しくは→ソフトバンク ケータイ(ガラケー・ガラホ)の料金プラン・キャンペーン・機種・本体価格・実質価格・最安維持費


ワイモバイルのガラケー・ガラホ料金プラン

ワイモバイルのガラケー・ガラホ料金プランは

  • ケータイプランSS
    1時から21時までワイモバイルやソフトバンクへの通話し放題

の1種類だけです。
PHS向けのケータイプランは2018年3月31日で新規受付終了となっています。
※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

ケータイプランSSかけ放題
基本料金934
ベーシックパック300
パケット定額0〜4500
スーパー誰とでも定額1000
合計1234〜2234〜

新規の場合、ワイモバイルが最安になります。
詳しくは→電話だけの新規ガラケー最安維持費ランキング