ソフトバンク シンプルスタイル Simply SIMロック解除可能!ワイモバイルSimplyとの維持費比較

ソフトバンクは本日12月15日よりワイモバイルで最安維持費可能な電話特化4GケータイのSimplyをプリペイドのシンプルスタイルプランとして発売開始しました。

販売価格は税込6458円、チャージ4000円付き(別途事務手数料3240円)です。

プリペイドはチャージから利用期間60日間と決まっているのでかなり使い勝手が悪いです。着信だけなら360日間使用できますが。

また、通話料金が8.58円/6秒と割高なのである程度電話する人は選択肢にはならないでしょう。

ワイモバイルのSimplyとの維持費比較が気になったので比較したいと思います。

シンプルスタイルSimplyとワイモバイルSimplyの2年間維持費比較

電話だけという条件でワイモバイルSimplyは

本体実質0円+月額1008円×24=24192円です。
電話だけの新規ガラケー最安維持費ランキング

シンプルスタイルは

電話は受けだけで良いという場合
本体価格6458円+2年目チャージ3000円=9458円だけで済みます。
安いですがいざという時に電話をかけられないリスクがあります。

毎月コンスタントに電話をかける場合
本体価格6458円+11回チャージ33000円=39458円です。
1回3000円のチャージは約35分、月あたり17.5分の無料通話に相当します。
ワイモバイルで月17.5分電話するなら料金差はほぼありません。あまり電話しない場合はワイモバイルの方が安くなります。

やはり料金からするとシンプルスタイルガラケーは受けだけという人に向いています。

SimplyをSIMロック解除して他社SIMで使える!?

ソフトバンク、ドコモ、auは12月より一括購入した端末のSIMロック解除を即日から可能となったことでこのシンプルスタイルのSimplyもSIMロック解除可能です。

ということはSimplyを6458円で購入して他社のSIMでも使うことが出来ます。

Simplyの対応バンドは1と8だけです。

  • 4G LTE(FDD-LTE):バンド1・8
  • 3G(W-CDMA):バンド1・8

ドコモ、auで使えますがプラチナバンド非対応なので電波が繋がらないエリアもあるので注意が必要です。

シンプルスタイルの料金体系は通常使用では微妙ですがこのSimplyという機種自体はシンプルなケータイだけ欲しいという人には良いのかもしれません。

現在ソフトバンク以外でSimplyを使いたい場合はソフトバンク ガラケー通話し放題割維持費300円で乗り換えて、シンプルスタイルでSimplyを購入してSIMを差し替えて使うのもありですね。

プリペイド携帯記事→ソフトバンク シンプルスタイル(プリペイド携帯)の機種一覧・本体価格・スペック比較

主要キャリアの公式&裏キャンペーン

:事務手数料無料
:頭金なし(実店舗では発生)


コメント返信には数日要する場合があります。

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。全社同時に契約・開通まで行ない、全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。当サイトでは使用者目線の情報をわかりやすく解説するように心掛けています。