FacebookやLINEなどのAndroidアプリがウェイクアップを繰り返す時の対処法

Facebookアプリの電池消費が激しいので調べたところ、設定→電池→消費電力のところを確認すると「頻繁にシステムをウェイクアップ」と表示されていました。

GooglePlay開発者サービスもウェイクアップを繰り返していますがそれ異常にfacebokアプリは厄介で、ウェイクアップ合計は10回です。

  • Facebook
  • LINE
  • Chrome
  • GooglePlay開発者サービス

などがよくシステムをウェイクアップしているようです。

システムのウェイクアップとは?

システムのウェイクアップとは画面を消灯している時(スリープ時)においてもアプリを起動させることを指します。
※OSのバージョンによっては「アプリの自動起動」とも表示されています。

LINEはメッセージアプリなので通知などで起動しないといけないですがFacebookは常時起動しなくても良いですね。

FacebookやLINEなどのAndroidアプリがウェイクアップを繰り返す時の対処法

対策として設定→アプリ→アプリを選択→電池にて

  • システムのウェイクアップ

をオフにします。
OSのバージョンによってはこの設定がなく

  • デバイスが呼び起こされるのを防ぎます
  • デバイスが呼び起こされた状態を維持するのを防ぎます

という項目の場合もあるのでそれをチェックします。

再起動すると設定が変更されて、ウェイクアップされなくなり、スリープ時の電池消費が改善されます。

関連記事

気軽にコメントどうぞ