学生はソフトバンク一択!?U30スマホおトク割とU30web割 最安でiPhone 13 SE Google Pixel 6 5a(5G)をゲット!

3 min
学生はソフトバンク一択!?U30スマホおトク割とU30web割 最安でiPhone 13 SE Google Pixel 6 5a(5G)をゲット!

一括1円スマホがなくなる流れになっているのでお早めに!

おすすめキャンペーン

↓リンク経由のみ当サイト限定サポート対象
iPhone Pixel スマホ最安1円※2/28迄&在庫少し!
LINEMO 13,000円キャッシュバック※2/6迄
IIJmio 初期費用割引2480円スマホ※2/28迄
OCNモバイル 初期費用+1ヶ月分無料※2/28迄
ドコモ 最大55,000円割引※在庫限り
ワイモバイル 1円スマホ&6000円還元エントリー忘れ注意!
UQモバイル 13,000円還元
楽天モバイル 24,000円還元
4GB月額1078円+一括1円
無制限最安月額748円+一括1円

アドブロックにより一部のCP専用リンクが表示されないことがあるのでその場合はアドブロックを解除して下さい。

以下の学割のまとめ記事では各キャリアの学割を紹介していますが、ここではその中でもソフトバンクがどれだけお得なのか?という点だけに絞って、比較していきたいと思います。

【2022年学割】小学生・中学生・高校生・大学生・15歳~30際以下におすすめのキャンペーン・最安スマホ機種一覧 ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル 楽天モバイル 格安SIM

U30スマホおトク割・U30web割のキャンペーン内容

まず、簡単にU30スマホおトク割・U30web割のキャンペーン内容について紹介します。

  • U30スマホおトク割
    5歳~30歳の人を対象にスマホの端末代金を10,080円割引するキャンペーンです。
    条件は端末代金を48回払いにするだけです。
  • U30web割
    5歳~30歳の人を対象にスマホの端末代金を最大21,600円割引するキャンペーンです。
    条件は以下の通りです。
    ・ソフトバンク公式オンラインショップ限定
    ・自宅受け取り
    ・48回払い
    ・新規(乗り換え含む)
    ・5歳~30歳の人を利用者として登録
    ※オンラインショップは20歳未満の人は契約できないので親名義で契約して、お子さんを利用者登録して下さい。

U30スマホおトク割・U30web割のキャンペーンは併用可能なので最大31,680円の割引が可能です。

U30スマホおトク割・U30web割がどれだけ安いのか?

この割引がどれだけ安いのか各キャリア・メーカー公式などと比較していきます。

比較する機種は人気の高いiPhone 13/SE、Google Pixel 6/5a(5G)です。
全てキャンペーン割引後の最安価格(税込)です。

au、UQモバイルはオンライン契約でも事務手数料がかかるため、+3,300円加算して比較してます。
ドコモオンラインショップソフトバンクオンラインショップワイモバイルオンラインストアは事務手数料無料です。

ソフトバンクドコモauワイモバイルUQモバイルメーカー公式
iPhone 13 128GB84,240円89,672円96,320円98,800円
iPhone SE 64GB25,920円35,024円36,565円36,000円36,565円49,800円
Google Pixel 654,000円85,995円74,800円
Google Pixel 5a(5G)33,120円51,700円

ソフトバンクが最安、かつ他社はMNP限定の最大割引であって、新規では1万円ほど高くなります。
ソフトバンクは新規でも最安という点が最大の特徴ですので初めて携帯電話を契約するお子さんには最適なキャリアと言えます。

いくら端末代金が安くても料金が高ければトータル費用も高くなるからサブブランドまたは格安SIMが良いのでは?と思う人もいるかと思いますがソフトバンクにはスマホデビュープランという格安SIMよりも安いプランがあります。

スマホデビュープランと格安SIMの料金比較

ソフトバンクのスマホデビュープランは22歳以下であれば新規でも契約できます。
※23歳以上の方はMNPで契約することも可能です。
詳細→スマホデビュープラン 月額990円 一括1円orキャッシュバックキャンペーン

ソフトバンク及びスマホデビュープランの特徴としては

  • 月額990円(2年目以降は月額2178円)
  • データ通信量5GB(2年目3GB)
    小中高生であればほとんどの人は十分足りるでしょう。
    大学生は足りない人が増えてくるので途中で無制限プランに変更するか、ワイモバイルの15GBプランやahamoLINEMOなどの20GBプランに乗り換えるも良いでしょう。
    ※現在は事務手数料・違約金・MNP転出料金かからないので乗り換えが手軽にできます。
  • 5分以内通話無料オプション込み
  • 混雑時でも安定した速度
  • SB限定 ヤフーショッピング10%還元
  • SB限定 PayPay半額クーポン
  • SB・YM限定 Yahooプレミアム(月額508円)無料
    ヤフーショッピング2%還元
    ヤフーショッピング5年補償
    雑誌が見放題
  • SB限定 Apple Watch セルラープラン(月額385円)4年間無料
  • SB系限定 LINE MUSIC(月額980円※学生480円) 6ヶ月間無料

ざっくりと格安SIM(最安値クラスかつ比較的速度が安定)の相場と比較してみます。

SB格安SIM
データ通信量5GB 990円
(2年目 3GB 2178円)
3GB 990円
4GB 1078円
6GB 1320円
通話オプション5分以内通話無料 0円
かけ放題 1100円
5分以内通話無料 500円
10分以内通話無料 935円
かけ放題 1430円

1年目は一目でソフトバンクが安いのがわかるでしょう。
2年目は通話オプション不要の場合は格安SIMと比べて月額1000円程度変わってくるのでSB限定の特典をどれだけ活用しているか、メリットを感じるかで維持・乗り換えを選択する形になるかと思います。

とりあえず、ソフトバンクで契約して1年後にその時の状況に応じて維持・乗り換えを検討すると良いでしょう。

ソフトバンクオンラインショップの特徴とキャンペーン一覧です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です