UQモバイル

UQモバイルのスマホ・ガラケー・タブレットの料金・特徴・キャンペーン・ニュース等を紹介しています。維持費(月額料金)をドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・MVNO(格安SIM・格安スマホ)と比較した記事もあるので新規契約・機種変更・MNP(他社から乗り換え)の参考にして下さい。

まずMVNO(格安SIM・格安スマホ)を選ぶ時に迷ったらとりあえずワイモバイルかUQモバイルを選んでおけば間違いないです。
ワイモバイルであればソフトバンクからの乗り換えにおいて端末代金の実質価格が高くなりますがUQモバイルであればauからでも同じ価格なので現在auの人にもありがたいでしょう。

誰でも契約できるおすすめの店

基本的にキャッシュバック店舗がオススメですがiPhoneの取り扱いがないのでiPhone希望の人は公式で契約しましょう。

UQモバイルの料金

ワイモバイルと同様に

  • プランS 2GB 2980円
  • プランM 6GB 3980円
  • プランL 14GB 5980円

の3プランあります。1年目は▲1000円です。
2回線目以降から▲500円です。

とりあえずUQモバイルを選んでおけば間違いない

  • 混雑時の速度が安定している
    多くのMVNOが昼間などの混雑時にはデータ通信の速度がかなり遅くなりますがUQモバイルは安定して速いです。多くの方が昼間の休憩時間に使いますがストレスを増やす原因になりかねません。
  • 無料通話が60分以上
    大手キャリアからMVNOに乗り換えた人で多いのが意外と家族間通話が多く通話料金で逆に高く付いたという声です。無料通話が付いているのでその問題も解消されます。
  • 実質0円機種が豊富にある
    SIMフリースマホを持っていない場合、多くのMVNOは3万円前後の機種代金を払う必要があります。
    ワイモバイルにも実質0円機種はありますが種類が少ないです。
  • 家族割がある(ワイモバイルも)
    2回線目から▲500円割引されます。多くのMVNOにはありません。
    あってもmineoの1回線毎に▲50円割引程度です。
  • キャッシュバックのあるネット代理店がある
    UQモバイルは取り扱い店舗が量販から独自店舗までその販売チャネルが豊富にあるため、競争が激しくネット代理店ではキャッシュバックをしています。

以上の理由からMVNO(格安SIM・格安スマホ)の中で後悔をしにくいのはUQモバイルと言えるでしょう。