ドコモ AQUOSケータイ(SH-02L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック

ドコモ AQUOSケータイ(SH-02L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック
2019年4月より月々サポートが増額されています。

ドコモケータイ(ガラケー・ガラホ)のAQUOSケータイ(SH-02L)が2019年2月に発売されたので料金・本体価格・最安維持費・スペックをまとめたいと思います。

ドコモのケータイ(ガラケー・ガラホ)新料金プラン

2019年5月22日から受付開始・6月1日から適用開始

ドコモのガラケー料金プラン ケータイプラン

ドコモのガラケー・ガラホ料金プランは月額1200円のケータイプランのみです。
ネット・EメールをするためのSPモード込みとなっています。
オプションとして

  • 5分通話無料オプション +700円
  • かけ放題オプション   +1700円

という形になります。新料金の大きな特徴は100MBのデータ通信量がついており、その後は128kbpsでデータ通信が使えます。
※1GB1000円で追加可能

※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

無料通話なし 5分以内通話無料 かけ放題
基本料金 1200
通話オプション 700 1700
合計 1200 1700 2900

ドコモのケータイ(ガラケー・ガラホ)旧料金プラン

ドコモのガラケー・ガラホ料金プランは

  • シンプルプラン(無料通話なし)980円
  • カケホーダイライトプラン(5分以内通話無料)1200円
  • カケホーダイプラン(電話かけ放題)2200円

の3種類あります。
シンプルプランはケータイパック(300〜4200円)は適用不可、シェアオプション(500円)のみ適用可能です。
シンプルプラン以外はケータイパック無しでも月々サポート適用可能(2018年11月〜)です。
※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

シンプルプラン カケホーダイライト カケホーダイ
基本料金 980 1200 2200
SPモード 300
ケータイパック 500 300〜4200
合計 1780 1800〜 2800〜

詳しくは→ドコモ ケータイ(ガラケー・ガラホ)の料金プラン・キャンペーン・機種・本体価格・実質価格・最安維持費

ドコモ AQUOSケータイ(SH-02L)の本体価格

ドコモのケータイはMNP・新規・機種変更(FOMA→Xi)の月々サポートは同額となっています。
※以下、税込表記
※Xi→Xiの場合の月々サポートは▲837円×24

MNP・新規・機種変更
本体価格 30,456円
本体分割金(24回) 1269円×24
月々サポート ▲1269円×24
実質負担額(24回) 0円

ドコモ AQUOSケータイ(SH-02L)の最安維持費

本体を一括で購入した場合の最安維持費は以下の通りです。

電話だけ必要な場合の最安維持費

シンプルプラン(無料通話なし)はカケホーダイライト(5分以内通話無料)より高くなるので記載していません。

カケホーダイライト カケホーダイ
基本料金 1296 2376
月々サポート ▲1269円×24
合計 27 1107

ネット・Eメールも必要な場合の最安維持費

シンプルはシェア時の料金です。

シンプル カケホーダイライト カケホーダイ
基本料金 1058 1296 2376
SPモード 324
データ定額 540 324〜
月々サポート ▲1175円×24
合計  653 675〜 1755〜

ドコモ AQUOSケータイ(SH-02L)のスペックと特徴

カラーは

  • ブラック
  • ゴールド
  • ピンク

の3色です。

AQUOSケータイ(SH-02L)
発売日 2019年2月
ディスプレイ 3.4インチ TFT
CPU Snapdragon 210
ROM/RAM 8GB/1GB
防水・防塵 IPX5/8 IP5X
バッテリー容量 1680mAh
連続待受時間 500時間
連続通話時間 430分
サイズ/重量 115×51×17.2mm/120g
その他 おサイフケータイ・ワンセグ

でかレシーバー・スムーズトーク・進化したVoLTEで聞きやすい電話

  • 面積が約15%アップした「でかレシーバー」
  • レシーバーから自分の声が聞こえる「スムーズトーク」
  • 「進化したVoLTE(EVS-WB)」

この3つの機能により、より聞きやすく話しやすいケータイとなっています。

電池が劣化しにくい

電池への負担が少ない充電「インテリジェントチャージ」により、電池が劣化しにくく長く使える仕様になっています。
1年間使ったあとでも90%以上の性能をキープできるとのこと。

よく電話をする人はカードケータイより電池持ち、電話性能に優れたAQUOSケータイ(SH-02L)が断然良いですね。
LINEが搭載されていないのでLINEをする人はP-smart ケータイ P-01Jらくらくフォン(F-02J)を選んでください。

ドコモ AQUOSケータイ(SH-02L)の料金・本体価格・最安維持費・スペック

コメントされる方へ
現在、サーバー移行中につき、新しいコメントが一時的に見えなくなる場合がありますが必ず反映させ返信させて頂きますのでご了承下さい。

7 件のコメント

  • 管理人様

    こんにちは。記事、とても参考になっております。
    現在スマホ(格安sim)とsoftbankのガラケー(通話のみ約1,500円/月)を2台ずつ使用しておりますが、
    更新のためレクサスプランニングのauスーパーカケホにするか、一括0円の端末が見つかればdocomoのカケホーダイにしようかと悩んでおります。
    スマホ本体が古くなってきたため、これとは他にスマホ1本に絞った場合でなるべく月額費用を抑える方法を探しているのですが、オススメのプランやアドバイスなどありましたら教えて頂けないでしょうか。
    よろしくお願いします。

    • Kn様

      カケホーダイという条件であれば
      大手キャリア+格安SIMの2台持ちが最安です。
      1台でカケホーダイとなるとドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルのどれかになってきますが
      ワイモバイルの月額割引ありの一括0円機種が近隣にあれば狙い目ですね。

      • ありがとうございます。
        更新を機に年期の入ったスマホを新しく出来ないものかと悩んでいたのですが、
        どうしても本体代の割賦で月額が跳ね上がってしまい迷っておりました。
        無料通話無しあるいは無料通話5分程度でも問題ない場合、
        スマホ1台持ちの維持費を大手キャリア+格安SIMの2台持ち程度に抑えたいと思うと
        やはりワイモバイル月額割引ありの一括0円を探すのが無難でしょうか。

        • Kn様

          そうですね。
          2台持ち程度の維持費にしたい場合はワイモバイルまたはUQモバイルで一括0円+月学割引ありの良い条件を探すしかないですね。

          • お返事ありがとうございました。
            アドバイスを元に、更新日までじっくり探したいと思います。

    • おじい様

      気に入って頂きありがとうございます。
      機種に関する記事が少ないので
      今後はスマホ、ガラホ機種の紹介を増やしていきたいと思います。

  • 気軽にコメントどうぞ

    ABOUTこの記事をかいた人

    ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。