MVNO(格安SIM・格安スマホ)の特徴・料金・キャンペーン比較

格安SIMと格安スマホの料金・キャンペーン

MVNO(格安SIM・格安スマホ)のスマホ・ガラケー・タブレットの料金・特徴・キャンペーン・ニュース等を紹介しています。

維持費(月額料金)をドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・UQモバイルと比較した記事もあるので新規契約・機種変更・MNP(他社から乗り換え)の参考にして下さい。

まずMVNO(格安SIM・格安スマホ)を選ぶ時に迷ったらとりあえず速度が安定しているワイモバイルかUQモバイルを選んでおけば間違いないです。
※他の格安SIMは混雑時(7~9時の通勤・通学の時間帯、12時~14時のお昼休みの時間帯、17~19時の退勤や下校時間、21時~23時の帰宅後)の速度がかなり遅くなる傾向にあり、ネット検索すらストレスになるほど遅くなることもあります。

主要な格安SIMの特徴

下記の主要な格安SIM5社(サブブランド2社含む)の特徴を簡単に紹介します。
これら主要な格安SIMは資本がしっかりしているので契約回線数が増えて速度が遅くなっても設備投資を定期的にしてくれ、ある程度の回線速度を保ってくれていますのでおすすめしています。

  • ワイモバイル(ソフトバンク回線)
    SBのサブブランド、速度速くて安定、完全かけ放題オプション+1700円、2回線目以降(またはおうち割)▲1080円、実店舗多い、ヤフープレミアム無料、ヤフーショッピングポイント+4倍
  • UQモバイル(au回線)
    auのサブブランド、速度速くて安定、完全かけ放題オプション+1700円
  • BIGLOBEモバイル(ドコモ・au回線)
    KDDI傘下、様々な動画・音楽サービスが無制限のエンタメフリー+280円、2回線目以降(またはBIGLOBE光割)▲200円
  • OCNモバイルONE(ドコモ回線)
    NTT傘下、対象の音楽サービスが無制限のMUSICカウントフリーは追加料金必要なし(要申込)、完全かけ放題オプション+1300円
  • mineo(ドコモ・au回線・ソフトバンク回線)
    3キャリアの回線に対応し、新料金で安い

主要な格安SIMのデータSIM料金比較表

BIGLOBEモバイル、OCNモバイルONE、mineo(ドコモ回線)のSMS付きは+120円です。
※mineo(au回線)は無料、mineo(ソフトバンク回線)は+180円
SMS付き希望の人は上記のSMSオプション料金も考慮して下さい。
※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

 1GB3GB5GB6GB10GB12GB20GB30GB 
UQ 980     UQ
BIGLOBE 9001450 270045006750BIGLOBE
OCN 88013802280 38005380OCN
mineo800115015501750mineo

3GBで足りる人は速度が安定しているUQモバイルがおすすめです。

主要な格安SIMの音声SIM料金比較表

※下記、料金プランの金額は税抜表記です。

赤文字は家族割または光セット時の料金です。

 1GB3GB5GB6GB10GB12GB15GB20GB25GB30GB 
Ymoble1980
900
  2980
1900
 3780
2780
 Ymobile
UQ1480   2480 3480 UQ
BIGLOBE980
780
1200
1000
1700
1500
 BIGLOBE
OCN1180
980
1480
1280
1980
1780
2880
2680
 4400
4200
5980
5780
OCN
mineo1180
1130
1380
1330
1780
1730
1980
1930
mineo

主要な格安SIMのキャンペーン一覧

  • 事務手数料無料
  • SIMだけ契約でキャッシュバック5000円
  • スマホセット契約で値引き
  • SIMのみ契約で最大10000円キャッシュバック
  • 端末値引き
  • スマホセットセール
  • 他社からの乗り換え(MNP)で5000円オフ
  • 対象オプション加入で1000円オフ
  • 初月無料
  • 月額400円×6ヶ月間
  • エンタメフリー(月額480円)×6ヶ月間無料
  • セキュリティセット・プレミアム(3台分 月額380円)×6ヶ月間無料
  • 対象機種購入で最大20000円還元で実質0円

  • 1080円×3ヶ月間割引

主要な格安SIMのまとめ記事一覧