SIMフリーケータイ 電話・SMSに特化したun.mode phone01

un.modeというメーカーが電話・SMSに特化したSIMフリーケータイ un.mode phone01を発表しました。価格は7480円(税抜)、発売は4月頃のようです。

電話・SMSに特化したSIMフリーケータイ un.mode phone01のスペックと特徴

本体サイズ 縦124mm×横57mm×高さ19mm / 重さ102g
ディスプレイサイズ 2.4インチ
LCD TFT
解像度 QVGA(240*320)
バッテリー容量 1450mAh
充電端子規格 Micro USB
連続通話時間 5時間
連続待受時間 200時間
Bluetoothバージョン Ver. 4.0
プロトコル A2DP / HFP
ヘッドフォン端子 あり
対応周波数 【W-CDMA】800MHz / 2100MHz
【GSM】850MHz / 900MHz / 1900MHz
SIMスロット数 1
SIMサイズ 標準SIM
対応SDカード 最大32GBのmicroSD
付属品 phone01本体×1、電池パック×1、充電用MicroUSBケーブル×1、 取扱説明書×1、保証書×1
保証期間 6か月

メーカーページ及びプレスリリースでは以下のことを特徴と挙げています。

  • ジャストフィットデザイン
    待受時間約1週間の大型バッテリー
    見やすい画面(2.4インチ液晶ディスプレイ)
    操作しやすい大型ボタンを搭載し、電話を耳に当てたときちょうどマイクが口元にくるよう使い勝手を最優先にしました。
    大きすぎず小さすぎない、手の平にすっと収まるジャストフィッ トデザインです。
  • 選べて、簡単。
    使い勝手に合わせ使用する通信会社を選べるSIMフリーケータイ、本体にSIMを入れれば設定不要ですぐにご利用いただけます。
    地方や建物の中でも安心な800MHzの周波数に対応しています。
    本体カラーは5色の中からお選びいただけます。
  • 電話帳の移行可能
    ご利用中のスマートフォンやガラケーの電話帳は、メモリーカードやパソコン経由で移行可能です。
    Bluetooth、イヤホン端子、ハンズフリー通話に対応しており利用シーンにあ わせた通話が可能です。
  • ビジネスシーンにも対応
    機密場所への立ち入りも安心なカメラ機能なし、ストラップホール付き、レンタル携帯に最適な通話時間の表示機能に対応しております。
    スマートフォンでは逆に対応していない、様々なビジネスシーンにご活用いただけます。
  • 国内メーカーによる、設計、製造管理、検査 国内メーカーである住本製作所(兵庫県小野市)により本製品は設計、製造管理、検査がおこなわれました。

SIMフリーケータイ un.mode phone01のデメリット

デメリットがいくつかあるので紹介します。

  • LTEに対応していない
    2020年半ばに終了される3Gのみ対応なので2025年頃には使えなく機種になります。5,6年は使えるのでありと言えばありかもしれませんが音質を機にする人はLTE版が発売されるまで待った方が良さそうです。
  • ソフトバンクのプラチナバンドに対応していない
    W-CDMA(3G)の対応周波数が800MHz / 2100MHzとなっているため、ドコモ回線、ソフトバンク回線で使えますがソフトバンクのプラチナバンド(障害物に強い)900MHzに対応していないのでソフトバンク回線のSIMを使う場合は微妙な機種になります。
  • SIMサイズが標準サイズ
    nanoサイズSIMの場合はSIMアダプタが必要です。

IIJmio 月額920円 音声通話だけのケータイプランの記事でも書きましたがソフトバンク 最安維持費22円 ガラケー通話し放題割月額300円がある限り、格安SIM+SIMフリーケータイという組み合わせは流行りそうにありません。

また、カメラなしでパカパカケータイが欲しい人は各社のビジネス向けの機種を店頭で取り寄せるか白ロムを購入すると良いでしょう。

主要キャリアの公式&裏キャンペーン

:事務手数料無料
:頭金なし(実店舗では発生)


コメント返信には数日要する場合があります。

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。全社同時に契約・開通まで行ない、全社の料金を比較し・お客様の状況に合った最適案を提示していました。当サイトでは使用者目線の情報をわかりやすく解説するように心掛けています。